2018年11月28日水曜日

市民活動団体サポート、という取り組みを始めます。

団体運営などの困りごとを解決するために

弊法人スタッフを実際に団体運営に関わらせていただける

市民活動団体を募集します。




弊法人スタッフは、まだまだ力不足(発展途上)ではありますが、実践で事例を学ばせていただきながら、
団体のみなさまが、日々の活動の中で、人的・時間的に不足してる分野を補うことができればと考えています。



弊法人スタッフが問題解決に当たらせていただけることで、次の3点を主な効果として想定しています。
①団体内の困りごとの解決に向かうきっかけづくり
②団体自身で問題を解決する能力の向上
③弊法人の中間支援組織として相談に対応する力の強化


団体の運営について、もっと良くしたいことや、困っているので改善したいことがあったとき、
セミナーや講座に参加しますが、数回の参加ではなかなか解決できないことが多いなあと感じています。
牛歩のように少しずつではありますが、一緒に考え進めいていく人物がいることによって、
貴団体の問題を解決する手段・方法を見出だせればと思います。



様々な形で運営に関わらせていただきたいと考えておりますが、例えば、次のような内容を考えています。


会議に出席する


組織運営について一緒に考える


取り組みの振り返りを一緒に行う


デザインについて相談する


また、困りごと解決の具体的な例としては、
・組織体制の見直しや整理
・事務体制や書類の整理
・各種デザインなどの見直しや整理
・各種事業に関しての見直しや整理 
などを考えております。


募集概要

・運営に関わらせていただく期間......平成312月末日まで  ※期間中にできる範囲の内容となります。
・運営に関わらせていただく頻度、時間.....団体ごとに相談して決定しますが、月1日~4日程度を想定しています。
・募集団体数......12団体
・運営に関わらせていただくスタッフの人数......1団体につき1
・参加費......なし


次の事項をご了承いただける場合のみご応募ください。

□ 組織の閉塞感や事業の頭打ちがあるので、少し外からの風を入れてみたい。
□ 弊法人スタッフの力不足により、思った成果が得られなくても構わない(過度な期待をしない)。
□ 弊法人が今回の取り組み内容を公開し、情報共有するための講座を開いても良い。
□ 柔軟な対応ができる。
□ 弊法人スタッフは、アルバイトやボランティアではなく、問題解決のためのサポートスタッフとして関わるので、上下関係ではなく対等な関係として関わることができる。
□ 単純な人工(労力)として、弊法人スタッフを扱わない。
□ お互い、できないことはできないと伝えることができる。


応 募

参加申込フォームにお答えいただき、送信してください。
スタッフが確認後、5日以内に、参加申込フォームにご入力いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
5日経っても連絡がない場合は、お手数ですが、下記「主催、連絡先」まで、ご連絡ください。


主催、連絡先

特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
514-0027 三重県津市大門7-15  津センターパレス3
TEL059-213-7200
mail center@tsushimin.org
対応時間:10002200(臨時休館日あり)

0 件のコメント:

コメントを投稿