2011年10月1日土曜日

本日より 「津のもの」クローズアップキャンペーン


津市を拠点に活動している市民活動団体のグッズを販売することで、団体のPRとファンドを支援するお店「つ~つ~マーケット」。

そんな「つ~つ~マーケット」では、10月1日より 「津のもの」クローズアップキャンペーン を開始しました。

これは「ファンド支援プロジェクト」の担当者5名コミュニティレストラン「O+」ハコチカ、サポーターズ・カフェなどの事業を手掛けている担当者)が、「津市」をキーワードに各々が集めてきた商品を販売することで、「つ~つ~マーケット」全体のPRや価値の向上を図ろうとする企画です。

さて5人の担当者は、「津市」をキーワードにどのような商品に目をつけたのでしょうか。

ちなみに、当団体では、みえご縁市場という市内・県内の物産を取り扱っているプロジェクトもあるので、プロジェクト間の連携を取りながら、商品はかぶらないようにしました。

キャンペーン期間は、10月1日~11月中旬までの約45日間。

10月1日のスタートは、5商品中・・・2商品からのスタートです!


【1】
津市を代表する酒造会社「寒紅梅」で販売している、子どもでも飲みやすいまろやかな味の「かんこうばいサイダー」。

【2】
美里の木工作家ZIGさんと担当スタッフが話し合って作った、県内産ヒノキを使用した新キャラクター「つ~さん」。


この2種類が現在販売中です。

期間&数量限定ですので、お早めに~。







0 件のコメント:

コメントを投稿