2010年8月18日水曜日

中高生の希望の舞台づくり会議 2日目


本日(8/18)は、「中高生の舞台づくり会議」の2日目でした。

1日目の現場実習や講義とうってかわって、2日目は、三重県総合文化センターで1日目を思い出しながら4時間近くかけて意見を出し合い、知事にその成果(提案)を発表するという内容でした。

また、北の産業ものづくりグループ、南の自然文化グループが初めて顔を合わす日でもありました。

北のグループに比べ、南のグループは中学生率・女子率が高かったですね。

ファシリテーターとしての反省点はイロイロありますが、なんとか形にして発表することができたのではないかと思っています。
北の発表は、商店街の空き店舗に対する意見と、工場見学の感想や、もっと楽しい工場見学をすることで、中高生は地場残業に興味をもつといった提案を行いました。


あと南のファシリの西井さんはさすが!の腕前でした。
いろいろ勉強になりました。


今回参加した中高生にとって、この経験は将来に結び付くプラスになったと思いますが、それと同等に、ファシリテーターとして参加したスタッフも大きく成長できたのではないかと感じました。


県庁の皆さん。
南のファシリテーターの皆さん。
参加者の皆さんとその親御さん。


本当に良い経験をありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿