2011年11月13日日曜日

“まちづくり”に関する方は受けないと損する講座 「津市のハートに火をつけよう」 第1回~第3回の受講生募集中です!

津市げんき大学主催の、地域デザイン講座「津市のハートに火をつけよう」では、現在、第1回~第3回の受講生を募集しております。
心の底から熱くなる“地域づくり”“まちづくり”のお話をぜひ聞きにきてください。

第1回は、「農業法人 せいわの里 まめや」代表の北川 静子さんを講師に招いて、多気町という地域で「まめや」が担っている役割をお話していただきます。

農村レストランの「まめや」。
大通り沿いにあるわけでもないのに、いつも駐車場は満車。
地域の人を雇用し、コミュニティの強化・構築にも一役かっています。

まめやが繁盛する理由。
まめやが注目される理由。
そして、子どもたちが土筆をとりにいく理由。

ぜひ北川さんのお話をお聞きください。



第2回の講師は「関西大学 環境都市工学部 都市システム工学科」准教授の北詰 恵一さん。

東京大学 大学院工学系研究科土木工学専攻 修了後、(株) 野村総合研究所や東北大学 大学院情報科学研究科等を経て現職。

専門分野は、国土計画、地域計画、都市計画、公会計、費用便益分析、行財政システム、地理情報システム(GIS)。

中部都市再生研究会事業化ユニットサブリーダー精華町まちづくり検討懇談会委員など、まちづくり、地域デザインに精力的に関わり、活動されています。

熱い心と冷静な頭。
学識経験者ならではの、まちづくりの視点をぜひお聞きください。

さらに講師たっての希望で、学生は無料ということになりました。
学生の皆様。
チャンスです!




第3回の講師は、「特定非営利活動法人 パフォーミングアーツネットワーク」代表理事の油田 晃さん。

2006年に民間の小劇場「津あけぼの座」をオープンされました。
収容人数が30人程の小さな劇場は、所狭しと客が座り、演者との距離の近さが熱気へと変換されています。

気軽に討論できる(考える)場として好評を得ている「ZEN CAFE」や、今年の11月には「M-PAD」という朗読と食事をコラボした新たな取組みを行っています。
M-PADでは用意した4カ所のチケットは全て完売。

芸術文化で本当にまちを面白く、そして熱くしています。
この面白さを、ぜひ直に聞いてください。



いままで津市のために尽力していただいた皆様。
これから津市でまちづくりを行いたいと思っている皆様。
何か地域のためにしたいと思っている皆様。

この講座、逃すと大変なことになります。


【主催】 津市げんき大学実行委員会

【講座に関するお問い合わせ・お申し込み】
特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター(担当:鈴木健悟、野口、中西、保井)
TEL:059-213-7200
FAX:059-213-7201
Email:tsusimin@ztv.ne.jp
URL:http://tsunpo.com/




津市げんき大学が主催する「地域デザイン講座」開催!! 5ヶ月間一緒に地域のために勉強しませんか?

【11/20】 ご家族で、友達で、「芸術・運動・食」の秋を楽しみませんか? 「まん中!秋の体験まつり」開催!

0 件のコメント:

コメントを投稿