2015年10月26日月曜日

ひろばde縁側レポート!



たいへん遅くなりましたが、ひろばde縁側 開催レポートです。


縁台に腰かけて、お茶を飲みながら囲碁や将棋を楽しむ、
そんな古き良き日本の風景、どこかで見たことはないですか?

かつての社交場「縁側」を、現代で再現してみたい。
それが…




9月27日(日)、お天気は良好。

センターパレス横まんなか広場に持ち出されたたくさんのボードゲームたち。

頭脳系あり、直感型あり、パーティーゲームあり。
この中から気になったものを選んで遊んでいただきます。




ルールはスタッフが簡単に説明して…
3つ用意したテントの中で、思い思いにテーブルを囲んでいただきました。


「なにをやってるんだろう?」と覗きに来てくれたご家族連れ。
初めてみるゲームに
子どもたちはもちろん、お父さんお母さんも一緒になって熱中!白熱!

初めて会う人同士であっても
駆け引きのうちに自然と笑顔がこぼれてゆきます。

スタッフも一緒になって参加したり。




どのテーブルからも笑い声が絶えず、盛り上がっていましたよ。

子どものころにすごろくやトランプで遊んだ経験は
誰しもあるんじゃないかと思いますが、
大人になるとなかなかこういう機会はないものです。

特に今回のように、
風や陽射しや空気の匂いを感じながらのんびりゲームを楽しむというのは
新鮮なものがあったのではないでしょうか。


一人ではできない楽しみ方。

こうやって顏と顔を向き合って「場」を共有することって、
人の繋がりにおいて、大切なことではないかと思います。


参加者の中には初めてボードゲームに触れた方も多く、
「コミュニケーションツール」として、「社交の場」として、「楽しい思い出」として
何か心に感じるものがあれば幸いです。

*   *   *

当サポセンが運営するコミュニケーションスペース「kaidan」では、
様々なボードゲームを取り揃えております。
毎週木曜日には「ボードゲームBar」も開催されていますので
気になった方はお立ち寄りくださいませ!

*   *   *

これからも津市NPOサポートセンターでは、
まんなか広場において「ひろばdeシリーズ」様々なイベントを企画しております。
11月の第一弾は「太極拳」。
みなさまの参加、心よりお待ちいたしております!

0 件のコメント:

コメントを投稿