2011年7月23日土曜日

企業等の経営者や環境担当の方のための環境CSR講座①

情報をいただいたので、転載します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業等の経営者や環境担当の方のための環境CSR講座①
第1回8/22(月)開催(〆切:8/17(水))
○テーマ:環境CSRのいろは
主催:三重県(政策部地域づくり支援室)
http://www.pref.mie.lg.jp/CHIIKI/HP/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三重県では、県内外の企業を対象として、環境人材の育成を図るため、環境関係施設が集積する鈴鹿山麓リサーチパーク(四日市市)内で連続講座を開催します。

近年、ますます企業の環境経営や環境・エネルギー関連ビジネスに精通した環境人材の育成が重要となってきます。
そこで、環境経営全般に関する基礎(環境リスク、海外事業展開等)から昨今の環境CSRの主流テーマ(環境学習、排出取引制度等)、地域に根ざした展開事例をテーマとした講座を開催します。
CSRのさらにその先にあるSRの動き(ISO26000)も展望します。
当日は、講師や参加者企業等、産学官のネットワークを形成していただくための名刺交換会の時間もございます。
ぜひ、ご参加ください。

※本講座は、上記テーマをもとに今年度7回開催します。
お申し込みは、各回のお申し込みとなります。

■第1回概要:環境CSRのいろは
○講師:小川雅由氏
(NPO法人こども環境活動支援協会(LEAF)理事・事務局長)


▼略歴▼
「2001年・地球ウォッチングクラブ・にしのみや(EWC)」(92)、
「こども環境活動支援協会(LEAF)」(98)などの発足に携わる。
日本青年会議所主催「TOYP大賞」の環境庁長官賞を受賞(93)
日中韓環境教育専門家ワークショップ日本代表メンバー(環境省主催)、
環境省「環の国くらし会議」地域の取り組み分科会メンバー、
環境省ESD促進事業検討委員会委員をつとめる。

○開催日時:8月22日(月)14:00~16:00
○場所:三重県鈴鹿山麓研究学園都市センター
〒512-1211 三重県四日市市桜町3684-11
http://www.pref.mie.lg.jp/sshuseki/HP/center/index.htm
※無料駐車場あり
○対象者:
三重県内外の環境CSRに関心のある企業経営者、
環境管理部門担当者、環境関連のNPO、自治体職員等
○定員:30名程度(申込先着順)
※お早めに申し込みください。
○参加費:無料
○申込締切:8月17日(水)
※席に余裕のある場合は、当日受付可。

■問い合わせ・申込先
三重県・鈴鹿山麓リサーチパーク環境保全事業
環境人材育成講座事務局
㈱地域計画建築研究所(アルパック)
担当:山崎、中川、高田、畑中
TEL: 06-6942-5732 FAX:06-6941-7478
E-mail:mie-csrkouza@arpak.co.jp

■お申込方法
下記情報をE-mailまたは FAXでお申し込みください。
お申し込みいただいた方には、E-mailにてお申し込み受領のお知らせをご連絡いたします。
1週間以上経っても受領通知メールが届かない場合は、お手数ですが、上記問い合わせ先までご連絡ください。

▼申込フォーム ※〆切:8月17日(水)
※件名:第1回環境CSR講座申し込み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆氏名(ふりがな):
◆役職:
◆ご所属(組織名・部署):
◆ご連絡先:
住所
TEL:
FAX:
E-maii:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 個人情報は適切な管理を行い、本講座に関する連絡以外には使用しません。

なお、本事業は三重県・鈴鹿山麓リサーチパーク環境保全事業・環境人材育成講座として開催いたします。

▼▼今後の講座開催予定▼▼
○第2回:9/13(火)
・企業経営と排出権取引制度(仮)
(講師)小林悦夫氏((財)地球環境戦略研究機関(IGES)理事)
【略歴】中央環境審議会地球環境部会委員、
環境省のカーボンオフセット検討会委員ほかをつとめる。

○第3回:10月頃
・企業経営と森林CSR(仮)
(講師)小林紀之氏(日本大学大学院法務研究科客員教授)
【略歴】環境省のカーボンオフセット検討会委員、
国際協力機構(JICA)CDM植林国内支援委員ほかをつとめる。

○第4回:11月頃、国内外の環境ビジネス戦略について
○第5回:12月頃、環境リスクについて
○第6回:1月頃、環境産業の挑戦について
○第7回:2月頃、地域に根ざした環境経営について

▼▼鈴鹿リサーチパークとは▼▼
「三重ハイテクプラネット21構想」の重点整備地区の一つとして、
研究開発機能の集積を目指し、平成4年から四日市市桜町に県と
四日市市が連携して整備。
(公財)国際環境技術移転センター(ICETT)、鈴鹿山麓研究学園
都市センター、三重県保健環境研究所、試作開発型事業促進施設、
タカラバイオ、(株)ドラゴンジェノミクスセンターが開設し、
研究開発機能とこれを支援する交流、研修などの機能が集積された
拠点地域。

2011年7月19日火曜日

「夏休み工作・科学体験教室」参加者募集中!


今年で3回目を迎える「夏休み工作・科学体験教室」の受付が始まりました。
毎年、皆様から開催してほしいとニーズの高い本企画。

今回の工作教室のラインナップは…
    (1) ペーパークラフト  60名限定 200円
    (2) 木工クラフト    60名限定 300円
    (3) フェイクスイーツ  60名限定 500円
    (4) うちわ de プリクラ  20名限定 200円
    (5) 万華鏡作り  30名限定 500円
となっております。

ペーパークラフトは「かみきりむしの会」、木工クラフトは「NPO三重の里山を考える会」、フェイクスイーツは「エンジェル スイーツ」の方々に講師をしていただきます。

※写真は「木工クラフト」と「フェイクスイーツ」

また科学体験教室では、昨年度に引き続き「NPO連合 グリーンカレッジみえ」の協力のもと、自然エネルギーでミニカーを走らせる体験を行います。
参加費は無料!
定員は60名です。

工作教室、科学体験教室とも津センターパレス3階の津市市民活動センターで受け付けを行っています。
先着順となりますので、お早めにお申し込みください。

----------------------------------
       夏休み工作・科学体験教室
----------------------------------
日 時:平成23年8月7日(日)13時~16時
場 所:津市市民活動センター ふれあい広場(津センターパレス3階)
参加対象:小学生(保護者の方もご同伴願います)
定 員:各教室の定員参照
申し込み期間:7月18日(月)~8月5日(金)

※参加費を添えてお申し込みください。

平成23年度市民活動推進事業の募集等について

地域の課題解決や活性化などを目的とする公益的な活動に自主的に取り組む自治会や市民活動団体、また、これから市民活動団体をつくろうとしている人などを対象に、その活動などに要する経費の一部を支援しています。
本年度も実施いたしますので、詳しくは下記リンクをご覧ください。なお、リンクは新規ウィンドウで表示されます。


平成23年度市民活動推進事業の募集等について

問い合わせ 市民交流課 電話 059-229-3252
ファクス 059-227-8070
Eメール 229-3110@city.tsu.lg.jp
政策課 電話 059-229-3296
ファクス 059-229-3330
Eメール 229-3101@city.tsu.lg.jp

2011年7月14日木曜日

コミュニティレストラン「O+(オープラス)」 リニューアルオープン


2011年7月11日(月)より、コミュニティレストラン「O+(オープラス)」が、津市大門商店街にあるオーデンビル「にぎわいプラザ」内にリニューアルオープンしました。

5月31日より、約40日ぶりにオープンしたワンデイシェフ・システムのお店。
シェフ、コーディネーターとも新しい場所にドキドキしながらも、勝手がわからずバタバタしております。
慣れるまではお客様にご迷惑をおかけすることもございますが、末長く見守っていただければ幸いです。

皆さまのお力添えもあり、11日のオープンから本日までは順調に運営することができています。
お客様からたくさんの「おいしいっ」をいただいています。

また、14時~17時の間はカフェタイムを設け、コーヒーや紅茶を飲みながら、ゆっくりとくつろいでいただける空間となっています。
カフェタイムでは、店内で商店街のお菓子を召し上がっていただくこともできます。

Wi-Fiも使えますので、簡単な作業であればカフェで行うこともできますね。

コミュニティレストランとして、コミュニティカフェとして、これからこの地域に何を還元していけるのか、少しずつ模索しながら運営していきたいと考えております。


▼コミュニティレストランO+のブログ
http://oneday-tsu.seesaa.net/


※にぎわいプラザin大門は、中心市街地活性化・まちづくりを大きな目的として、空き店舗を活用し、津市・㈱まちづくり津夢時風・津市大門大通り商店街振興組合・津市NPOサポートセンターが協働・協力し、各自のイベントを各団体が主幹のもと実施し、にぎわいプラザin大門を運営しています

2011年7月7日木曜日

地域を伝えるツブックス


最近、津市市民活動センターに「地域を伝えるツブックス」というコーナーが誕生しました。

ツブックスでは、NAGIkalasMIDDLEふーどらなど地域密着型の雑誌を販売しております。

皆さんの知っている津市や三重が斬新な切り口で、皆さんの知らない津市や三重が豊かな表現で描かれています。

津市市民活動センターに来館された際には、ぜひツブックスのコーナーにお立ち寄りください。



★7月9日・10日は、にぎわいプラザin大門で中高生がカフェをします