2011年2月21日月曜日

「じゅっつな交流会」終了。本当に次に繋がる交流会になりました。


2月19日(土)に当団体のビジコネットプロジェクトが企画する「じゅっつな交流会」が行われました。

10年後も繋がる交流会をテーマに開催されたこのイベント。

学生・企業・行政・NPOと本当に多様な業種が。
そして下は20代前半から上は60代まで、本当に多様な世代が集まりました。

参加メンバーは15名。
スタッフとインストラクターの井上さんを含めると24名となりました。


トータルゲーム(会社ゲーム)をしただけで本当にそんな繋がりが生まれるのか?

確かにトータルゲームは、素晴らしい経営シュミレーションゲームであり、コミュニケーションツールです。
だけどそこにもう少し仕掛けを取り入れることで、より深いつながりとなっていくのだと思います。

例えば今回の場合だと、自己紹介カードに工夫がしてあったり、お昼を食べる時に1つの大きなテーブルにみんなで座ったり。
担当スタッフの細やかな気配りがありました。

今回のこの交流会でほとんどの方が、「これからも繋がりたい人と出会えた」とアンケートに記入していただけました。
また、とある参加者の方からは「次にやるときは一緒にやりましょうよ」との声もかけていただきました。

嬉しいことです。
涙が出てきます。

この「じゅっつな交流会」の当日の様子や詳細は、こちらに書いてくれてありますので、読んでいただけると幸いです。



寺子屋プロジェクトの井上淳之典さん。
参加していただいた皆さん。
お昼と届けていただいた分部食堂さん、ワンデイシェフの皆さん。

そして、今日まで半年間準備してきてくれた担当スタッフ。

本当にありがとうございました。



【2/20~3/3】日替わりオーナーによる、日替わりスイーツ

【2/1~3/3】再生パソコンをGETして、活動の幅を広げてみませんか?

【~1/31】200円で楽しむ、手作り作品が入ったガチャガチャ

0 件のコメント:

コメントを投稿