2011年6月22日水曜日

コミュニティレストラン「O+」のシェフが作る”津ぎょうざ”とは…

最初に日時と場所をお伝えします。

2011年7月3日(日)10時から。
場所は、大門商店街内にあるオーデンビル「にぎわいプラザです。


2011年2月27日に、大門商店街内で津ぎょうざレシピコンテストという大会が開かれました。
その中で・・・なんと・・・コミュニティレストランO+(オープラス)の登録シェフ2組が入賞を果たしました

O+のシェフたちの腕とオリジナリティが証明された瞬間でした。

入賞されたシェフは、
◎「なちゅ・きち・和音」の林さん
◎「はらぺこ mama's kitchen」の米津さん、桝田さん
でした。

コンテスト後は、シェフたちの粋な計らいもあって、3月7日のランチ 4月19日のランチに入賞したオリジナル津ぎょうざが登場しました。


そして、なんと、今回、4月19日のランチから75日ぶりに・・・入賞した津ぎょうざが復活します!


要するに、「なちゅ・きち・和音」と「はらぺこ mama's kitchen」のオリジナル津ぎょうざが、また食べられるのです。


それが、
2011年7月3日(日)10時から。
場所は、大門商店街内にあるオーデンビル「にぎわいプラザです。

「なちゅ・きち・和音」は、津うなぎょうざ
「はらぺこ mama's kitchen」は、ぎょうざin津ぎょうざです。

どちらも1個300円。

数に限りがありますので、売り切れ次第終了とさせていただきます。

えっ?
数はいくつか?

工場での大量生産・・・というわけにはいかず、1つ1つシェフが手作りしていますので、数はそれほど多くは作れません。
まだ確定ではありませんが、40~50個ぐらいになると思います。

皆さまのお越しをお待ちしております。



7月3日「にぎわいプラザ」に来ていただけるアナタ!
こちらもオススメです!

0 件のコメント:

コメントを投稿