2013年6月19日水曜日

ボードゲームを使ったワークショップ 『インターンシップと内部研修 その2』




 『インターンシップと内部研修』午後の部は同じく「人狼」も1ゲーム行いましたが、後半では「考える力」「工夫する力」についての気付きを得ることに重点をおき、3種類のゲームを行いました。

3種類ゲームは4~6名程度に分かれて、スタート。

さて、行ったゲームはこの3種類
藪の中
さるやま
卑怯なコウモリ

みんなで、面白く、複数回やっても飽きずに、そして勝つには?を考えながらプレイするのは、こなかなか真剣に取り組まねばなりません。

藪の中

さるやま

卑怯なコウモリ

何回かゲームを進めるうちに、ファシリテーターより、「新たにルールを加えるとしたら?」という問いかけが。

さるやまで提案された新ルールは、「自分の前に出された色と同じ色の札は出せない」というもの。
実際に取り入れてプレイしてみると、「うん、おもしろい!」のお墨付きがメンバーから出ました。

新たなルールは何がいい?という質問にすぐに対応できるあたり、
真剣に取り組んでいた証しであり、
柔軟性をもって思考していた証であり。
私もこうなりたいもんだ。


ということで、ご報告終了!!
みなさん、お疲れさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿