2013年9月24日火曜日

日本ボリビア人協会さん × ハコチカオーナーtomogoさん コラボ商品♪

スタッフNのオススメ商品・サービス紹介コーナー(^v^)
唐突に始まりましたこのコーナーは、津市内の市民活動・ボランティア団体さんの商品、サービスをご紹介させていただくコーナーとなっております。

今回ご紹介させていただくのは、実は高級品だというアルパカの毛で作られたスマホケース、ランチョンマット、コースターの3点(^。^)y-.。o○
実はこの商品【ハコチカオーナーtomogoさん × 日本ボリビア人協会さん】のコラボ商品なのです。





どれも色鮮やかで素敵ではありませんか~!
それもそのはず。
日本ボリビア人協会の方が、「日本人好みの商品をボリビア伝統生地を使って作りたい。」とうちにご相談にきたのがきっかけなのです。

ハコチカで大人気オーナーtomogoさんとコラボをすれば、それはもう向かうとこ敵なしです。
何度も双方で作成機会を設け、やっと完成したのがこの商品です。
他にもティッシュカバー等色々ございます!
もっと見たい!という方は、当センターもしくは日本ボリビア人協会さんまでご連絡ください。

スマフォケース、ランチョンマット、コースターは津センターパレス地下1階「津まん中SHOP」にて絶賛販売中です。
ご興味のある方は、是非一度お立ち寄りくださいヽ(^。^)ノ
 



※ハコチカとは?: 津市市民活動センターに設置されたレンタルケースでみなさんのご自慢の品の販売ができるスペースです。
出品者の思いのこもった手作り品が所せましと並んだ36の「津市でいちばん小さなお店」です。 

※日本ボリビア人協会とは?:日本及びボリビアの文化の違いを超えて、ボリビア人が日本社会に順応できるように相談・支援を行う目的で設立されました。 日本に暮らすボリビア人のネットワーク化を図り、ボリビア人が快適に日本での生活が送れるように活動されている団体です。

2013年9月19日木曜日

「まちのみ」3 <女性の起業 応援編>


缶ビール片手に、まちづくりについてゆるりと語り合う「まちのみ」の第3弾です。
今回は女性の起業 応援編!
女性や起業に興味のある方、企業されている方ならどなたでもOK!
呑みながらゆるりとお話しましょう!

◆日  時:
2013年9月20日(金) 19:00~21:00

◆場  所:
津市のコミュニティ&コワーキングスペース「kaidan」

◆参加費:
一般 1,500円
  津市NPOサポートセンター会員 1,350円
  kaidan会員 1,000円
※ドリンク(アルコール、ノンアルコール)、簡単なおつまみをご用意しております。

◆対  象:
起業している女性 または 起業を考えている女性。起業・ビジネスに関して気軽に、だけど本音で相談したい女性


◆定  員:12名 (先着順)


【スペシャルアドバイザー】


伊藤 登代子さん (イトウ トヨコ)

株式会社 キャリア・プレイス 社長

1997年に、三重県初の女性自立支援「NPOあいむネット」を立ち上げて起業。
NPOで食べていくには難しい現実に直面し、7年後に三重県初の女性マーケティング企画会社キャリア・フレイスを設立しました。NPO運営も会社経営も数々の失敗を「餌(笑)」に成長してきました。(ついでに私の体型も横にだけ成長しましたが・・・)

事業の得意分野は、企業と消費者をつなげる企画調査事業。
ミステリーショッパー・ISO調査・イベント企画など。
企業を元気に地域経済を豊かにすることを目標としています。


2013年9月13日金曜日

【9/29】 三重県最大級の規模で「人狼」イベントを開催! <大・人狼フェス>




テレビでネットで話題沸騰の「人狼」ゲームを三重県最大級の規模で開催!

村人の中に紛れ込んだ狼(人狼)を 話し合いと推理で見つけ出せ!

非日常的な刺激あり、男女の出会いあり、笑いあり、衝撃あり





【日 時】 9月29日(日) 15時~19時

【場 所】 三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」 多目的ホール
    (三重県津市一身田上津部田1234 三重県総合文化センター内)

【参加費】 2,000円 (学生は1,500円)

【定 員】 100人

【対 象】 16歳以上の方ならどなたでも



お問合せ・お申込み

津市NPOサポートセンター 「HAMACHI」プロジェクト
〒514-0027 三重県津市大門7-15 津センターパレス3階
TEL:059-213-7200  FAX:059-213-7201
Email:tsusimin@ztv.ne.jp  URL:http://hamachi-mie.jimdo.com


こちらからお申し込みできます








「大・人狼フェス」って何?

「大・人狼フェス」は、100人規模という、三重県最大級の“人狼ゲーム”のイベントです。
皆様にとって、ゲームという非日常的な刺激を楽しみながら、その中で新たな出会いや発見、交流やつながりを作っていただける機会となれば幸いです。



「人狼(じんろう)」って何

現在、テレビやネットで話題になっている「人狼」は、海外で生まれたパーティーゲームの一種です。 
参加者には“人間(村人)”または“人狼”のどちらかの役割が、秘密裏に与えられます。
“人狼”は村人と同じ格好をし、村の中に潜み、毎夜、村人を1人襲っていきます。
村人たちは村を守るために、昼間に集まり、話し合いと多数決で人狼だと思う人を追放していきます。
“嘘”を楽しみながら交流でき、自然と会話が弾むパーティーゲームとして、いま大変注目されています。



「人狼」ゲームの流れ

ゲーム中はゲームの進行役である「ゲームマスター(GM)」の指示に沿って物事が進められていきます。
参加者の皆様は村人または人狼となり、村の中に流れる“昼”と“夜”の2つの時間を繰り返していきます。
見事、人狼を全て追放することができれば人間の勝利。人狼と人間の数が同じになってしまうと人狼の勝利となります。


【昼】

誰が人狼であるかの議論を行います。議論は人数にもよりますが2~5分。少ない情報の中から誰が人狼かを推理し、怪しい人に投票します。最も多く投票された方は村から追放されます。


【夜】

夜は恐怖の時間帯です。村人は目を閉じて眠りにつき、人狼だけが目を開けて誰を襲うのか選択できます。人狼同士は誰が人狼かがわかるのです。襲われた人はゲームから脱落となります。




当日の流れ

当日は受付けをしていただいた後、受付で指定された席にお座りください。
会場には8つの村をご用意しています。1つの村には10~13名の方がいます。
イベントン説明終了後は、“最初の村”でゲームと交流をお楽しみください。 

最初のゲーム終了後、次のゲームをどの村で行うのか選択できるようになります(人数の制限があるため必ず選んだ村でゲームができるとは限りません)。
気になる村へ移動してください。

このようにゲーム、交流、移動を繰り返します。
時間の関係もありますが、最大4ゲーム行う予定をしています。 
最後には最優秀賞を決める授賞式・景品授与もあります。


ゲームを楽しむコツ

1)ゲームの中では、“人狼”や“村人”以外にも、特殊な能力をもった村人たちが数多く存在します。与えられた役割になりきると一層楽しくなります。

2)このゲームはチーム戦です。“人間チーム”が勝つか、“人狼チーム”が勝つか。チーム戦であることを楽しみましょう。

3)信じること、疑うことを含めて他人に興味を持ちましょう。

4)勝ち負けは大切ですが、それ以上に大切なのはそこに至る過程です。自分の意見だけを押し通さずに、みんなが気持ちよくプレイできるように配慮しましょう。 

5)話し合うことを楽しみましょう。話し合いは繰り返しゲームをすることで、どんどん上手くなります。

6)ゲーム中は真剣になり、ゲームが終わったら引きずらないようにしましょう。



お問合せ・お申込み

津市NPOサポートセンター 「HAMACHI」プロジェクト
〒514-0027 三重県津市大門7-15 津センターパレス3階
TEL:059-213-7200  FAX:059-213-7201
Email:tsusimin@ztv.ne.jp  URL:http://hamachi-mie.jimdo.com


こちらからお申し込みできます

2013年9月2日月曜日

『マーケティングやプレゼンテーションの学習で企画力が身に付き、活かせる講座』のお知らせです。

マーケティングについて学びたい
プレゼンテーションについて学びたい
ファシリテーションについて学びたい
広報について学びたい

スポーツが好き
体を動かすことが好き
人と交流することが好き

そんな方々に参加していただきたい講座のお知らせです。

====================================
スポーツ・レクリエーションで人を繋ぐ、街を創る
H25年度 スポーツ・レクリエーションプランナー 養成講座
====================================


http://www.ztv.ne.jp/web/mie-rec/

--------------------------------

■スポーツ・レクリエーションを通じて、
マーケティングやプレゼンテーションの学習で企画力が身に付き、活かせる講座』です。
全12回の講座で
・人の心を動かす技術
・人を惹きつける集客手法
・伝える技術~つなぐ技術
を学びませんか。

■各回、講師の方から
マーケティング、プレゼンテーション、ファシリテーション、企画 述・広報術などについてお話を伺います。
各回の内容と魅力的な講師のみなさんは、こちら↓
---------------------

【第1回】「スポーツ・レクリエーションプランナーの可能性と魅力」「スポーツ・レクリエーションプログラムの体験」
講師:日本レクリエーション協会三重県レクリエーション協会

【第2回】人の心を動かす事業とは ~現代社会とコミュニティづくり・先進事例~
講師:「笑楽」 田村 賢治さん

【第3回】人の心を動かす技術 ~アイスぶれーキング・ホスピタリティトレーニング~
講師: 三重県レクリエーション協会

【第4回】
「マーケティングとその活用方法」「プレゼンテーショ」「プレゼンテーション演習」
講師: 博報堂

【第5回】
「創造する場を運営するワークショップの進め方」
講師:「NPO法人 津市NPOサポートセンター」 川北 輝

【第6回】
スポーツ・レクリエーションの体験
講師:三重県レクリエーション協会

【第7回】
「三重県の現状と課題を理解する」「ウォークラリー体験」
講師:三重県庁

【第8回】
「伝える・つなぐ技術」
講師: 「レディオキューブFMみえ」 瀧 裕二さん

【第9回】
「人を引き付ける企画術」「人の心をつかむ広報術」
講師:「NPO法人 サルシカ」 奥田 裕久さん

【第10回】
演習 スポーツ・レクリエーション事業企画Ⅰ(骨子作成)
演習 スポーツ・レクリエーション事業企画Ⅱ(調査)
【第11回】
演習 スポーツ・レクリエーション事業企画Ⅲ(精緻化)
演習 スポーツ・レクリエーション事業企画Ⅳ(まとめ)
【10、11回】共に講師:三重県レクリエーション協会


--------------------------------------------------------

【概要】
◆対象 : 20代、30代の男女で内容に関心がある人

◆参加費 : 5,000円(全12回)

◆会場 : 津センターパレス

◆申込み : 9月10日締切
          三重県レクリエーション協会事務局まで FAX または メール でお申し込み下さい。

◆申込み、問合せ
三重県レクリエーション協会事務局
〒514-0002 
津市島崎会館内
TEL : 059-246-9800
FAX : 059-246-9801
メール : mie-rec@ztv.ne.jp
ホームページ : 一般社団法人 三重県レクリエーション協会  http://www.ztv.ne.jp/web/mie-rec/

--------------------------------------------------------
■主催
公益財団法人日本レクリエーション協会
一般社団法人三重県レクリエーション協会 
スポレクプランナー実行委員会
■後援
三重県
---------------------------------------------------------