2017年11月20日月曜日

ハコチカ 手作り雑貨教室「革のトートバックを作ろう!」開催します。

ハコチカオーナーが講師となる手作り雑貨教室「革のトートバックを作ろう!」に参加しませんか?




講師は、革のポシェット作りが好評だったハコチカNo.5「TORAちゃんち」木下洋子さん。

今回作るのは、ポケットが付いた、軽くて収納力たっぷりの革のトートバックです。

7色ある中からお好きな革を選ぶことができるので、自分だけのオリジナルトートバックが作れます。





革をチクチク手縫いしますが、基本から丁寧に説明するので初めてでも安心。





材料や道具も準備しますので持ち物は必要ありません。

教室の合間には、お菓子とコーヒーの休憩タイムもあるので、楽しいひと時を過ごせることと思います。


手作り雑貨教室「革のトートバックを作ろう!」に是非ご参加ください!




    完成品サイズ:縦35㎝(持ち手部分14㎝)×横33㎝×奥行14㎝

**********************
【教室内容】
場所:津センターパレス地下1階 会議室AB
(三重県津市大門7-15)
参加人数:各コース6人
講師:ハコチカNo. 5 「TORAちゃんち」木下洋子さん
参加費:5,000円(材料代、コーヒー、お菓子付)
対象:16歳以上

Aコース 1月31日(水)、2月7日(水)10時~13時30分
Bコース 1月31日(水)、2月7日(水)14時~17時30分
Cコース 2月3日(土)、2月10日(土)10時~13時30分
Dコース 2月3日(土)、2月10日(土)14時~17時30分

革の色
①うす茶、②茶色、③紺色、④ベージュ、⑤パステルイエロー
⑥こげ茶、⑦グリーン系ブラック

申し込み:参加するコースと革の色を選び、参加費5000円を添えてお申し込みください(先着順)
準備物:メガネ等が必要でしたら準備ください。ズボンを着用してください。

【講師紹介】
ハコチカNo.5 「TORAちゃんち」 木下洋子さん
ハコチカで革を使った作品を出品中。バックや財布、ポーチから可愛いチャームまで幅広く作成しています。第9回の手作り雑貨教室では、革のポシェット作りが大変好評でした。オリジナル作品を作り始めて4年。自宅で教室も開き、人の輪が広がっています。


※問合せ先に連絡いただき、参加費をお支払いいただいた時点で申込完了となりますので、ご注意いただきますようお願いします。

※針や工具を使うため、小さなお子様との参加はできません。

※革を手で縫い、足で挟んだりするため、手足の力の弱い方はご遠慮ください。

※2回連続で作品が完成しますので、1回だけの参加はできません。

※2回目の時間や曜日の変更、キャンセルによる返金はできません。

※予備日は設けてありません。ご了承ください。

※キャンセルされる場合は、申し込み先に連絡ください。
 開催日3日前までは返金させていただきますが、
2日前から当日キャンセルは、材料代等かかりますので返金は致しかねます。

*************************

【主催・問合せ・申込み】
特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
ハコチカ(担当:浜口、永瀬、遠藤)
〒514-0027 三重県津市大門7-15
 津センターパレス地下1階 津市市民活動センター
TEL:059-227-5200  
Email:center@tsushimin.org    
URL: https://www.facebook.com/hakochika/

2017年11月19日日曜日

【まん中広場交流イベント】11/19(日)「ひろばdeチャンバラ」を開催しました!

11/19(日)13:00~16:30
「ひろばdeチャンバラ」無事に終了いたしました。

偶然通りかかった方や、
剣術に興味のある方など、
たくさん会場に来て頂きした。
   
大迫力の殺陣・息のあった立ち回り、アクションショー、




楽しいMC、
皆で剣術体験など
老若男女問わず皆さん楽しんでいらっしゃいました。
忍者の衣装体験や手裏剣コーナーも大人気でした。


2020年東京オリンピック応援プログラムである「剣がつなげる2020プロジェクト」では、

皆さんそれぞれの想いを込めて剣を振って頂きました。
  





ご参加くださいました皆様、
華麗なショーと体験コーナーで盛り上げてくださった、
一般社団法人魂刀流志伎会様、魂刀流三重道場焔様、
尾張鳥忍衆様、本当にありがとうございました!

2017年11月12日日曜日

津市まん中広場の花の植え替えを行いました!

報告が遅くなってしまいましたが、
11月7日(火)に、津市まん中広場にある花壇の花の植替えを行いました。


どこにどの花を植えようか相談しながら配置して…


穴を掘って植えていきますよ!

風に負けず根付くように、根元をぎゅっと。
お花に詳しいボランティアさんに教えていただきながらの作業です。



皆さんに手伝っていただいたおかげであっという間に可愛い花壇が完成!




夏の間にはかなり草が育ってしまっていた花壇が、すっかりきれいになりましたよ!
パンジー、ビオラとマーガレットのほか、今回はクロッカスの球根も植えました。
冬を越す頃には可愛い花を咲かせてくれるでしょうか。楽しみです!

ボランティアの皆さん、ありがとうございました!




2017年11月5日日曜日

課題解決に臨むNPO の取り組みを会場で聞いて、 「いいね︕」と思ったNPO や市民活動団体を投票で応援する「三重NPOグランプリ」


課題解決に臨むNPO の取り組み紹介を会場で聞いて、
「いいね︕」と思ったNPO や市民活動団体を
投票で応援するイベントが開催されます。

イベント名は、「三重NPOグランプリ」。

三重NPOグランプリは、予選と本選からなり、予選は県内8地域で開催されます。

その予選、津地域は、津市NPOサポートセンターが担当しています。
12/6(水)19:00~ 津市市民活動センター 市民オープンステージ 
での開催ですので、是非おこしください。

地域の課題に対してどのように取り組んでいるのかということは、
地域の皆さんによってこそ、見ていただきたい。

本選で、上位2団体に選ばれると、活動応援金として、
1位には15万円、2位には5万円が進呈されますが、
本当に地域のために力をつかってる団体が、
地域の皆さんによって選ばれることを願っています。

チラシPDFはこちらから。

2017年11月2日木曜日

木村真樹さん 出版記念イベント「はじめよう、お金の地産地消」 ~地域の課題を「お金と人のエコシステム」で解決する~

コミュニティ・ユース・バンク momo設立から10年以上。 NPO等に1億4千万円以上を貸してきて、貸し倒れゼロの“志金”の仕組みをお聞きします。

NPOにお金を貸しても回収できない。そう考える金融機関が多い中で、「コミュニティ・ユース・バンク momo(モモ)」は、地域の人たちから志金を募り(しかも預けたお金は減ることはあっても増えない。それでも預ける人が増え続けている)、それを地域のNPOなどに対して10年間で1億4千万円以上を貸し、貸し倒れはなんと「ゼロ」!
momoの融資審査会の様子を見学したいと、金融機関の方が勉強にくる。
お金を払ってでもmomoでボランティアをしたいと若者が集まってくる。
さらに2013年には支援者から900万円を超える寄付が集まり、地域課題を解決するためにNPOを資金的側面を始め多角的に支援する「公益財団法人 あいちコミュニティ財団」を設立。

地域を変える「お金と人のエコシステム」をじっくりお聞きします。

◆日 時:2017年12月20日(水)19時~21時 (受付は18時半~)
◆場 所:津市市民活動センター 地下1階 研修室
(三重県津市大門7-15 津センターパレス地下1階)
◆参加費:2,000円
※参加者の皆様には、書籍「はじめよう、お金の地産地消」をプレゼント!
※すでに「はじめよう、お金の地産地消」をお持ちの方は参加費1,500円引きとなります。
受付で本をお見せください。書籍がない場合は割引できません。
書籍
◆定 員:30名
◆申込み:参加はこちらのページからお申し込みください。
◆対 象:自分の住む地域が好きで、何かできないかなと考えている方ならどなたでも
◆主 催:津市市民活動センター(指定管理者:津市NPOサポートセンター)

講師写真
【講師プロフィール】
1977年愛知県名古屋市生まれ。静岡大学卒業後、中京銀行勤務を経て、
A SEED JAPAN事務局長やap bank運営事務局スタッフなどを歴任。
地域の課題解決に地域の"志金"を生かす「お金の地産地消」を推進したいと、
2005年にコミュニティ・ユース・バンクmomo、2013年にあいちコミュニティ財団を設立し、NPOやソーシャルビジネスへの助成・補助・融資による資金支援と、ボランティアとの伴走支援に取り組んでいる。
中京大学大学院客員教員、東海若手起業塾実行委員会理事/事務局長、全国NPOバンク連絡会副理事長、全国コミュニティ財団協会副会長、日本NPOセンター評議員、日本ファンドレイジング協会理事なども務める。
2015年に第3回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」国内部門賞、2016年に寄付月間2015大賞、2017年に第12回「日本パートナーシップ大賞」地域ファイナンス賞を受賞。
著書に『はじめよう、お金の地産地消――地域の課題を「お金と人のエコシステム」で解決する』がある。

【当日スケジュール】
18:30~ 受付開始
19:00~ 木村さんのお話
20:30~ 質疑応答・意見交換
21:00   終了

【お問い合わせ・お申し込み先】
津市市民活動センター
(指定管理者:NPO法人 津市NPOサポートセンター)
TEL:059-213-7200  FAX:059-213-7201
Email:center@tsushimin.org
URL:https://tsusimin.jimdo.com/

2017年10月28日土曜日

【まん中広場交流イベント】11/19(日)「ひろばdeチャンバラ」を開催します!

皆さんこんにちは!
津市まん中広場交流イベントのお知らせです。

ひろばdeチャンバラ
11月19日(日)13:00~16:30

◆概要
【ひろばdeチャンバラ】
日時:11/19(日)13:00〜16:30
場所:津市まん中広場(雨天時、津センターパレス地下1階市民オープンステージ)
参加費:無料
対象:どなたでも(剣術体験はどなたでも大丈夫ですが、5歳以上推奨です)
事前予約:不要
内容:魂刀流三重道場 焔(ほむら)さんによる
・殺陣(たて)、剣舞ショー(1回約45分)
14:00~、15:30~で同じ内容で2回行います。(※時間は変動する場合がございます)
ショーの途中や、前後に剣術体験ができます。
もちろんショーを見るだけでも大丈夫です。
     
時代劇や歴史が好きな方、ヒーローになりたい子どもたち、
参加をお待ちしております!

殺陣(たて)・立廻(たちまわり)とは……
時代劇でみられる、主に剣(模造刀)を使ったアクション技術。
伝統的には歌舞伎など「型」を美しくみせるものから、現代の映画や芝居においては「チャンバラ」とも呼ばれ、よりリアルな演技をともなうものになっています。


◆魂刀流志伎会(こんとうりゅうしきかい)/魂刀流三重道場焔(ほむら)とは……
「剣は人をつなげる」をテーマに、立廻剣術という伝統的な武術芸能の継承および伝承を目的として活動。国内のみならず海外においても演技を通して日本文化を広める役割を担っています。
東海地区では愛知、三重、静岡に道場を展開。三重道場焔は現在四日市市にて経験・年齢を問わず共に仲間として心技体を磨きあっています。
また、現在「剣がつなげる2020プロジェクト」を進行中。全国各地の方にそれぞれの2020年に向けた希望や想いをこめて、一本の刀を一振りしていただく参加型プロジェクトです。一本の剣を通して人と地域、未来への想いをつないでいきます。
 
【主催・問い合わせ先】
 特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
 TEL:059-213-7200 E-mail:hirobade@tsushimin.org
 Twitter:@mannakahiroba
【協力】一般社団法人 魂刀流志伎会/魂刀流三重道場 焔

2017年10月22日日曜日

【まん中広場交流イベント】10/21(土)「ひろばdeハロウィン謎解き」を開催しました!

10月21日(土)
11〜15時「ひろばdeハロウィン謎解き」
終了いたしました。



あいにくの雨で、津市まん中広場での開催ができなくなったため
津センターパレス地下1階オープンステージでの開催となりました。
 
室内ならではのハロウィンかぼちゃバルーンなども設置しました。


謎解きに挑戦!親子でのご参加の方が多い印象でした。









雨の中、たくさんの方が遊びに来てくださいました。

参加者のかたから、差し入れもいただきました。ありがとうございました!

ご参加くださった皆様、
ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました!