2012年7月17日火曜日

共感と信頼をつくる ソーシャル系情報発信とその支援


市民活動支援の現場に伝えたい!
共感と信頼をつくる ソーシャル系情報発信とその支援



近年、認定NPO法人制度、新寄付税制などのNPOを取り巻く新しい動きの中で、団体の情報を効果的に発信し、信頼を高めることがさらに求められています。
本セミナーではNPOの情報発信についての現状と課題を整理しながら、情報発信力を強化して共感と信頼を得るコツをNPO支援者の目線で学んでいきます。
公益事業コミュニティサイ トCANPANの仕組みやツイッター、FACEBOOKなどのソーシャルメディアを活用した事例を学びながらこれらをうまく取り入れていきましょう。
※本セミナーの中ではパソコンの操作はありません。

日 時:2012年8月9日(木) 14時~16時30分
場 所:みえ県民交流センター ミーティングルームA B
講 師:日本財団CANPANプロジェクト 山田 泰久さん
定 員:30名
参加費:500円

詳しくはチラシをご確認ください。

2012年7月16日月曜日

「HAMACHI」第2号の表紙を募集しています


現在、HAMACHIプロジェクトでは、8月末日発行の第2号に向けて取材にとりかかっています。
さらに、第1号の配布場所も拡大中です。

そんな中、「みんなでHAMACHIを作れたらいいね」ということで、第2号のHAMACHIの表紙を・・・

みなさまから募集することにしました!

イラスト、デザイン、写真、なんでもありの異種格闘技戦です。
締切は2012年8月2日(木)。

我こそは!という方のご応募をお待ちしております。


2012年7月15日日曜日

【仰天クイズ!珍ルールSHOW】にも登場した「津ぎょうざ」

先日、仰天クイズ!珍ルールSHOWという、タカ アンド トシさんがMCを務める番組で、津ぎょうざを取り上げていただきました。


直径15cmの皮で包んだ、特大の揚げ餃子。
見た目だけで言えば、どこかにある・・・マネをしようと思えばどこでもマネできる大きな揚げ餃子です。

でも、津ぎょうざが他ではマネできないところは、その背景にあります。
津ぎょうざは、学校の給食から生まれました。

市町村合併前の津市の学校給食は調理員の手作りですので、一般的な餃子だと子ども1人当たり4~5個は必要で手間がかかって作れません。
そこで、1個でおなかいっぱいになるようにサイズを大きくしました。
また、給食室の調理器具では大きな餃子を一度に焼くことができなかったため、揚げることによって火を通すようにしました。
子どものことを考える栄養士や調理具の知恵や工夫で「津ぎょうざ」が「大きな」「揚げ餃子」になったんです。
(津ぎょうざ協会のHPより抜粋)

そんな、学校給食の想いがつまった津ぎょうざは、津市の物産サイト「ついーと」で購入していただくことができます。


このランドセルつぎょうざは、まさに学校から生まれた津ぎょうざらしいパッケージ。
ちょっとしたお土産や贈り物にいかがでしょう?

きっとウケること間違えなしです

2012年7月12日木曜日

商品開発創出事業 スタッフ募集 (緊急雇用創出事業)

この募集は終了しています。

現在「特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター」では、一緒に働いていただける仲間を募集しています。


募集内容
商品開発創出事業スタッフ………1名


職種
企画・事務 (緊急雇用創出事業)

雇用期間
雇用締結日~平成25年3月31日(更新の可能性:無)

就業場所
三重県津市大門7-15 津センターパレス3階 他

業務内容
津市内をはじめ、三重県内の生産者と連携しながら地域産品の新商品開発の支援、販路開拓をします。事業開拓訪問、取材などの外回り、WEBデザイン、POP、原稿作成、報告書作成、イベント企画・運営、事務処理などを行なっていただきます。
※その他、詳細な労働条件等については面接時にご確認ください。

賃金
時給1,150円~1,250円
(193,200円~210,000円/月)
※時間外手当あり

就業時間・休憩時間
(1) 10時~19時
(2) 13時~22時
※うち休憩時間60分。
業務の忙しさによって残業などもあります。
※就業時間は応相談。

休日
週休2日
※休日はシフトによって変更します。

加入保険
雇用、労災、健康、厚生

通勤手当
実費支給 (上限あり 月額10,000円)

昇給・賞与
なし

マイカー通勤
可 

会社専用の駐車場、社用車
なし


年齢・学歴
不問

必要な免許・資格
普通自動車免許(AT可)

必要な経験等
パソコンの基本操作(エクセル・ワード)

求人条件にかかる特記事項
緊急雇用創出事業として募集するものであり、「失業中である方」または「採用時までに雇用期間が満了となる方」が対象です。また、これまでに緊急雇用創出事業で雇用された方については、通算12ヶ月が限度となります。

その他
NPO等の支援にも興味があれば尚可。

応募方法
履歴書(写真貼付)、職務経歴書、ハローワークの紹介状の3点を添え、津市NPOサポートセンターまで郵送またはご持参ください。書類選考のあと、面接の日時を事務局よりご連絡いたします。

応募先・問合せ
特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター(総合担当:川北)
みえご縁市場担当:高垣

〒514-0027 三重県津市大門7-15 津センターパレス3階
津市市民活動センター
TEL:059-213-7200 FAX:059-213-7201 
Email:tsusimin@ztv.ne.jp URL:http://tsunpo.com/

2012年7月10日火曜日

井村屋グループさんより、CSRレポート2012をいただきました


昨日、市役所を通じて、井村屋グループさんよりCSRレポート2012をいただきました。

皆さんにも読んでいただきたいので、津市市民活動センター と みえ市民活動ボランティアセンターに設置したいと思います。

井村屋さんといえば、肉まん・あんまんで有名な津市の誇る企業。
環境や労働体制、地域との関わりが、このCSRレポートに掲載されています。

いやぁ、素晴らしい!

2012年7月9日月曜日

まん中!夏まつり2012 終わりました~

去る7月7日(土)に「まん中!夏まつり2012」を開催しました。
皆様のお陰で無事終える事ができました。
ありがとうございました。









2012年7月6日金曜日

いよいよ明日です。 まん中!夏まつり2012


いよいよ明日(7/7)は「まん中!夏祭り2012」です。
10時~15時に第1部を、17時~22時に第2部を開催致します。

場所は、津市まん中広場 と 津市まん中交流館。

入場は無料ですので、家族で友達で恋人同士で遊びにきてください。

イベント等の進捗情報はこちらのブログ か こちらのブログ で!

写真は会場で行われる、「22の謎」の資料。


【7/7】 駄菓子・謎解き・夢屋台 「まん中!夏まつり2012」

2012年7月3日火曜日

三重の新しいボランティア情報誌「HAMACHI」創刊

※写真はイメージです

2012年6月30日(土)に、新しい三重のボランティア情報誌「HAMACHI(ハマチ)」を発刊しました。
この情報誌の作成は、三重県の“新しい公共を支える資源循環の基盤整備事業”の一環で行っております。

今後HAMACHIでは、情報誌を活用した資源循環や基盤整備を行っていきますので、応援よろしくお願い致します。

~ HAMACHI 01 より抜粋 ~

「HAMACHI」は、ボランティア活動や地域活動を通じて、あなたの世界を広げ、新しい出会いやあなたの成長をガンガン応援する、あなたのためのフリーマガジンです。


「ボランティア」という言葉を聞いて、「無償奉仕」や「世のため・人のため」という言葉を連想した方もいるかもしれません。
私には関係ないわ・・・そう思った方もいるかもしれません。
でもね、ボランティアって本来、自己実現のために行うものだと私たちは考えています。


あなたの想いを叶えるために、あなたの理想とする未来に近づくために、1つの手段としてボランティアは存在します。
キャリアアップやスキルアップなど、あなたが自身の成長を望んでいるのであれば、ボランティアはぜひオススメしたい1つの在り方です。


ボランティアを通じて様々な人と出会い、世界が広がり、経験値が増え、考え方が醸成され、あなた自身に大きな成長が訪れたとき、それはあなたの住む地域にとっても大きなプラスになります。
地域が豊かになり住みやすくなれば、当然、あなたにとっても大きなプラスとなります。


「HAMACHI」はこのような“地域でのプラスの循環”を生み出すことを目的に発刊しています。
人にプラスになり、まちにプラスになる、そのような循環の仕組みができるように、「HAMACHI」は、ボランティア活動や地域活動を通じて、あなたの世界を広げ、新しい出会いやあなたの成長をガンガン応援します。


【7/7】 駄菓子・謎解き・夢屋台 「まん中!夏まつり2012」

2012年7月1日日曜日

「つ~つ~マーケット」閉鎖のお知らせ


長年皆様に愛されたきました、市民活動支援ショップ「つ~つ~マーケット」ですが、6月末日を持って閉店することとなりました。

多くの団体の方に活動に関する商品を出店していただき、売上を寄付するとともに、市民活動団体のPRをする役割を担ってきました。
平成22年度には36万円、平成23年度には31万円の商品を販売しました。

しかし、時代の流れの中で、市民活動団体の活動をPRしながら資金を獲得し、より質の高い地域貢献をするためには、新たな形が必要と感じ、施設の工事期間も相まって、一度閉鎖させていただくこととなりました。

現在、担当者は新たな企画を考えております。
また、新たな形で皆様の前に登場すると思いますので、その時はよろしくお願い致します。


【7/7】 駄菓子・謎解き・夢屋台 「まん中!夏まつり2012」