2010年7月12日月曜日

コミュニティレストラン「O+」の2つの変化と「はちみつやさん miel」の生キャラメルクリーム


コミュニティレストラン「O+」もオープンして3ヶ月目に突入しています。

恋人同士の距離というわけではないのですが、継続していく事業において、3ヶ月目、6ヶ月目、9ヶ月目、1年目、3年目というのは節目だと考えています。


そんな3ヶ月目の「O+」で、大きく2つの変化が出てきたので、恥を忍んで、かなり正直書いてみることにします。


1つめの変化としては、集客力が弱くなりました。

当然、できた当初は珍しいので多くの方に来ていただきましたが、やはり時間がたてば人は減っていきます。
最近では20食完売することが少なくなってきました。

一説には「混んでいるから」という意見もあるようですが、実際は混んでない日が多いのが実情です。

「量が足りない」
「味が合わない」
「毎日800円は出せない(もしくは800円は高い)」
「駐車場がない」
「夏バテ」

など足が遠のいた理由はいくらでもありそうですが、コミュニティを形成する起爆剤的存在のO+が、このままではいけない!ということで、またイロイロと企画を考えてみたいと思います。



2つめの変化としては、シェフの料理が劇的に美味くなりました。

これは5月のプレオープンから30回弱食べに行って、いま一番感じていることです。
最初から入っているシェフには、どんどん自分のカラーが出てきました。

最初のころは「これは美味いけど、これは“ん~っ”て感じかなぁ」という料理もあったのですが、最近は何を食べても美味いです。
要領がわかってきて、手際がよくなってきて、1つ1つの料理にかけられる労力が多くなってきたので、1品1品がとても丁寧に、そして吟味して作られているのがわかります。


たぶん毎日でもO+に行けます。
夏バテを吹っ飛ばしてくれるような、元気になる料理が出てきます。

人が来ないなんて本当にもったいない!

1度来たことがある方も、まだ来たことがない方も、この機会にぜひご来店ください。
あなたの来店が、地域を変えるきっかけになるかもしれません。





それと、これは「はちみつやさん miel」の生キャラメルクリームという商品です。
サポセンのスタッフが、マップ収集事業の関係で、mielさんにお邪魔したときに、買ってきてもらうようお願いした商品です。


この生キャラメルクリーム。
原材料は、アカシヤ蜂蜜、牛乳、生クリーム、無農薬バニラビーンズのみ。

これがまためちゃくちゃ美味いんです。

ハッキリ言うと、本物の生キャラメルよりも美味いです。
オススメ中のオススメです。

ただしお値段は結構します。
この小さい100gのビンで、893円します。

1gだと8.93円です。
高い!

けど大好きなんです。コレ。

ぜひこの機会に、「O+」→「はつみつやさん miel」とハシゴしてみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿