2019年1月29日火曜日

<起業・創業者向け、少人数制講座>商店街カフェ vol.03 実施しました。



<起業・創業者向け、少人数制講座>
起業・創業者、商店街向け 事例勉強会と繋がりの場【商店街カフェ vol.03】に、
皆さま、ご参加いただきありがとうございました。

地域資源活用、農商工連携、事業継承・持続化、農林漁業者の6次産業化、等をテーマに活動中で、
公益財団法人三重県産業支援センター 三重よろず支援拠点コーディネーター
津市ビジネスサポートセンター ビジネスコーディネーター
などを務めていらっしゃる、髙垣和郎さんに講師をお願いしました。




講座では、

・ビジネススタイルが多様になり、様々な手法で起業して事業を行えることができるようになった一方で、既存のパターンに自分の起業スタイルをそのまま当てはめれば上手くいく、ということがなくなってきた。

そのため、
・商品(サービス)を誰が買ってくれるのか、をよく分析すること。
・商品(サービス)に自分という要素を加えること(同じものを販売したときに自分のものをいかに手に取ってもらえるかという視点を持とう)。
がより大切になった。

・国や、市県の行政の仕組みから、補助金を創業や事業の継続にうまく取り入れるタイミング

・地方と都会での違いを活かす、田舎やからこれはできない、でなく、田舎だからこれができるという視点で、津でビジネスを行う意味を見出そう。

といったことをお話しただきました。




すでに起業されている方・近く起業予定の方がほとんどでしたので、
終了後、講師と参加者、参加の皆さま同士での共有タイムを多く設けることとなり、
事業展開について、今後、個々に講師にご相談いただける機会となりました。

会場は、商店街調査でもお世話になっている二ノ町商店街のある津商工会議所久居支所 久居商工会館さんをお借りしました。
ありがとうございました。


さて、次回、商店街カフェvol.04 は、
NPO法人日本ボリビア人協会の代表 山田ロサリオさんを講師に迎え、
多様性のある未来、多様性のある商店街をテーマに、
・日本ボリビア人協会を立ち上げた経緯
・津市における外国人の課題
・外国人から受けた起業相談と、ロサリオさんからの提案
について、お話しいただきます。
現在、会場が決まっていないため、お申込も開始できておりませんが、開催日をご確認頂けますと幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿