2010年12月19日日曜日

博報堂が発行している『広告』(Vol.384)に…


(株)博報堂から発行されている雑誌『広告』。

すごくオシャレなデザインで、興味深い内容のものが多く、そして勉強になる(新しい発見ができる)というステキな雑誌です。

定価690円。

企業で働いている方は目にしたことがあるのではないでしょうか。


そんな、素晴らしい雑誌『広告』の2011年1月号(Vol.384)に…なんと…


コミュニティレストラン「O+」が掲載されました!

ありがとうございます!

ただのコミュニティレストランではなく、ただのワンデイシェフではなく、
<学生が経営するカフェ&バー × NPOが運営するワンデイシェフ>というコンセプトを評価していただきました。

アリそうでナイというヤツです。

学生だけで経営しているお店はたくさんありますし、NPOだけで運営しているお店もたくさんあります。
今回は評価いただいたのは、それが上手く融合している部分。
これは、私たちにとっても、O+にとっても嬉しい評価ですね。



以前に宣伝会議から発行されている雑誌『広報会議』に、津のことを掲載していただいた時も、企業、行政、NPO、特派員の融合を高く評価していただきました。



これからの時代は、単独で何かを成すのではなく、異業種・異世代との融合に鍵があると考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿