2012年1月12日木曜日

会社ゲームを使った新しい異業種交流会「じゅっつな交流会」を開催します!


昨年に引き続き、第2回目となる「じゅっつな交流会」を開催いたします。
「じゅっつな交流会」は、会社ゲーム(正式名称はトータル・ゲーム)を使った異業種交流会です。

会社ゲームを使うことで、経営体験をしながらコミュニケーションがとれるとういう一風変わった交流会となっています。
昨年度は行政、NPO、企業、大学生など様々な方が参加され、大いに盛り上がりました。

今年は、昨年度以上に、“交流”に重点を置き、ゲームを通じて様々な繋がりができるように企画しています。
昨年度参加された方も、今年初めて参加しようかなとお考えの方も、ぜひ一緒に経営体験と交流を楽しみましょう!

日にち:2012年2月11日(土)
時 間:10時~17時
場 所:にぎわいプラザ in 大門 (津市大門商店街内 オーデンビル)
参加費:3,000円 (昼食代、飲み物代込み)
定 員:24名(先着順)
持ち物:100円玉×3枚 (ゲームで使用します)
コーディネーター:井上 淳之典さん (寺子屋プロジェクト)
主 催:特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター



【会社ゲームでできること】
・あなたは製造業の社長です。資本金として300 円用意します。
・行動を決めるためのカードをひきます。
・人を雇います。
・機械を購入します。
・材料を仕入れます。
・材料を工場へ入工します。
・工場から営業所に配送します。
・できた製品を販売します。
・様々な試練が降りかかることもあります。
・他にもいろいろできます。

【ゲームをしながら交流できる】
・1つのテーブルにつき3 人でゲームを行います。
・そんなテーブルが8つあります。
・(1)同じテーブルの人と自己紹介をします。
・(2)自己紹介が終わったら会社ゲームスタートです。
・(3)ゲーム終了後に決算書を書きます。
・(4)決算書を作成した後は簡単な振り返りを行います。
・以上の(1)~(4)を1 年とします。
・1 年が終わるごとに席替えをします。
・これを4 年分行うことで、様々な人と交流ができます。 
・お昼御飯は、コミュニティレストラン「O+」のシェフのランチです。



じゅっつな交流会とは・・・
“10年後もつながることができる本物の交流会” をテーマに、今の職場の中の関係性に加えて、「もっと地域貢献したい」「多くの業態や実態を知りたい」と感じている方が交流できる機会の提供を目的としています。交流会では「トータル・ゲーム(会社ゲーム)」を行います。ゲームを通じて、様々な人との交流が深められるだけでなく、会社経営を体験するという視点から、仕事のヒントなども得ることができます。ぜひこの交流会で、企業・行政・NPOの垣根を越えて、10年後もつながっていけるような仲間をみつけてください。


会社ゲームとは…
会社ゲームは、正式名称をトータル・ゲームといい、1つのボードを1~4人で囲み、製造業の経営者となって会社経営を行うゲームです。各自資本金(300円) を使い、機械の購入や人の雇用、仕入れや販売などを行います。一定の回数行動すると期末を迎え決算を行います。今回の交流会では、1テーブル3人、計8テーブル24人で全4期を行い、期末ごとに席替えをします。資本金の300円はゲーム終了時に全額お返しします。



お問合せ・お申込み
特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
〒514-0027 三重県津市大門7-15 津センターパレス3階
TEL: 059-213-7200  FAX: 059-213-7201
Email:tsusimin@ztv.ne.jp







0 件のコメント:

コメントを投稿