2012年1月14日土曜日

第4回の講師は、津市長の前葉泰幸さん。これからの津市についてわかりやすい講座でした。


本日(1/14)は、津市げんき大学主催の地域デザイン講座「津市のハートに火をつけよう」の第4回目でした。
講師は、津市長の前葉泰幸さん。

「これからの津市政」をテーマに、防災、獣害対策、子育て、高齢者福祉など、いまの津市の課題や、これからの津市の政策をとてもわかりやすく説明していただきました。

シティプロモーションや市民活動支援にも力を入れており、今までとは違う新たな仕組みを実践している(または今後実践していく)ことも熱く語っていただきました。

約1時間の講義を終えたあとは、“質疑応答”ではなく“対話”の時間として、参加者から出た意見に対して1つ1つ丁寧に話し合われていました。

アンケートにも 
「津市の政策がとてよく理解できた」
「意見交換の時間が十分とれたのがよかった」
「普段自分の済んでいる市の長の話を聞かせてもらうことがないので、とても良い機会だった」
「いい時期に良い話。大変良かった」
「市長との距離が近くなった」
と高評価なものがほとんどでした。 

とても素晴らしい講座だっただけに、「もっと広い地域でやってほしい」というご意見をいただきましたので、来年度の講座開催の際には参考にさせていただきたいと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿