2014年6月1日日曜日

【7月30日~8月1日】宿泊型研修のお知らせ!! ソーシャルビジネスの推進と自治体の役割 


ソーシャルビジネスの推進と自治体の役割 宿泊型研修!!






◇Q。ソーシャルビジネスってなに?

  A。社会問題の解決を目的として、収益事業に取り組む事業体のことです。


 自治体への住民のニーズが多様化する中で、地域の課題も、環境、福祉、まちづくり、観光等、

多くの分野において様々な形で表面化しています。 これらの課題をビジネスの手法で解決し、

産業振興にもつながる「ソーシャルビジネス」が期待されています!!



 本研修では、産業振興や協働の担当者と福祉や観光、環境など原課における担当者の両者が

集まってソーシャルビジネスを推進するための自治体の役割について考えます。



◆日程:平成26年7月30日~8月1日 (3日間)

◇場所:全国市町村国際文化研修所  JR京都駅より湖西線約15分  唐崎駅下車徒歩約3分
     (唐崎中学校の前の通りを挟んで) 

◆対象: 〇ソーシャルビジネスに関連する自治体職員の皆さま
      例:産業振興、市民との協働などの担当者
        福祉、観光、環境、などの担当者で具体的に解決すべき課題に直面している方

     〇ソーシャルビジネスに関心があり、自治体と協働している団体の職員の皆さま
      例:商工会、商工会議所、社会福祉協議会、NPO・NGO団体などの職員の方

 ※3日間全日程をご受講いただける方を対象とします。
  途中退所や一時帰庁はできませんので、ご注意ください。
 
◇募集人数:30人 募集人数を大幅に越えた場合は、申込み期限後に抽選等をさせて頂きます。

◆宿泊:研修所宿泊棟(宿泊型研修) ※外泊はできません。

◇経費:10,500円 
    …研修、宿泊、食事(朝食2回、昼食3回、夕食2回)、資料等にかかる費用です。
      なお、事前準備、事前学習にかかる費用は含まれておりません。

◆申込期限:平成26年6月17日(火)まで

◇申込方法:JIAMホームページ内「Web申込み」からお申込み下さい。
       [JIAMホームページ]…http:/www.jiam.jp

                 「Web申込み」が難しい場合は、FAXでお申込み下さい。
        …FAX番号:077-578-5906

◆受講決定:受講の可否については、開校日の約1ヶ月前までに通知をお送りします。

◇事前課題:研修受講にあたって、事前課題に取り組んでいただきます。
       …詳細は、受講決定通知書送付時にお知らせします。


※詳しい研修内容については、[JIAMホームページ…http:/www.jiam.jp]をご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿