2011年1月30日日曜日

決算を控えている市民活動団体のみなさまへ 無料の会計相談会を開催!


3月末に大慌てするよりも、いまのうちに少しでもモヤモヤを取り除きたいと思っているNPOの会計担当者に朗報です。

またまたやります。
無料の会計相談会。

試しに来てみる?
そんな選択肢もありじゃないですか?


-------------------------


「特定非営利活動法人ボランタリーネイバーズ」の主任研究員・中尾さゆりさんを相談員にお迎えして、会計相談会を行います。

3月末決算を控え、帳簿の記入方法や会計の基礎知識など、不安を抱えている担当者の方や、もう一度知識の振りかえりをしたい方など、この機会に相談してみてはいかがでしょうか?

下記のお時間、3団体限定で開催いたします。
ご都合の良い時間帯をお伝えください(先着順)

【日時】
平成23年2月21日(月)
(1)13時00分~14時00分
(2)14時30分~15時30分
(3)16時00分~17時00分

【場所】
津市市民活動センター 会議室3
(津センターパレス2階)


【料金】
無料

問合せ・申し込み先:特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
TEL:059-213-7200 FAX:059-213-7201 まで

お気軽にご相談ください。お待ちしています。



【2/5】 バスに乗って、四日市の新しいコミュニティビジネスを見学してみませんか?

【2/19】 定員24名。埋まり次第終了です。トータル・ゲームを使った交流会

「みえのこだわり食品マッチング交流会2011」に出展


みえご縁市場」プロジェクトが、明日(1/31)名古屋で開催される「みえのこだわり食品マッチング交流会2011」に出展します。

三重の本物の物産をバシッと取り扱っていますので、ご来場予定の皆様、ぜひ「みえご縁市場」のブースにお立ち寄りください。




【2/5】 バスに乗って、四日市の新しいコミュニティビジネスを見学してみませんか?

【2/19】 定員24名。埋まり次第終了です。トータル・ゲームを使った交流会

2011年1月29日土曜日

2月19日の交流会までに「トータルゲーム(会社ゲーム)」のルールを確認しておこう


先日、三重短大で開催し大盛況だった「トータルゲーム(会社ゲーム)」を使った交流会。
2月19日には、より本格的な交流会である「じゅっつな交流会」が開催されます。

参加者枠は先着24名限定です。
これ以上、参加者枠を増やすと交流に支障が出てくるので、増やすつもりはありません。
申し込みはお早めに。


しかし、会社ゲームと言われても、一体どのようにゲームを進めていくのかわかりにくいですよね。
多くの方は「モノポリー」のようなものを想像しているかもしれません。

そこで、じゅっつな交流会の前に「会社ゲームとはこういうものだよ」というのをお伝えしたいと思います。

先日の三重短大で使ったゲーム説明用の資料をアップしてみましたので、お時間のある方はぜひご確認ください。























いかがだったでしょうか。
これはまだ試験的な要素が強いので、若干変更はありますが、大きな流れは上記の通りです。

この他に、非手番での作業や決算などがあります。
(そちらの資料はまだできていません)

どうです?
かなりやりたくなってきたでしょ?


このゲーム、ほとんどサイコロを使わないので、稼ぐ鍵は○○にあります。
○○の正解は、当日会場でご説明します。





【2/5】 バスに乗って、四日市の新しいコミュニティビジネスを見学してみませんか?

【2/19】 定員24名。埋まり次第終了です。トータル・ゲームを使った交流会

2011年1月26日水曜日

あなたは「めんどくさい男」と思われていないか?「めんどくさい男」とレッテルを貼られるメール9パターン

相変わらず、津市NPOサポートセンターの男性スタッフ陣は、少子化に拍車をかけています。

昨年の7月に「ジョジョから学ぶ合コンの心得9パターン」についての記事を書きました。
それから6ヶ月経ったいま、男性スタッフも12人に増えたのですが…あいかわらずの独身率100%という果汁も驚きのパーセンテージを誇っています。

以前も書きましたが、より良く生きる上で「愛」とか「恋」は必要不可欠なファクターだと思います。
そしてよりよく生きることはNPOにとって必要不可欠な要素なので、結局、恋愛とNPOは結びついてしまいます。


男性スタッフが全員(又はほとんど)未婚という状態は、当団体だけでなく、他の団体も然りなのかもしれません。


そこで、少し考えました。

そもそも「合コン」に行くまでもっていけていないのではないか?
また「合コン」のような場に行くことが苦痛なのではないか?
もしくは「合コン」自体がすでに死語なのではないか?


そのようなケースのために、1対1のパターンを、前回同様、恋愛のバイブルである「スゴレン」からピックアップしてみました。


今回のテーマは、「めんどくさい男」とレッテルを貼られるメール9パターンです。

言いかえれば、この9パターンに気をつけてメールを送っていれば、自ずと恋愛に発展する確率があがるというものです。



▼「めんどくさい男」とレッテルを貼られるメール9パターン
http://www.sugoren.com/report/post_1252.php


みなさん当てはまっていませんか?
ポエムとか送っていませんか?
「一生のお願い」を何度も使うようにしつこくしていませんか?

ぜひ参考にしていただければ幸いです。

今回は息抜き記事でした。



【2/5】 バスに乗って、四日市の新しいコミュニティビジネスを見学してみませんか?

【2/19】 定員24名。埋まり次第終了です。トータル・ゲームを使った交流会

2011年1月23日日曜日

今日の中日新聞 津市民版に2記事掲載されました


本日(1/23)の中日新聞 津市民版に、津市NPOサポートセンター関連の記事が2つ掲載されました。
しかも仲良く上下に。

記事はどちらも(1/22)にやった内容のもの。

上は、津市地域情報センターで「みえご縁市場」プロジェクトが開催した、Twitter等を使った情報発信手段の説明会「売れる情報発信のすすめ!


下は、三重短期大学で「ビジコネットプロジェクト」が開催した、新しい交流イベント「会社ゲーム交流会 in 三重短大」でした。



中日新聞さん、ありがとうございました。




【2/5】 バスに乗って、四日市の新しいコミュニティビジネスを見学してみませんか?

【2/19】 定員24名。埋まり次第終了です。トータル・ゲームを使った交流会

講座【NPOが多様な収入源を確保するために】 無事終了しました。



本日(1/23)は、津市まん中交流館の研修室にて、講座「NPOが多様な収入源を確保するために」が開催されました。

NPO法人 三重ドリームクラブの活動を事例に、午前中は(株)バリオーサの中山さんがダイレクトダイアログを切り口とした支援の受け方、団体の魅せ方などを座学&ワークショップで学びました。

問題点をブランド化する「イシューブランド」や、伝える物事を3つに絞ること。
相手を主体にした話しかけや、ダイレクトダイアログを作る上でのポイントなど、大変勉強になりました。


午後からは同じく三重ドリームクラブの活動を事例に、融資審査の模擬体験を行いました。

momoから融資を受ける場合、どのようなポイントで審査がされるのかという模擬体験で、10分間のプレゼンのあと、ポジティブポイントやネガティブポイントを書き出し融資の有無を判断するというものでした。

これにより、どのような点で審査されているのか、少しみえてきたような気がしました。


「融資」「寄付」という切り口で開催される講座は、津市では珍しいので大変刺激になりました。


講座の主催をしていただいたmomoの皆さん。
忙しい中、書類作成に時間を割いていただいた、三重ドリームクラブの加藤さん。
講座に参加していただいた皆さん。

本当にありがとうございました。


また、今日まで準備をしてくれたスタッフ。
お疲れさま&ありがとう。



【2/5】 バスに乗って、四日市の新しいコミュニティビジネスを見学してみませんか?

【2/19】 定員24名。埋まり次第終了です。トータル・ゲームを使った交流会

2011年1月22日土曜日

「MIDDLE 第4号」販売開始 ~津市の魅力を考える~


今日、津市まん中交流館にMIDDLEの第4号が届きました。
1冊300円で販売中です!

近日中に、津市市民活動センターでも販売します。

今回の特集記事は「津市の魅力を考える」。
あんな若者やこんな若者が、津市の魅力を語っています。

ぜひお買い求めください。



【1/23】 ダイレクトダイアログ・融資体験。団体の価値観が変わる1日

【2/5】 バスに乗って、四日市の新しいコミュニティビジネスを見学してみませんか?

【2/19】 定員24名。埋まり次第終了です。トータル・ゲームを使った交流会

会社ゲームを使った交流会 in 三重短大


今日(1/22)は三重短期大学にて、トータル・ゲーム(会社ゲーム)を使った交流会を行いました。
学生15名、先生1名、社会人8名というバランスで、ワイワイ楽しく開催できました。

製造業の社長になって会社を経営していく。
そんな切り口での交流会は初めての体験だったのではないでしょうか。


学生と社会人が、1つのテーマで、1つの目的で、1つのボードを囲んでコミュニケーションをとり、互いに気づき合える場になったことと思います。


学生たちにきいたところ、また同じような機会があったら、ぜひ参加してみたいとのことでした。
また、10時~17時半という長丁場でしたが、「あっという間に終わった」と言っていただけたのは嬉しかったですね。


今回の交流会では、様々気づきがあり、参加者の生活中で活かせるのではないかと思います。


今日、このような場を提供していただいた、三重短大の長友准教授。
トータル・ゲームのコーディネーターをしていただいた井上淳之典氏。
休みなのに一日中参加していただいた、学生と社会人参加者の皆さん。

ありがとうございました。


そして、休みも返上して毎日遅くまで準備してくれていたスタッフにも感謝。
大きな収穫がありました。


次回は2月19日の「じゅっつな交流会」です。
興味のある方は今すぐお申し込みください。



さぁ。
明日はこちらです。
当日参加も歓迎です。




【1/23】 ダイレクトダイアログ・融資体験。団体の価値観が変わる1日

【2/5】 バスに乗って、四日市の新しいコミュニティビジネスを見学してみませんか?

【2/19】 定員24名。埋まり次第終了です。トータル・ゲームを使った交流会

2011年1月21日金曜日

「news N-STYLE vol.015」発行です。


1月24日(月)発行の「newz N-STYLE vol.015」の封入作業が本日行われました。

2ヶ月に1度の封入作業は、フラワーリングというボランティア団体の皆様にお手伝いいただいています。

フラワーリングさんの協力なくしてニュースは発行できないといっても過言ではありません。
いつもいつも、ありがとうございます。


ちなみに今号の内容は、「輝き」をテーマに、4団体を取材。

極津学生国際協力団体HeartTreeFlowerニューライフアドベンチャー運動実行委員会の4団体です。

お楽しみに!



【1/23】 ダイレクトダイアログ・融資体験。団体の価値観が変わる1日

【2/5】 バスに乗って、四日市の新しいコミュニティビジネスを見学してみませんか?

【2/19】 定員24名。埋まり次第終了です。トータル・ゲームを使った交流会

2011年1月20日木曜日

「10年後もつながる本物の交流会」という意味を込めて


2月19日(土)に開催する「じゅっつな交流会」は、10年後もつながる本物の交流会という意味を込めて名付けました。

あなたと好きな人が100年続きますようにとか、世界の中心で愛を叫びますとか、いま会いにいきますとか、雰囲気はそんな感じと思っていただければいいです。

いろんな世代、いろんな業種の人たちが知り合って、手を繋ぎ合って、10年後を迎えたら…。
それって結構スゴイことになっていると思いませんか?


参加費が高いと思うかどうか…。
それは皆様の繋がりの本物っぷりにかかっています。

定員24名、先着順。
ギリギリになって席数を増やすことはありません。

早くも残り20席となりました。


実は、1月22日(土)に三重短大で、この「じゅっつな」のプレ企画を行います。
内々で行うので一般の方は参加できませんが、学生と社会人が一緒になって、トータル・ゲーム(会社ゲーム)を行い、交流します。

結果はこのブログでご報告できればと思います。


さて、土曜日は毎週イベントが入っていますが…がんばるぞっ!



【1/23】 ダイレクトダイアログ・融資体験。団体の価値観が変わる1日

【2/5】 バスに乗って、四日市の新しいコミュニティビジネスを見学してみませんか?

【2/19】 定員24名。埋まり次第終了です。トータル・ゲームを使った交流会

明日は「みえNPO検討会」第10回です

明日は、みえNPO検討会の第10回が開催されます。


内容は▼
NPO支援の5つの柱と5つの事業 資源・人材・連携・協働・インフラ 
横田能洋さん(茨城NPOセンター・コモンズ 常務理事)


オブザーバーは無料で聴講できますので、興味のある方はぜひ!



【1/23】 ダイレクトダイアログ・融資体験。団体の価値観が変わる1日

【2/5】 バスに乗って、四日市の新しいコミュニティビジネスを見学してみませんか?

【2/19】 定員24名。埋まり次第終了です。トータル・ゲームを使った交流会

2011年1月18日火曜日

コミュニティレストラン「O+」登録シェフの交流会


今日は、コミュニティレストラン「O+」に登録していただいているシェフ(ワンデイシェフ)さんたちの交流会がありました。

詳細は、コミュニティレストラン「O+」のブログ


このような登録シェフの交流会は月に1度設けています。
この月1回の交流会は、シェフ同士が交流し、情報交換し、意思共有をする大切な場となっています。

平日のお昼に開催することが多いので、参加できないシェフさんもいますが、なかなかいい雰囲気になっています。

サポートセンターとしては、交流会の場を借りて、様々なお願いをシェフにしたり、近況の報告をしたり、来月・再来月に入っていただく方を募集したりしています。


今回の交流会では、2月19日(土)に開催する「じゅっつな交流会」の昼食の相談や、2月20日(日)~3月3日(木)のとある企画の相談をさせていただきました。

みんなが集まる場って大切ですね。









2011年1月17日月曜日

メルマガ第8号 発行しました。


津市NPOサポートセンターのメールマガジン【「サポだけの話」メルマガ版】の第8号を昨日発行しました。
毎度のことながらかなりのスローペースなので、お付き合いいただいている皆様には本当に感謝です。

今回は寄付について少し触れています。
もしよろしければご登録お願いいたします。

▼登録は下記URLから
http://www.mag2.com/m/0001098961.html

ハコチカの売上金の一部を寄付しました


津センターパレス地下1階の津市まん中交流館にある「ハコチカ」。
ハコチカは、アマチュアアーティストの方々が小さな箱に手作りの品を出し販売している、津市で一番小さなお店です。

自己実現と地域活性の場として生まれたハコチカでは、売り上げの一部を津市で活動している若者たちに寄付をしています。


第1回目となる前回は、MIDDLEに寄付させていただきました。


そして2回目となる今回は、ラオスに病院を建てようとしている「学生国際協力団体 Hearts Tree(ハーツ ツリー)」に寄付させていただきました。


箱のオーナーさんは、より良い商品を出品することで、お客さんは、ハコチカの商品を購入することで、津市NPOサポートセンターは、より良い運営をすることで、地域活動の寄付へと繋がっていくわけですね。


今後ともハコチカをよろしくお願い致します。


【1/17~】 ハコチガチャガチャ始まりました





2011年1月16日日曜日

200円で必ず手作り作品が当たる。「ハコチガチャガチャ」復活します!


昨年の8月に期間限定で開催した「ハコチガチャガチャ」が、明日(1月17日)から期間限定で復活します

前回の内容は、100円で1回まわすと、10分の1の確率でハコチカの商品が当たるという福引形式のものでしたが、今回は違います。

200円で1回まわすと、必ず何か当たる!という、本当のガチャガチャのようになって帰ってきました。

しかも、当たるのは、なんと・・・ガチャガチャ オリジナルの賞品です。
今回の企画に参加していただいたオーナーの皆様が、この企画用にと新たに賞品を作ってくださいました。

素晴らしい!

さらに、カプセルの中には、オリジナル賞品だけではなく、ハコチカで使える50円券とメッセージカードも入っています。


賞品の中には、カプセルに入りきらないものもあります。
そういった場合は、カプセルの中に番号が入っていますので、賞品と引き換えます。


ガチャガチャの賞品がなくなり次第終了となりますので、みなさんお早めに!






今までになかった本当の交流会「じゅっつな交流会」 参加者募集中

2011年1月13日木曜日

津市市民活動センター・津市まん中交流館の休館日

2011年1月15日(土)は、ワックスがけのため、津市市民活動センター・津市まん中交流館とも終日休館となります。

ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。



■あなたの団体に寄付と融資を

2011年1月9日日曜日

大河ドラマ「江 ~姫たちの戦い~」


本日、1月9日(日)スタートのNHK大河ドラマ「江 ~姫たちの戦い」。
みなさん、見ましたか?


9年間「江」が過ごした土地として、ここ三重県津市も「江」で盛り上がっているはずです。

「江」のゆるキャラ、「ゴーちゃん」も、ガンガンに大河ドラマを、そして地元津市を応援しているはずです。

そんなゴーちゃんの活躍はブログでチェックしてください。



さて、ゴーちゃん繋がり(というかコッチが本命)で、つ~つ~マーケットのご紹介をさせていただきます。

つ~つ~マーケットは、津センターパレス地下1階にある小さなショップです。
そこには、市民活動団体の方が作った様々な商品が販売されていて、売り上げは各出店団体に還元されるという仕組みをとっています。


その中に、いま話題の「ゴーちゃん」の商品も販売していますので、今から来るであろうブームに備えてグッズを買っておきたい方は、ぜひ、津センターパレス地下1階の津市まん中交流館までお越しください。


買い物をしたあなたの満足が、きっと地域の満足に繋がります。

2011年1月8日土曜日

初めてのスカイプ会議



今日は初めて「Skype(スカイプ)会議」をしました。
いやぁ。
おもしろいですね。

昨日、カメラとマイクを買いにいった甲斐があります。

Skype(スカイプはパソコンとインターネットを使った無料通話システムです。
(最近、iPhoneやauでも話題になってますよね)


もともとは、3階の津市市民活動センターと、地下の津市まん中交流館の連絡をスムーズにするために導入しようと試みたのですが、まさか内部での使用よりも外部とのミーティングで先に使用すると思いませんでした。


スカイプ会議に参加したのは、コミュニティ・ユース・バンク momoのメンバーの方2人と、三重ドリームクラブの加藤さん。
そして、津市NPOサポートセンターのスタッフ2人です。


momoのお2人は、各々ご自宅のPCから。
加藤さんとスタッフ2名の計3名は、市民活動センターのPC(1台)から周囲の声も拾うマイクを使って行いました。
(3つのPCを使って会話しました)


無料で、両手が使える状態で、ワチャワチャと会議ができます。


今更ですが、これはオモシロイ!使える!と思いました。


で、市民活動センターがドリームクラブさん×momoの方と何を打ち合わせしていたか?


それは↓です。
NPOが多様な収入源を確保するために


上記の講座では、三重ドリームクラブの実際の活動を切り口にして、寄付・融資の2点から実りある内容が展開されます。

現在申し込み受付中!
みなさまのご参加お待ちしております。

委託事業の説明会が終わりました → 次はやっぱり「寄付」&「融資」でしょ

1月6日に開催された委託事業の説明会では、たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。
津市外からの参加もあり、この事業の関心の高さを伺うことができました。

津市NPOサポートセンターとしては、まだ参加するかどうか決めていませんが、もし参加する場合は、良いライバルとして皆様と競い合っていければと思います。


さて、先日、とある若手起業家の方と喋っていたときに「最近、NPOで働きたいっていう若い人が多いんですよ」という話を聞きました。
企業の方にも流れているそんな噂。

若い優秀な人材を獲得するためには、魅力ある組織、力強いミッション、そしてちゃんとした対価でしょう。


ということで、委託事業の説明会は終わりましたので、次はやっぱり「寄付」&「融資」でしょう。

委託事業だけでどうするんですか?

自主事業だけで大きくなるんですか?

NPOなんだかた、ちゃんと寄付を集めましょうよ。

NPOだって、融資を受けて大きくなりましょうよ。


だからこの講座はオススメなんです↓
NPOが多様な収入源を確保するために







ちなみにここだけの話、この講座に出ると…前述した委託事業の申請書をブラッシュアプするきっかけになります。
つまり、委託事業を獲得できる確率があがります。



2011年1月5日水曜日

明日(1/6)説明会開催ですよ~。あなたは525万円?それとも2550万円?2011年NPO最大のチャンス!



三重県では、NPO支援に必要な事業、NPOの人材育成を行う事業の企画提案を募集し、採択した事業を提案者に委託します。

これまでの活動で蓄積されたノウハウや情報を活用してNPO支援の取組を強化しようとするNPO、自らの強みを活かして人材育成を行おうとするNPOなどからの応募をお待ちしております。



関心のある方は、まずは説明会へお越しください。
津市会場の説明会は、トップバッターの1月6日(木)

時間は19時~。
場所は、津センターパレス地下1階の研修室です。


詳細はこちら

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願い申し上げます。


2011年は、緊急雇用創出事業(ふるさと雇用創出事業)の最後の年度へと突入します。
緊急雇用バブルとまで言われているNPO・企業にとって、2011年~2012年は大きな節目を迎える年になると思います。


その中でも、今年は、NPOと企業の連携。
また、NPOの新たな自主事業の展開(中間支援組織の在り方)。
そして、新しい公共支援事業などが大きなテーマとなってくるのでしょう。

怖さとワクワクが混ざり合う2011年。
皆様と一緒に楽しんで乗り切れたら、どんなに素晴らしいことでしょう。

今年も1年、よろしくお願い致します。