2011年1月22日土曜日

会社ゲームを使った交流会 in 三重短大


今日(1/22)は三重短期大学にて、トータル・ゲーム(会社ゲーム)を使った交流会を行いました。
学生15名、先生1名、社会人8名というバランスで、ワイワイ楽しく開催できました。

製造業の社長になって会社を経営していく。
そんな切り口での交流会は初めての体験だったのではないでしょうか。


学生と社会人が、1つのテーマで、1つの目的で、1つのボードを囲んでコミュニケーションをとり、互いに気づき合える場になったことと思います。


学生たちにきいたところ、また同じような機会があったら、ぜひ参加してみたいとのことでした。
また、10時~17時半という長丁場でしたが、「あっという間に終わった」と言っていただけたのは嬉しかったですね。


今回の交流会では、様々気づきがあり、参加者の生活中で活かせるのではないかと思います。


今日、このような場を提供していただいた、三重短大の長友准教授。
トータル・ゲームのコーディネーターをしていただいた井上淳之典氏。
休みなのに一日中参加していただいた、学生と社会人参加者の皆さん。

ありがとうございました。


そして、休みも返上して毎日遅くまで準備してくれていたスタッフにも感謝。
大きな収穫がありました。


次回は2月19日の「じゅっつな交流会」です。
興味のある方は今すぐお申し込みください。



さぁ。
明日はこちらです。
当日参加も歓迎です。




【1/23】 ダイレクトダイアログ・融資体験。団体の価値観が変わる1日

【2/5】 バスに乗って、四日市の新しいコミュニティビジネスを見学してみませんか?

【2/19】 定員24名。埋まり次第終了です。トータル・ゲームを使った交流会

0 件のコメント:

コメントを投稿