2010年7月31日土曜日

キャンペーン × キャンペーン × キャンペーン

今日は津市の花火大会でしたが、仕事なので見にいけませんでした。
地域の市民活動センターは、地域でイベントがあるときは休館にして、行事に参加するぐらいの姿勢がいいと思うのですが、それをすると1年で開いている日の方が少なくなってしまいそうですね。

さて、以前に数字を練って練って赤字をださないようにするみたいなことを書きましたが、それとは逆に、勢いで打ち出す企画もあります。


津市NPOサポートセンターの場合はキャンペーン系の企画でそういうことが多いですね。


「もっと告知したい!」とか、「新しいことを始めるので周知したい!」とか、「少し方向性を変えたい!」とか。
全ての事業をじっくり話し合い、じっくり時間をかけていくのではなく、時には勢いで考えて、勢いで行動して、その勢いにいろんな人を巻き込んでいく。
そんな展開もします。

そういった肌感覚みたいな部分はとても大切だと思っています。


で、現在、津市NPOサポートセンターでは、コミュニティレストラン「O+」でキャンペーンを1つやっています。
このキャンペーンは8月末まで。


それと同時進行で、8月2日から「ハコチカ」でもキャンペーンを行います。
それが、昨日記事に書いた「ハコチカの秘密兵器」のことです。

そのキャンペーンの様子はまた書いていきたいと思います。


そして最後にもう1つやっちゃいます。
8月はキャンペーン月ですね。


最後のキャンペーンはなんと「印刷機」。
津市市民活動センターのワーキングルームにある印刷機のキャンペーンを始めます。
詳細はもう少ししたらアップできると思いますので、しばしお待ちください。




--- info ---

2010年7月30日金曜日

ハコチカの秘密兵器

本日(7/30)、22時55分からの「Bizスポ」(NHK)にて、コミュニティレストラン「O+」のことがチラっと流れます。

そして下の写真はハコチカの秘密兵器。




もうすぐ秘密ではなくなりますが。

ちょっと楽しい予感です。
coming soon...



--- info ---

津市NPOサポートセンターの夏休み工作教室 受付開始!



ついに「夏休み工作教室」の受付が、昨日から始まりました。


日 時:2010年8月21日(土)13時~16時
場 所:津市市民活動センター3階

内容は…

【1】 動くペーパークラフト「リベットくん」
【2】 オリジナルうちわ
【3】 万華鏡
【4】 デコシール

が作れます!

それぞれ1回500円で、各30名限定となっております。

詳細はこちら


昨年度との大きな変更点…それは…

親子で参加しなくても大丈夫ということです。


当然、親子で参加していただければより楽しい時間を共有できると思います。
しかし、前回参加者の方から「子どもだけでも参加できるようにしてほしい」「双子なので2人に一緒につくことができない」という意見をいただいていました。

前回はスタッフがサポートすることでカバーしました。
もちろん今回もスタッフがカバーはします。

だけど、「親子」で縛るのではなく、親子で参加してもいいし、子どもだけでもOKという選択の幅を設けました。

それぞれの方にあった、それぞれの楽しみができると思います。

さらに科学体験教室も同時開催!
そして事前にお申し込みいただいた方には当日、ジュースを差し上げます。


きっと楽しい夏になります。
お申し込みはお早めに☆



--- info ---
→ 当選者続出!ワンデイシェフのランチが400円で食べられる。
会計で悩んでいるNPOへ。ついにNPO会計の入門講座を開催!

2010年7月28日水曜日

NHKのBizスポで、コミュニティレストランO+が取り上げられます

今日はコミュニティレストランO+でNHKの取材がありました。
その模様は7月30日(金)のBizスポ(22:55〜23:50)の中で流れます。
お時間にある方はぜひ見てください!
O+もついに全国区です。

2010年7月27日火曜日

NPOのための 会計プチ講座 開催!


8月21日(土)開催の夏休み工作教室の準備もありますが…今日は8月11日(水)開催の「NPOのための 会計プチ講座」をご紹介します。

津市市民活動センターでは、「相談業務」と銘打って大々的にやっているわけではありませんが、日々、様々な相談を受けます。

その中でも最近多いなぁと感じる相談が「会計」です。

NPOの会計。
なかなか難しい…というか、わかりにくいですよね。


そこで、そういった声があるのなら、サポセンで講座を開きましょう!


夏休み工作教室といい、最近このパターンが多いですね…。
まぁ、何でもかんでもやるわけではないのですが、できる範囲で必要なことはやっていきたいと思っています。


NPOのための 会計プチ講座

日 時:2010年8月11日(水) 10時~11時

場 所:津市市民活動センター2階 会議室3

参加費:無料

定 員:10名程度

※2団体限定で個別相談もあります!

内 容:
・NPO(法人)の会計の目的
・NPO(法人)の決算書の特徴
・お金の管理に最低限必要なもの
・科目と事業区別
・会計担当者の役割


講 師:
中尾 さゆりさん


特定非営利活動法人 ボランタリーネイバーズ主任研究員
学生時代に環境活動に関わったことをきっかけにしてNPOの世界に足を踏み入れる。その後、会計事務所の勤務経験を活かし、NPOの会計支援などに従事。


※個別相談希望の方は、プチ講座終了後の13時30分から行います。必ず事前に予約してください。
※個別相談は2団体限定(先着順)で、1団体45分程度となります。


主催・問い合わせ先

特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター (担当:飯田、川北)
〒514-0027 三重県津市大門7-15 津センターパレス3階 津市市民活動センター内
TEL:059-213-7200   FAX:059-213-7201
Email:tsusimin@ztv.ne.jp     URL:http://www.ztv.ne.jp/tsusimin/



みなさまのお申し込み、お待ちしております。

2010年7月26日月曜日

N-STYLE vol.012発行! 「走る」「走る」


本日(7/26)、津市NPOサポートセンターの情報誌「newz N-STYLE vol.12」が発行されました。
今号のテーマは「走る」。

内容は、

【 特 集 】
「2010車イス体験ふれあいウォークラリー大会」で イベントスタッフが走る!


【 インタビュー 】
走り続ける団体「Mブリッジ」


【サポだけの話】
地域を走る「みえご縁市場プロジェクト」


その他にも唐草ノベルや4コマ漫画「GOGO!センパちゃん」など、12ページにギッシリ情報が詰まっています。

また今号からは、裏表紙にテーマにそった名言を載せていますので、そちらもお楽しみください。


【設置場所】
津市市民活動センター、津市まん中交流館、津市役所、津市内の各公民館・各支所・各図書館、みえ市民活動ボランティアセンター、ふれあい会館、津市社会福祉協議会、津市地域情報センター、青少年野外活動センター、久居市民会館、ポルタひさいふれあいセンター、芸濃総合文化センター、美里文化センター、サンヒルズ安濃、サンデルタ香良洲、とことめの里一志、白山総合文化センター、久居総合福祉会館、久居ふるさと文学館、フレンテみえ、地域産業支援センター、分部食堂、本の王国(文化センター前店)、石坂督規研究室(三重大学)、長友薫輝研究室(三重短期大学)、奥山銘木店、三重県立図書館、三重県生涯学習センターなどに設置してあります。

2010年7月25日日曜日

第1回 「つしなび。」ボランティア説明会 ~すずきっくすはどこへ撮影に行くのでしょう 解答編~


昨日、「つしなび。」の第1回ボランティア説明会を開催しました。
大人数でワイワイも楽しいけど、少数精鋭もカッコイイよね的なスタイルを目指す「つしなび。」に、20代~30代の3名の方がボランティア登録していただきました。

ありがとうございました。

これで、スタッフ4名、ボランティア5名となりました。

8月にも第2回説明会を開催しますので、ぜひ興味のある方はご参加ください。

詳細は決まり次第ブログに書きます。


ちなみに、一昨日の記で書いた「すずきっくすは7月24日の説明会の後どこへ撮影に行くのでしょう?」の正解は・・・


美杉の夏祭りの手筒花火でした。



※写真 「MAPPLE観光ガイドよ」り


いやぁ。
スゴイ迫力ですね。



■津のブログポータルサイト「津のこと」

2010年7月23日金曜日

映像で残す → 津市の活性化に繋がる 「つしなび。」プロジェクト


「つしなび。」プロジェクトのロゴが出来ました。

津市の文化行事やイベント、伝統芸のなどを撮影して、データベース化するとともに観光やシティプロモーションに活かそうというプロジェクトです。

硬すぎず、柔らかずぎず、時には面白く、時には真面目に、みんなで楽しみながら、みんなが愛せる映像を作っていければいいなと思います。

そこで明日(7/24)は、第1回目の説明会です。

さらに明日は初めての撮影に挑戦です。
説明会終了後に撮影に向かいます。


撮影に行くのは、「津のこと」の企画「どこ?ここ!すずきっくす」に登場した「すずきっくす」です。


▼津のこと企画「どこ?ここ!すずきっくす」より


すずきっくすが小さいハンディカメラ片手に取材に行きます。

さて、すずきっくすは津市内のどこに撮影に行くのでしょう。
正解は後日!

2010年7月22日木曜日

とあるレストランの方と

今日は、とあるレストランのマスターとお話をさせていただきました。

津市に住んでいる方であれば「名前を聞いたことある」といった有名なレストランの方です。

その方の地域・社会への関わりについての想いを聞かせていただき、サポートセンターとしてもこれからどのように関わることができるのかを1時間ぐらい打ち合わせしました。

まだ始まったばかりで、すぐに答えが出せるわけではありませんが、地域にとって、そして双方にとってプラスになるような仕組みを考えていけたらと感じました。

近いうちに、このレストランを使って何かしてみたい!という提案を、NPO対象に募ることになると思います。
レストランを使って今までやりたいことがあったという団体は、いまのうちに準備しておいてください。

決して損はさせません。

2010年7月20日火曜日

赤字を出さないために計算・計算

NPOは企業に比べてお金に疎い!
そんなイメージがあるかもしれません。

「その料金でやっていて赤字はでないんですか?」、とたまに聞かれることがあります。
確実に赤字がでるがやらなければいけない事業に関しては、別のところから何とかお金をひっぱってくるか、貯蓄を切り崩すかして乗り越えます。


その事業単体で黒字を出す必要があるものに関しては、かなり時間をかけて計算します。

当然ながら、過去のものと比較し、いくつもの収入パターンを考え、ただの売り買いだけの話ではなく、利用者の方に納得していただけるような企画にします。

楽観視せず、過去の実績から支出を多めにみて、収入を少なめにみて、それでも黒がでるように考えます。



最初のうちは、毎日細かくお金の動きをチェックし、3か月ぐらい経つと週1回程度、半年で2週間に1回程度動きをみます。
慣れればそんなに難しいことではないですし、ある程度の関数を知っていれば自動化できます。

難しいのは「NPOとしてどう魅せていくか」というところと、「変化ある仕組み作り」をどうするかだと思います。
そのために企画は結構練りこむ必要があります。

この方法で、赤字だった事業が、プラス30万円ぐらになりました。
たかだか30万円と思うでしょうが、地方の小規模NPOにしてみれば結構な額です。


しかし、便利な市販のソフトを使わず、エクセルで全てやってしまうあたりがNPOっぽいですね。
昨年度から会計王や給料王は導入しましたが、物販の売上管理票などは未だに全部手作りですね。
機会があったら、サポートセンターで使っている事務書類を公開できる範囲で公開するのも、面白いかもわかりませんね。

NPOにおける恋愛 ~ジョジョから学ぶ合コンの心得9パターン~



津市NPOサポートセンターには7人の男性スタッフがいます。
しかし全員が“未婚”という少子化に拍車をかける状況になっています。

NPOにおける恋愛で思い出したことが1つ。
数年前に名古屋でNPOの若手が50人ぐらい集まる飲み会に参加しました。

男女比率は5:5ぐらいだったと思います。

若手なので当然未婚率が高く、自然と「結婚したいタイプ」の話しになりました。
そこで女性陣から出た最も結婚したいタイプが、確か1位:大手企業の社員、2位:公務員だった気がします。


そして最も結婚したくないタイプがNPO職員でした。


笑い話です。


そんな未婚率の高いNPO男性職員に送るのが、「ジョジョから学ぶ合コンの心得9パターン」です。

これは1987年の連載当初から今も愛され続けている「ジョジョの奇妙な冒険」という漫画の名台詞から合コンの心得を学ぼうとスゴレンが取り上げたものです。

スゴレンと言えば、松阪のネクストドアにも講師でいらっしゃったこともあり、恋愛とNPO、まちづくりと恋愛、スゴレンと地域活性は切っても切り離せないのではないか?と噂になるかもしれない可能性を秘めているほどです。


より良く生きる上で「愛」とか「恋」は必要不可欠なファクターだと思います。
そしてよりよく生きることはNPOにとって必要不可欠な要素なので、結局、恋愛とNPOは結びついてしまうのでしょう。


今回の記事は完全に男性をターゲットにした内容ですが、活用していただければ幸いです。


▼ジョジョから学ぶ合コンの心得9パターン
http://www.sugoren.com/report/post_845.php



▼ジョジョの奇妙な百人一首ザ・ワールド
http://www.carddas.com/jojo100nin/


▼津のブログポータルサイト「津のこと」
http://www.tsunokoto.org/

▼半額 DE らんらんランチ♪キャンペーン
http://oneday-tsu.seesaa.net/article/156431368.html

▼映像で津市を盛り上げてみませんか?「つしなび」ボランティア募集
http://t-npo.blogspot.com/2010/07/724.html

▼7月24日まで ショッピング・ホッピング・ロト
http://t-npo.blogspot.com/2010/07/blog-post_11.html

2010年7月19日月曜日

【7/21~】 800円のランチを400円で食べる方法・・・それは「運」と「確率」

「世間では3連休ですね」

連休の度にこの言葉をよく聞きます。

NPOなんて「3連休 = 3連勤」みたいなものです。
私も、いまカレンダー見たら、7月に入って職場に来なかった日がゼロだと気付きました。
休みもらってるんですが、休みの日に全部会議入ってるんですよね~。


そんな、「夏は暑い」 「冬は寒い」 「梅雨はジメジメする」 「休みがない」 「休みしかない」 「休んでもすることない」 「仕事の効率が上がらない」 「恋人と上手くいかない」 「子どもと上手くいかない」 「親と上手くいかない」 「明日が明るくない」 「なんかソワソワする」 「そしてイライラする」 「何を取りにきたのか忘れた」 「昨日の昼食が思い出せない」といったモヤモヤを吹き飛ばすキャンペーンが7月21日から始まります。



その名も 半額 DE らんらんランチ♪ キャンペーンです。


これは、ワンデイシェフ(日替わりシェフ)が頑張っているコミュニティレストラン「O+」の800円ランチが半額でたべられるかも!?という企画です。

前回の「ブログを書いて無料ランチ~」よりもシンプルな企画です。


【1】 まず普通にO+にランチを食べにきます。
【2】 次に会計でクジを引きます
【3】 毎日2名様に次から使える400円割引券が当たります


ね。シンプルでしょ?


一番フラットな状態で、当たる確率は約15分の1。


「15分の1かぁ。微妙だなぁ。」と思ったあなた!
来るタイミング次第ではグンッと確率があがります。


例えば、お店のオープン時間である11時30分~12時。
この時間帯は、混む日もありますが比較的空いています。

何よりも、オープンしたばかりで当たりがまだ出てません。
当たりが出てからでは遅い!というあなたには、この時間帯がベストかもしれません。


また、13時~14時はかなり空いています。
ランチが完売している場合もありますが、この時間帯にランチが残っていて、かつ当たりも残っていれば、かなり高確率で当たるかもしれません。



クジを引くためにランチを食べにくるわけではありませんが、ランチを食べたあとのオマケ要素として楽しんでいただければと思います。

期間は7月21日~8月31日まで。
詳細はコミュニティレストラン「O+」のブログをご確認ください。


▼コミュニティレストラン「O+」の場所

大きな地図で見る



津のブログポータルサイト「津のこと」
【ボランティア募集】 津市の文化情報を映像でおさめてみませんか?

2010年7月18日日曜日

津市市民活動センターにマップコーナーを作ろう!

6月10日の「津市市民活動センターの活動日誌」にも書かれていますが、津市市民活動センターにマいろいろなマップを集めたコーナーを作ろうと動いています。

このコーナーを作ろうと思ったきっかけはいくつかあるのですが、一番は「○○のマップってここに置いていませんか?」と利用者に尋ねられることが多いからです。

問い合わせのほとんどが、市役所の観光振興課や観光協会で手に入るものなので、その場合はセンターパレスの2階を案内するのですが、一番辛いのが「Aのマップは○○課で、Bのマップは□□課で、Cのマップは××団体が持っている」というパターンです。

これはサポートセンターが悪いわけではないのですが、何か申し訳ない気持ちでいっぱいになりますし、土日に来館されて、2階のシャッターの向こうにある地図がほしいんやけどと言われると「すいません」と謝るしかありません。


こんなにマップ需要があるなら、いっそのこと集めてしまおう!
そんなノリで始まった気がします。


で、そのマップを集めるコーナーを「つまっぷりんコーナー」と題し、マップを集めるキャラクター「つまっぷりん」を作ることにしました。



現在、マップ集め、場所づくり、キャラクターづくりを同時進行中です。

ちなみにキャラクターは、スタッフHさんが描いたキャラをイラストレーターでデータ化しているところですが、8割以上完成したので、このブログで先行公開してしまいましょう。

じゃーーーん。っとこんな感じです。


このあとスプーンに乗って空を飛ばせたり、左手に地図を持たせたりします。


ついでにロゴも作ってみましたが、気持ち悪くなったのでボツにしたいと思います。


↓これがそのロゴです。


どこでどう間違ったのか、夏場のチョコレートみたいなロゴになってしまいました。


詳しいオープン日はまだ決まっていませんが、最初は津市の観光関連から、トイレマップや松阪ホルモンマップなど13種類を設置する予定です。

お楽しみに!

2010年7月17日土曜日

皆さんの声に応えて、今年も「夏休み工作教室」やります!

先日、津市市民活動センターに一本の電話がありました。

「今年は夏休み工作教室やらないんですか?」と。

実はいろいろ理由があって(というか予算の関係で)今年はやらないつもりでしたが、ニーズがあるなら開催しましょう!ということで、開催します。

そもそも夏休み工作教室とは、昨年度、津市から受託した「津市まん中交流館 交流イベント」事業の一環で開催した親子向けの内容でした。

講師を外部から6人お呼びして、6種類の工作が作れるというもので、参加者は好きな講師を選ぶことができるという、ありそうでなかった企画でした。

お陰さまで、初めての試みにも関わらず、120組の親子に参加していただき、アンケート結果でも「またやってね」という声を多数いただきました。


それにも関らず今年度は予算&スケジュールの都合で断念…と思っていましたが、奮起させられるような嬉しいお声をいただいたので、今年度も開催します。


昨年度は「夏休みの宿題は8月30日・31日やる」という理事長の意見で、8月29日というギリギリな日程で開催しましたが、今年度は違います。



開催日は、8月21日(土)13時から16時を予定しています。

詳細は決まり次第、津市市民活動センターのブログに書かれると思いますので、そちらをチェックしてみてください。

予算と時間のない中、急ピッチで進めていますので、去年ほどのクオリティはないかもしれませんが、それでも十分面白いものができあがると思いますのでぜひご期待ください。



津のブログポータルサイト「津のこと」
コミュニティレストラン「O+」 キャンペーン第2段

2010年7月16日金曜日

「つしなび。」プロジェクト ~このまちのおもしろいところ、じぶんたちで伝えやん?~ 説明会開催【7/24】

一昨日の記事にも書きましたが、津市の文化情報などを映像で残す「つしなび。」プロジェクトがスタートします。


●つしなび。プロジェクトとは?


これは、津市からの委託事業である「津市文化情報集積事業」の一環で行います。
津市の様々な魅力ある文化情報やイベントなどをビデオで取材し、ひとつの作品として完成させ、インターネット上などで公開することで津市の魅力を全国に発信します。
また取材した映像は、後世に語り継ぐ記録としてデータベース化します。



●どんな映像作品をつくるの?

現在、インターネット上で公開されている観光PR映像の多くは、ちょっと固めで多くの人に見てもらいにくいのが現状です。なので…
(1)迫力あるものは迫力がつたわりやすく!
(2)楽しく面白いことは、楽しさがより感じられるように!
(3)由緒正しき伝統は、よりわかりやすく理解してもらえるように!
をモットーに、多くの人に津市を知ってもらえる作品づくりを目指します。



現在、「つしなび。」では、この活動を手伝っていただけるボランティアスタッフを募集しています。

地域のために、映像の勉強のために、暇つぶしで、サークルのノリで、出会いを求めてなどなど、きっかけは何でもかまいません。

まずは、ボランティアスタッフの説明会にご参加ください。




 「つしなび。」プロジェクト ボランティアスタッフ説明会


◆日 時:2010年7月24日(土)13:30~14:30

◆場 所:津市まん中交流館(津センターパレス地下1階)

◆参加費:無料

◆対 象:
津市在住、在勤の10~40代までの男女で、映像制作(企画、編集、撮影など)に興味がある人。またはリポーターやナレーターをやってみたい人。

◆参加条件:
月2回の制作会議に参加できること

◆説明会の内容:
プロジェクトの概要説明、質疑応答

◆主催・問い合わせ先
特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
TEL:059-213-7200  FAX:059-213-7201
Email:tsusimin@ztv.ne.jp



皆様のご参加、お待ちしております。


◆津のブログポータルサイト「津のこと」

2010年7月14日水曜日

コミュニティレストラン「O+」 キャンペーン第2段!

まだコミュニティレストラン「O+」のブログで公開されていませんが、来週の21日(水)から新キャンペーンを行います。

これは、ランチを食べに来た方が精算の時にクジを引くことができ、「次回から使える半額券」が毎日2名に当たるかも!?というキャンペーンです。
詳細はまたコミュニティレストラン「O+」のブログで発表されると思いますので要チェックです!



◆津のブログポータルサイト「津のこと」

「つしなび。」プロジェクト

突然ですが、津市の文化情報を映像で集積する事業を始めます。

その名も「つしなび。」。
最後の「。」まで入って正式な名前です。

まだロゴも説明文もできていませんが、簡単に内容を説明すると、津市の各地で行われている伝統行事やまつり、イベントなどを映像で記録するというものです。

実は6月から動き出していたのですが、限られた予算のため、なかなか大きく動くことができませんでした。
だけど今日、理事長と担当者、ボランティアベースで手伝っていただける方2名の計4名で話、なんとなくですが光が見えてきたような気がします。

今後進展があればブログ等でご報告していきますので、よろしくお願い致します。


◆津のブログポータルサイト「津のこと」

2010年7月12日月曜日

コミュニティレストラン「O+」の2つの変化と「はちみつやさん miel」の生キャラメルクリーム


コミュニティレストラン「O+」もオープンして3ヶ月目に突入しています。

恋人同士の距離というわけではないのですが、継続していく事業において、3ヶ月目、6ヶ月目、9ヶ月目、1年目、3年目というのは節目だと考えています。


そんな3ヶ月目の「O+」で、大きく2つの変化が出てきたので、恥を忍んで、かなり正直書いてみることにします。


1つめの変化としては、集客力が弱くなりました。

当然、できた当初は珍しいので多くの方に来ていただきましたが、やはり時間がたてば人は減っていきます。
最近では20食完売することが少なくなってきました。

一説には「混んでいるから」という意見もあるようですが、実際は混んでない日が多いのが実情です。

「量が足りない」
「味が合わない」
「毎日800円は出せない(もしくは800円は高い)」
「駐車場がない」
「夏バテ」

など足が遠のいた理由はいくらでもありそうですが、コミュニティを形成する起爆剤的存在のO+が、このままではいけない!ということで、またイロイロと企画を考えてみたいと思います。



2つめの変化としては、シェフの料理が劇的に美味くなりました。

これは5月のプレオープンから30回弱食べに行って、いま一番感じていることです。
最初から入っているシェフには、どんどん自分のカラーが出てきました。

最初のころは「これは美味いけど、これは“ん~っ”て感じかなぁ」という料理もあったのですが、最近は何を食べても美味いです。
要領がわかってきて、手際がよくなってきて、1つ1つの料理にかけられる労力が多くなってきたので、1品1品がとても丁寧に、そして吟味して作られているのがわかります。


たぶん毎日でもO+に行けます。
夏バテを吹っ飛ばしてくれるような、元気になる料理が出てきます。

人が来ないなんて本当にもったいない!

1度来たことがある方も、まだ来たことがない方も、この機会にぜひご来店ください。
あなたの来店が、地域を変えるきっかけになるかもしれません。





それと、これは「はちみつやさん miel」の生キャラメルクリームという商品です。
サポセンのスタッフが、マップ収集事業の関係で、mielさんにお邪魔したときに、買ってきてもらうようお願いした商品です。


この生キャラメルクリーム。
原材料は、アカシヤ蜂蜜、牛乳、生クリーム、無農薬バニラビーンズのみ。

これがまためちゃくちゃ美味いんです。

ハッキリ言うと、本物の生キャラメルよりも美味いです。
オススメ中のオススメです。

ただしお値段は結構します。
この小さい100gのビンで、893円します。

1gだと8.93円です。
高い!

けど大好きなんです。コレ。

ぜひこの機会に、「O+」→「はつみつやさん miel」とハシゴしてみてください。

2010年7月11日日曜日

買い物を楽しんで景品を当てよう! 「ショッピング・ホッピング・ロト」 7月13日からスタート



明後日、7月13日(火)~7月24日(土)まで、「Shopping Hopping Lot(ショッピング・ホッピング・ロト)」という、名前の長ったらしい企画を行います。

名前はややこしいですが、仕組みは単純です。

センターパレス地下1階の津市まん中交流館で販売している「ハコチカ」「つ~つ~マーケット」、そして期間限定販売の「三重の物産」のいずれかで、合計500円以上買うと、その場でクジがひける!という内容です。

ね。簡単でしょ。


当たる景品は↓

【1等】
フェニックス駐車場の回数券(100円×11枚)…2名


【2等】
コミュニティレストラン「O+」のランチ半額券…10名


【3等】
お菓子詰め合わせ…20名


明後日、7月13日の火曜日からスタートです。

買い物を楽しんで、飛び跳ねるような景品を当てよう!

2010年7月10日土曜日

【息抜き】 羊・羊・犬・人

「仕事ばかりしているとダメになるぞ。」

昔、利用者の方にそう言われました。

安心してください。
仕事もプライベートも全力でやってます。

どんなに仕事が遅く終わっても、睡眠時間を削ってでもプライベートを満喫しています。
じゃないと良い仕事はできない!と思っています。


最近も利用団体の方とご飯を食べに行った時、「1日8時間働くよりも、1日5時間ぐらい集中して働いて、残りの3時間は地域貢献した方が意味がある。」という話をしました。


何でもそうですが、「過ぎる」というのは良くないものです。

そこで、企画に行き詰ってきたので、ちょっと宣伝も兼ねて息抜きすることにしました。


ハコチカの5番に入っている「COTTON CAFE」さんの商品を写真に撮ってみました。


右から、羊、羊、犬、人です。

この羊と犬は、羊毛フェルトで作ってあります。
疲れた心が癒されますね。

当然、ハコチカにて販売しておりますので、「欲しい!」という方はぜひ、センターパレス地下の津市まん中交流館までお越しください。

羊は黒・ピンクとも、各650円。
さっきから犬と書いている「シバ」は、1,500円。

人はうちのスタッフなので、お売りできません。


さて、企画を作りますか。

2010年7月9日金曜日

「走る」と「ゲシュタルト崩壊」

前号「始める」に続き、今号(vo.012)のテーマは「走る」。

特集では4ページに渡って6月に開催された「2010 車イス体験ふれあいウォークラリー」を取り上げています。

インタビューは、松阪市市民活動センターの指定管理者でもある「NPO法人 Mブリッジ」。


津市NPOサポートセンターの取組紹介には、「みえご縁市場プロジェクト」。

さらに唐草ノベルには、津市のゆるキャラたちがひしめき合う結果に…。

なかなか上手く走れない団体や、これから走り続けようと思っている団体のの方には重宝する1冊になると思います。

N-STYLE vol.012は7月26(月)発行です。


ちなみに、N-STYLEは、サポートセンターのスタッフが取材・編集・デザインを行っています。
今回の表紙は、うちの長身スタッフに全力疾走してもらい、それを写真に撮りました。

文字は、字の下手なスタッフが筆ペンで20枚以上「走る」と書いて、その中で今回の表紙に合いそうなものを使いました。

さすがに20枚以上も「走る」を書き続け、見続けていると、「走るってこんな字だったけ?」という文字のゲシュタルト崩壊を起こしてしまいました。

皆さんも「走る」の書き過ぎには注意してください。

2010年7月7日水曜日

みんなの願いを


津市市民活動センターや津市まん中交流館では、季節に合わせて簡単な模様替えや、親子向けの企画を行っています。

6月中旬から今日までは七夕企画。
短冊に願い事を書いてもらった子どもたちにお菓子をプレゼントしています。

もちろん願い事は、子どもだけでなはく、大人も書くことができます。

おもしろいもの、夢あるもの、現実的なもの、切実なもの、心せつなくなるものなど、様々な願い事が吊るされています。

この企画を盛り上げるためにセンタースタッフも願い事を書いています。
スタッフの願も千差万別です。

今日はあいにくの天気となってしまいましたが、みんなの願いが叶うようにこの笹を観音橋へ流しに行ってきます。


感謝の「差し入れ」

津市市民活動センターで勤務していると、よく差し入れをいただくことがあります。

スタッフの多くは、ご飯を食べる時間もなく仕事をしている時があるので、差し入れは本当に助かります。

先日の7月2日には、「夏のバザール」の準備前ということもあり、センターパレスのTさんから栄養ドリンクとチョコレートをいただきました。
一緒にセンパレを盛り上げていこうよという気持ちで繋がった気がしました。


そして今日はブログ「ますます元気に」でお馴染みの百寿さんから、クリスピー・クリーム・ドーナツを差し入れていただきました。


あの有名なクリスピー・クリーム・ドーナツです(私は知りませんでしたが、スタッフの皆から「知らないと流行に遅れてますよ」と言われました)。

なんと、コレ、並ばないと買えないそうで、朝から名古屋で並んで買ってきていただいたとのこと。

いやはや。
なんと感謝していいやら。

本当にありがとうございます。

百寿さんにはこちらがイロイロと恩返しをしないといけないのですが、いつもいただくばかりで申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。

こういった部分でも支えられているなぁと感じます。
本当にありがとうございます。

2010年7月5日月曜日

三重の津のちょっとええもん七夕屋台村2010

7月4日にイベントが終わったばかりですが、7月7日にもイベントを行います。

松菱の近くに観音橋という橋があり、毎年7月7日になるとそこで笹流しを行います。
津市内の保育園、幼稚園などから大量の願いが吊るされた笹が集まり、橋の上から次々に流していきます。



この粋なイベントを開催しているのは、青年会議所や商工会議所青年部、商店街の方や百貨店、行政の方や地域活性・観光に深く関わる方などで構成された、七夕まつりの実行委員会の方々です。

そんな地域が一体となって盛り上げるイベントに、津市NPOサポートセンターも参加します。

参加するのは、地域物産を取り扱っている「みえご縁市場」と、市民活動支援の一環で代行販売を行っている「つ~つ~マーケット」です。

 

さらにご縁市場は、松菱の裏にあるレンガ通りにて行われる「三重の津のちょっとええもん七夕屋台村2010」にも大きく関わっています。




いろいろとおもしろい物産や仕掛けがありますので、親子、友達、恋人と、ぜひ7月7日は七夕イベントへ、そして松菱裏のレンガ通りへお越しください。

時間は17時ぐらいから20時ぐらいだと思います。

2010年7月4日日曜日

津市まん中交流館 交流イベント「津・夏のバザール」の報告と戦略

今日は、「津市まん中交流館 交流イベント『津・夏のバザール』」でした。

イベントの概要は、津市NPOサポートセンター関連のブログで告知してありますので、そちらをご覧ください。

天気にも恵まれ、同日開催した「津のまん中ウォーク」のチェックポイントにもなっていたため、たくさんの来場者で賑わう1日となりました。

今回のイベントの目玉は、なんと言っても「ワンデイシェフ100円フード」。


普段、コミュニティレストラン「O+」で腕をふるっているシェフさんたちが、今日は津市まん中交流館にきて1ピン100円の料理を提供するというものです。
大好評につきおかげ様で全商品、完売となりました。




その他にも、七夕飾り作りコーナーやハコチカのクラフト販売、みえご縁市場の物産販売。





「やるっち倶楽部」のなちゅらる市場&やるっちステージ、津市の物産販売、「医食同源みえ」や「mamanavi」のブース販売。





シロモチくんの館やスタンプラリー&くじ引きなどが開催されました。




特賞のカブトムシも元気な男の子にもらわれていきました。

皆さま、本当にありがとうございました。




と、普段のブログならここで終わりなのですが、今回は「ワンデイシェフ100円フード」が予想以上にヒットしたので、成功したのをいいことに企画の手の内を明かしておきます。

この「津市まん中交流館 交流イベント」シリーズは、今回で4回目です。
今までに「夏休み工作教室」「ウィンターフェスタ2009」「ひなまつり市2010」と開催してきました。

そもそもイベントとは数ある広報手段の1つであり、イベント単体で結果を残す(例えば、イベントの日だけで儲ける)のではなく、イベントをきっかけとして次に繋げることに意味があると一般的には言われています。


つまりイベントでは、次に繋げるための、そして人に集まってもらうための強力な武器(企画)が必要になってきます。
もちろん武器は今ある素材で何とかするのか、新しい試みを導入するのかは、その時の状況によると思います。


で、今回導入したのが、ワンデイシェフの100円フードです。


当然のことながら、この日のイベント単体でみたらサポートセンター的には赤字です。

だけど、このワンデイシェフの料理を食べて興味を持った方が1人でも2人でもいれば、その方たちはO+の方に足を運んでいただけるかもしれません。
もしかしたらシェフをしていただけるかもしれません。

そうすることで、サポートセンターとしては、コミュニティレストランを活用した地域活性という視点で、よりミッションを達成しやすくなるのです。


だけど、ただいつもと同じように宣伝していても人は集まりません。


津市まん中交流館は何気なく立ち寄る場所ではなく、用事がないと来ない場所なので、来館していただける方が用事を作りたくなるような面白い企画を提供しなければ、宣伝効果が薄くなってしまします。


そこで考えたのがワンデイシェフの100円フードでした。



100円フードの企画自体は5月の時点でほぼ固まっていたのですが、1つ問題がありました。
それは津におけるワンデイシェフの知名度でした。

そこで、5月から今日までにワンデイシェフの知名度を上げることに力を注ぎました。

つまり、もともとあるものをそのまま使うのではなく、期限を決めてより磨きをかけて打ち出すという方向性に挑戦してみました。

その結果、1食100円とはいえ、500食以上を3時間足らずで完売する結果となりました。

もちろん当日に津のまん中ウォークが開催されていたことも大きな要因の1つだと思います。


何はともあれ、イベントに関わっていただいたみなさん。
本当にありがとうございました。

100円フードをご提供できなかった方には、本当に申し訳ありませんでした。
次の機会にぜひ!よろしくお願いします。

ちなみに、スタンプラリーも開始3時間で用意していた用紙が全てハケました。

2010年7月3日土曜日

イベント前日は一気に準備をする

明日は、真夏の楽しい買い物イベント「津・夏のバザール」です。
普段は通常業務があるので中々イベントの準備に取り掛かれません。
なので、前日はスタッフみんなで一気に準備に取り掛かります。

まん中交流館を利用しにきた方々も、たった1日で大きく変化した施設を見て、「うわぁ~。スゴーイ。」と言葉を漏らしていました。

明日は津市の物産、三重の物産、そしてワンデイシェフの100円フードにクラフトマーケットなどなど盛りだくさんです。

ぜひお越しください☆


津・夏のバザール

日時:平成22年7月4日(日)10時~15時
場所:津市まん中交流館
入場:無料


その他、ブース出店や景品の当るスタンプラリー、七夕飾りを作るコーナーもありますよ。

2010年7月2日金曜日

100円ワンデイと活きの良い景品

さて、ついに明後日(7/4)に迫ってきました「津・夏のバザール」。

これまでに、津市物産振興会の出店一覧や、みえご縁市場の出品一覧をご紹介してきましたが、ついにワンデイシェフの作る100円フードの詳細をお伝えします。

今回のイベントに協力していただけるシェフさんの屋号は、次の通りです。

◆なちゅ・きち和音
◆紅屋
◆NAPUA
◆ゆる・ごち☆ごっし~
◆one step
◆関亭
◆こなみ食堂

の7人のシェフの料理が、1品100円で試食できます。

メニューの方は、冷やしうどん、冷やしぜんざい、カップデコケーキ、フライドパンプキン、豆入り雑穀おにぎり、バナナのシフォンケーキ、レアチーズケーキ、クッキー、メロンパン、おからドーナツ、きゅうり等を予定しています。


さらに、ご縁市場が扱っている商品とのコラボ企画も…。


「海童工房 魚寅」のタコの燻製を使ったピザや牡蠣の燻製を使ったパスタ、「川原田農園」のいちじくのコンポートを使ったスイーツなど。
この日しか食べられない品が満載です。


さらにスタンプラリーでは活きの良い景品が当たることが発覚しました。

なんと…


↓コイツです。


7月4日、楽しみですね☆


津・夏のバザール


日   時:2010年7月4日(日) 10:00~15:00

場   所:津市まん中交流館(津市大門7-15 津センターパレス地下1階)

入 場 料:無 料


◆ワンデイシェフ100円フード
巷で話題の「ワンデイシェフ・システム」を取り入れた「コミュニティレストランO+」で活躍中のシェフ手作り食べ物がなんと100円で食べれます

◆津市の物産販売&みえご縁市場
津市、三重ならではの魅力的な地元の物産が大・大集合します
(津市物産振興会、みえご縁市場)

◆なちゅらる市場&やるっちステージ
やるっち倶楽部さんがお送りする、愛情込めて作られた手作り品の販売&楽しいステージ発表を行います

そのほか、七夕飾りコーナーや津市で一番小さなお店「ハコチカ」など盛りだくさんな内容でお送りいたします。