2018年11月29日木曜日

【津市まん中広場交流イベント】ひろばdeマルシェ「バル」を開催しました!


11月10日(土)17:00~21:00に
ひろばdeマルシェ「バル」を開催しました!!

ひろばdeマルシェ「バル」は津市まん中広場交流イベントが開催する3回のマルシェのトリとなりました。

お天気は良く、風が強くなりそうだったのですがそれも夕方ごろには止み、絶好のバル日和となりました!
マルシェは初回こそ台風で延期となってしまいましたが、開催した日は3日ともお天気に恵まれました。

それでは出店者の紹介です!


<出店者紹介>
NPO法人 日本ボリビア人協会

日本ボリビア人協会さんは、日本とボリビアの文化の違いを超えて、ボリビア人が日本社会に順応できるように相談・支援を行う目的で設立された団体です。

日本ボリビア人協会さんが販売したメニューは、ボリビアのぶどうで作ったお酒をジンジャーエールで割った「サンペドロ」。
そして茹でたじゃがいもにピーナッツのタレをつけて食べる「パパコンアヒ」。

じゃがいもにピーナッツをつけて食べるのは初めてだったのですが、びっくり合います!


コーヒーローストハウス ひびうた
コーヒーローストハウスひびうたさんが販売されたのはホットコーヒーとミントカフェモカ。
そしてスタッフの方が手作りされたという、かわいい雑貨。

少し冷える秋の夜には、あたたかいコーヒーがぴったりでした。

ひびうたさんはなんと3回すべてのマルシェにご出店いただきました!
マルシェといえばひびうたさんのコーヒー!という雰囲気が自然に出来上がり、「またマルシェをするときは呼んでください」ともおっしゃっていただいたので、
ひびうたさんには感謝しかありません。


NPO法人 三重県アマチュア軽音楽協会
第3回目のマルシェである「バル」では担当者間でぜひステージで音楽の生演奏をしていただきたい!ということで、
津市NPOサポートセンターが日ごろお世話になっております三重県アマチュア軽音楽協会さんにご協力いただき、ステージ演奏が可能となりました!

演奏者の募集から音響設備の管理までお世話になり、三重県アマチュア軽音楽協会さんのおかげでバルがぐっと華やかになりました。

それでは、出演者の皆さんの紹介です。
江口旬さん。
Ocalaさん。









キワサさん。









いとうさくらさん。

すてきなアコースティックサウンドに足を止めて聞き入ってくださる方も多く、バルが成功したのもステージ演奏あってのことでした。

三重県アマチュア軽音楽協会さんにも、来年できれば一緒にイベントをしたいとおっしゃっていただいたので、皆さん楽しみにしていてください!



ひろばdeマルシェのテーマは「作り手に触れる」。
「体験」「朝市」「バル」。
ご来場いただいた皆さまには様々なもの・ことの作り手の方々と触れ合っていただき、交流をしていただいたかと思います。
今回のマルシェで初めて存在を知った、という方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

津市まん中広場交流イベントは、地域の皆さまの交流の場を提供することを目的としている事業です。
今回の3回のマルシェでは出店者の皆さまとご来場いただいた皆さま、そして出店者の皆さま同士で交流していただける場を作る事ができ、大変うれしく思っています。

皆さまの中にも、地域に皆さまにシェアできる何かをお持ちの方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな皆さまの小さな種をともに育て上げ、開花させ、地域の皆さまにシェアする場を提供する。
津市まん中広場交流イベントはそのお手伝いをしたいと考えています。

ぜひ、ご相談ください。


ありがとうございました!!

津市まん中広場交流イベント事業
特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
〒514-0027 三重県津市大門7-15 津センターパレス3階
TEL: 059-213-7200  FAX: 059-213-7201
e-mail: center@tsushimin.org

2018年11月28日水曜日

市民活動団体サポート、という取り組みを始めます。

団体運営などの困りごとを解決するために

弊法人スタッフを実際に団体運営に関わらせていただける

市民活動団体を募集します。




弊法人スタッフは、まだまだ力不足(発展途上)ではありますが、実践で事例を学ばせていただきながら、
団体のみなさまが、日々の活動の中で、人的・時間的に不足してる分野を補うことができればと考えています。



弊法人スタッフが問題解決に当たらせていただけることで、次の3点を主な効果として想定しています。
①団体内の困りごとの解決に向かうきっかけづくり
②団体自身で問題を解決する能力の向上
③弊法人の中間支援組織として相談に対応する力の強化


団体の運営について、もっと良くしたいことや、困っているので改善したいことがあったとき、
セミナーや講座に参加しますが、数回の参加ではなかなか解決できないことが多いなあと感じています。
牛歩のように少しずつではありますが、一緒に考え進めいていく人物がいることによって、
貴団体の問題を解決する手段・方法を見出だせればと思います。



様々な形で運営に関わらせていただきたいと考えておりますが、例えば、次のような内容を考えています。


会議に出席する


組織運営について一緒に考える


取り組みの振り返りを一緒に行う


デザインについて相談する


また、困りごと解決の具体的な例としては、
・組織体制の見直しや整理
・事務体制や書類の整理
・各種デザインなどの見直しや整理
・各種事業に関しての見直しや整理 
などを考えております。


募集概要

・運営に関わらせていただく期間......平成312月末日まで  ※期間中にできる範囲の内容となります。
・運営に関わらせていただく頻度、時間.....団体ごとに相談して決定しますが、月1日~4日程度を想定しています。
・募集団体数......12団体
・運営に関わらせていただくスタッフの人数......1団体につき1
・参加費......なし


次の事項をご了承いただける場合のみご応募ください。

□ 組織の閉塞感や事業の頭打ちがあるので、少し外からの風を入れてみたい。
□ 弊法人スタッフの力不足により、思った成果が得られなくても構わない(過度な期待をしない)。
□ 弊法人が今回の取り組み内容を公開し、情報共有するための講座を開いても良い。
□ 柔軟な対応ができる。
□ 弊法人スタッフは、アルバイトやボランティアではなく、問題解決のためのサポートスタッフとして関わるので、上下関係ではなく対等な関係として関わることができる。
□ 単純な人工(労力)として、弊法人スタッフを扱わない。
□ お互い、できないことはできないと伝えることができる。


応 募

参加申込フォームにお答えいただき、送信してください。
スタッフが確認後、5日以内に、参加申込フォームにご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
5日経っても連絡がない場合は、お手数ですが、下記「主催、連絡先」まで、ご連絡ください。


主催、連絡先

特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
514-0027 三重県津市大門7-15  津センターパレス3
TEL059-213-7200
mail center@tsushimin.org
対応時間:10002200(臨時休館日あり)

2018年11月27日火曜日

【12/18】起業・創業者(予定者)、商店街関係者、行政の3者が繋がり、学べる講座開催します。【第2弾】

 起業・創業者向け、少人数制講座 を開催します。



この講座の特徴は、
◆ 起業・創業者(予定者)、商店街関係者、行政の3者がつながり、学べる講座です。
◆ 講師の起業体験や、いままでの取り組みなどを聞くことで、今後の仕事や行動のヒントを得ることができます。
◆ 少人数制の講座なので、講師と近い距離で質問・対話ができます。
の3点です。

将来、津市の商店街が、起業しやすく、挑戦的な取組ができる場所なっていければと考えています。
本講座は、その第一歩として、起業された方々を講師に迎え、
・起業しようと思ったきっかけ。
・起業して、苦労したこと、良かったこと
・仕事をしているうえで大切にしていること
・あるものを活かす地域連携のしくみ
・これまでの取り組み
といった内容をお話いただきます。


◆ 講 師
株式会社 地域資源バンクNIU
代表取締役 西井勢津子さん

結婚後名古屋で暮らすも都市の生活に脆弱さを感じ、2010年多気町へ移住を決意、空き家を借りて起業した。
農山村の仕事おこし、地域資源活用をミッションに、2012年に直売所に日替わりシェフの店「サラダボール」をプロデュース、2013年に荒廃した里山にマウンテンバイクのコースをプロデュースするなど、新しいファン層や顧客を田舎にマッチングしている。
そのほかスローサイクリングツアー事業、企業ファーム事業など。



◆ 参加費:500 円(当日現金払い)

◆ 定 員:15 名(最小実行数:4 名)

◆ 会 場:有限会社チカザワジム(〒514-0035 三重県津市西丸之内6-5)
 
◆参加申込ページ
こくちーずプロ:
※駐車場はございません。

◆ 主催
〒514-0027 三重県津市大門7-15 津センターパレス3 階
TEL. 059-213-7200  FAX. 059-213-7201  
center@tsushimin.org  https://tsunpo.jimdo.com/

2018年11月26日月曜日

【津市まん中広場交流イベント】ひろばdeマルシェ「朝市」を開催しました!

11月10日(土)9:00~12:00に津市まん中広場にてひろばdeマルシェ「朝市」を開催しました!!

ひろばdeマルシェ「朝市」は本来は9月30日(日)に開催の予定でしたが、台風接近の影響により一度中止となりました。
ですが、「ぜひ開催してほしい!」という声がありましたので、ひろばdeマルシェ「バル」と同日開催という形で開催することになりました。

ひろばdeマルシェは特別なマルシェです。

なんと、津市でもっともミニマムなマルシェなんです!

有名なマルシェのような派手さはありませんが、その代わりに、ご来場いただいたみなさんにゆったりとした時間を過ごしていただきたい。
出店者のみなさんとご来場いただいたみなさんの、そして出店者のみなさん同士の交流の場となってほしい。
そんな気持ちで開催いたしました。


<出店者紹介>
なちゅ・きち 和音
なちゅ・きち 和音さんは以前の津市まん中広場交流イベントに出店していただいたご縁で、今回もご出店いただきました。
メニューはホットドッグと野菜たっぷりスープ。
少し冷え始めてきたこの時季にぴったりのメニューでした。


コーヒーローストハウス ひびうた
コーヒーローストハウス ひびうたさんにはカフェメニューをご提供いただきました。
メニューはホットコーヒーとミントカフェモカ。
朝ごはんにはコーヒー党のみなさんに大人気でした!
ひびうたさんのコーヒーが気に入った方はその場で粉も購入していかれる方もいらっしゃったようです。


めぐみの里
めぐみの里さんは無農薬のお米や農作物を栽培・販売されている農家さんです。
この日はお米と麹を販売され、まためぐみの里さんのミネラル水や麹水、柑橘水などを無料で振る舞われていました。
直接口に入れるものだからこそ、無農薬にこだわりたい。
そんな熱い想いをお持ちの出店者さんです。


湯の里

湯の里さんは今回榊原町からおいでいただき、色々な朝ごはんメニューを販売していただきました。
かしわ飯、こんにゃく、ななくりせんべい、田舎あられと豊富なメニューでした。
特に人気だったかしわ飯は毎日作ってらっしゃるそうで、スタッフにも大好評でした。


津市NPOサポートセンター
本部である津市 NPOサポートセンターのブースでは、柚子、かぼちゃ、レタスの苗の販売をしました。
柚子、かぼちゃ、レタスの苗は、ひろばdeマルシェ「朝市」に出店を予定していたフラワーズさんよりご寄付いただきました。
こちらの作物・苗の売上げは今後の津市まん中広場交流イベント事業のイベント作りのために役立たせていただきます。



ひろばdeマルシェ「朝市」には80名以上の方にお越しいただき、出店者のみなさまにも喜んでいただけました。
来年も開催してほしいという、ありがたいお声もいただきました。

ご来場いただいたみなさま、
朝早くから集まっていただいた出店者のみなさま、
ありがとうございました!!



2018年11月18日日曜日

【津市まん中広場交流イベント】ひろばdeマルシェ「体験」を開催しました!


平成30年10月28日(日)11:00~15:00に、
ひろばdeマルシェ「体験」を開催しました!!
報告が遅くなってしまい、大変申し訳ありません…。

今年度3回開催予定のマルシェの第1弾となりました。

当日はお天気にも恵まれ、絶好のマルシェ日和となりました!


<出店者紹介>
・三重県クッブ協会
三重県クッブ協会さんは、クッブの普及を図り、木や森とのふれあい、学びに寄与することを目的とする団体です。

クッブとは木で遊ぶニュースポーツのこと。

ラインから薪を投げて、5本の木のブロックに当てて倒します。
木のブロックにはそれぞれ点数がついていて、何点分倒せたかを競います。

薪は5本投げられるのですが、これがなかなか難しい!
ですがうまく投げれば1本の薪で2本のブロックを倒すことができたりして、白熱します。


mi-ran
mi-ranさんはカラーセラピー体験を開いていただきました。

カラーセラピーは占いなのかな?というイメージがありますが、そうではなく、「色彩療法」のことだそうです。
「好きな色」ではなく「今気になる」色を選び、その色が持つ意味を知り、それに基づき自分をみつめ直します。

人生の悩みや課題は誰にだってあるもの。
カラーセラピーを受けることで、悩みの鍵や課題のヒントを見つけられた方も多かったようです。

特に女性に人気の体験でした!


KCSセンター久居/津
KCSセンターさんは『気軽に立ち寄れる地域の健康支援センター』というコンセプトのもとに、総合健康サービスプロバイダーとして全国展開しているフランチャイズグループです。

今回体験させていただいたのは「姿勢チェック、姿勢調整」。

姿勢というのは健康に非常に重要な要素で、専門家がみれば姿勢から体の不調を言い当てることもできると言われているそうです。

姿勢を一通りチェックしてもらい、ちょっと調整してもらっただけで驚くほど体が軽くなったと、みなさん目を丸くさせておられました。

今回体験されたのは大人の方ばかりでしたが、お子さまにもぜひうけてもらいたい体験メニューでした。


コーヒーローストハウス ひびうた
コーヒーローストハウスひびうたさんは久居にあるコーヒーのお店です。 生豆からすべての工程を手作業で行っている、こだわりの手煎り珈琲のお店です。

コーヒー好きという方でも、自家焙煎のコーヒーづくりを経験したことがある方は少ないのではないでしょうか? 今回のイベントでは、実際に生のコーヒー豆を手煎り焙煎することができます。 自分で作った豆はそのままお持ち帰りいただきました!


ひょうたん&がらくた工房
ひょうたん&がらくた工房さんは安濃を拠点に活動されています。 ひょうたん工作は県のまちかど博物館にも展示されていて、 老人ホームや小学校などで普及活動をされているそうです。

今回体験いただいたひょうたん工作は2種類。 1)ひょうたんに絵模様(墨流し)をつける 2)オレンジ色に塗布済みのひょうたんを自分の描いた絵の型にくりぬく 今回のイベントでは、いかなる方法でもいいのでオリジナルな作品を作っていただきたいというのが出店者さんの思いです。

子どもから大人まで、世界にひとつだけのひょうたんアートを作っていただきました!


はんどヘナ
はんどヘナさんは津新町を拠点にヘナの普及活動をされています。
津市に引っ越してきたばかりで、マルシェに参加するのは初めてだそうです。 ヘナは手軽に塗るだけで、手のケアが自宅でも簡単にできます。 ヘナの葉と花のエキスで毎日の生活がうるおい、美しくなることでイキイキ、キラキラ!

投げ銭方式となっていて、お気持ちだけでヘナの体験をしていただきました。 ナチュラル志向な方にぴったりな体験で、とてもよろこんでいただけました。


リアル謎解きアトラクション
今回のひろばdeマルシェ「体験」では、津市NPOサポートセンターのリアル謎解きアトラクションもご体験いただきました!

謎解きってなに?って方。 そんな方にぴったりの、プチ謎解き体験を4種類ご用意しました。 今回の謎解きは入門編の謎になってます。 他の体験の間の息抜きにちょうどいい体験で、主にお子さまの皆さまに楽しんでいただきました!



今回ひろばdeマルシェ「体験」には80名以上の方にご参加いただきました。

初めてのマルシェで不安なことも多かったのですが、ご来場いただいた皆さまにも、出店者の皆さまにも楽しんでいただけたようで、開催してよかったなという気持ちでいっぱいです。
何より、出店者のみなさん同士がお互いのアクティビティに参加し合ってらっしゃるのを見ることができたのが、津市まん中広場交流イベントとしては一番うれしかったです。

みなさん、ありがとうございました!!

11月にはひろばdeマルシェ「朝市」と「バル」も開催しましたので、近いうちにそちらの報告もさせていただきます。


2018年11月12日月曜日

起業・創業者(予定者)、商店街関係者、行政の3者が繋がり、学べる講座開催します。

 起業・創業者向け、少人数制講座 を開催します。


この講座の特徴は、
◆ 起業・創業者(予定者)、商店街関係者、行政の3者がつながり、学べる講座です。
◆ 講師の起業体験や、いままでの取り組みなどを聞くことで、今後の仕事や行動のヒントを得ることができます。
◆ 少人数制の講座なので、講師と近い距離で質問・対話ができます。
の3点です。

将来、津市の商店街が、起業しやすく、挑戦的な取組ができる場所なっていければと考えています。
本講座は、その第一歩として、起業された方々を講師に迎え、
・起業しようと思ったきっかけ。
・起業して、苦労したこと、良かったこと
・仕事をしているうえで大切にしていること
・商店街で行ってきた取り組み
といった内容をお話いただきます。


◆ 講 師
株式会社 FAMIE
代表取締役 若林祐基さん
企業同士のマッチング、各種イベント、婚活パーティー、人材育成など、
地域の個人商店や中小企業の支援を通じて地域活性を行う企業の代表。
起業3年目にして、「うなぎあられの制作」「一身田しあわせ和婚」
「松阪かるた」「ハート・ボート・ミエ」「なぎさまちフェスタ」
「中伊勢温泉郷プロジェクト」「高田本山国宝プロジェクト」などを手掛ける。


◆ 参加費:500 円(当日現金払い)

◆ 定 員:15 名(最小実行数:4 名)

◆ 会 場:一身田寺内町の館(〒514-0114 三重県津市一身田町758番地)

◆参加申込ページ

◆ 主催
〒514-0027 三重県津市大門7-15 津センターパレス3 階
TEL. 059-213-7200  FAX. 059-213-7201  
center@tsushimin.org  https://tsunpo.jimdo.com/

2018年10月20日土曜日

新たな可能性が!ひろばdeハロウィンスタンプラリー 試験版でした。




今日は、「ひろばdeハロウィンスタンプラリー 試験版」でした。

LINEの自動返信プログラムを作成したジーニーズさんと、スタンプラリーの企画デザインをした津市NPOサポートセンターとのコラボ企画。





10月の寒空の中、仮装してこられた子どもやその保護者の方に、「カボチャ魔王」を封印するため協力してもらいました。

スタンプラリーという名の、親子向け謎解きで(子どもだけでスマホ持っているという想定はせずに)、久しぶりに頭使ったわ~とおっしゃられている方も。



LINEの自動返信機能を使うとこんなことできるのかという発見もありました。
これは面白い。



この機能と様々コンテンツを掛け合わせることで、観光、飲食店巡り、公共交通機関、ショッピングセンターなど幅広い使い方や可能性があるように感じましたし、アンケートやQ&A、新たな情報発信ツールとしてNPOでも大いに使えそうだなと感じました。

いや、ホントにもっといろいろやってみたい。

津市まん中広場発で、地域めぐりとか、日常へのエンタメコンテンツの配信とか、新たなコンテンツづくりできそうな予感がしました。

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
ジーニーズの阪社長、ありがとうございました!
現場に来ていただいた市役所の担当者の方もありがとうございました!