2011年1月26日水曜日

あなたは「めんどくさい男」と思われていないか?「めんどくさい男」とレッテルを貼られるメール9パターン

相変わらず、津市NPOサポートセンターの男性スタッフ陣は、少子化に拍車をかけています。

昨年の7月に「ジョジョから学ぶ合コンの心得9パターン」についての記事を書きました。
それから6ヶ月経ったいま、男性スタッフも12人に増えたのですが…あいかわらずの独身率100%という果汁も驚きのパーセンテージを誇っています。

以前も書きましたが、より良く生きる上で「愛」とか「恋」は必要不可欠なファクターだと思います。
そしてよりよく生きることはNPOにとって必要不可欠な要素なので、結局、恋愛とNPOは結びついてしまいます。


男性スタッフが全員(又はほとんど)未婚という状態は、当団体だけでなく、他の団体も然りなのかもしれません。


そこで、少し考えました。

そもそも「合コン」に行くまでもっていけていないのではないか?
また「合コン」のような場に行くことが苦痛なのではないか?
もしくは「合コン」自体がすでに死語なのではないか?


そのようなケースのために、1対1のパターンを、前回同様、恋愛のバイブルである「スゴレン」からピックアップしてみました。


今回のテーマは、「めんどくさい男」とレッテルを貼られるメール9パターンです。

言いかえれば、この9パターンに気をつけてメールを送っていれば、自ずと恋愛に発展する確率があがるというものです。



▼「めんどくさい男」とレッテルを貼られるメール9パターン
http://www.sugoren.com/report/post_1252.php


みなさん当てはまっていませんか?
ポエムとか送っていませんか?
「一生のお願い」を何度も使うようにしつこくしていませんか?

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

今回は息抜き記事でした。



【2/5】 バスに乗って、四日市の新しいコミュニティビジネスを見学してみませんか?

【2/19】 定員24名。埋まり次第終了です。トータル・ゲームを使った交流会

0 件のコメント:

コメントを投稿