2011年3月12日土曜日

東北地方太平洋沖地震支援の募金箱を、津市市民活動センター、津市まん中交流館に設置しました

昨日、観測史上最大の地震、そして津波が日本を襲いました。
目を覆いたくなるような光景でした。


被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた方々に対し、心よりお悔やみ申し上げます。


この大災害に対して、本日(3/12)、津市市民活動センター、津市まん中交流館の両施設に、東北地方太平洋沖地震支援のための募金箱を設置しました。

人的支援、物的支援など様々な支援方法がありますが、津市NPOサポートセンターでは、復興に必要となる資金的な支援を行うことにしました。

募金いただいたお金は全額、日本財団CANPANプロジェクトが行っている「東北地方太平洋沖地震支援基金に寄付する予定です。

被害の大小に関わらず今は、“できるべきことをする”時なのでしょう。

被災された地域の方を最優先に考えながら、私たちは私たちのできることに取り組んでいきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿