2012年1月30日月曜日

「新し公共」津地域円卓会議では様々な意見が飛び出しました


1月28日(土)「新しい公共」津地域円卓会議が開催されました。
企業、NPO、行政、社協、自治会、学生、大学と様々なセクターの方に日頃の活動で感じている津市の課題を出していただきました。

2時間という短い時間でしたし、当団体の進行のマズさもあって消化不良な部分もありましたが、1回目は“まとめない課題出し”ということで、委員の皆様にはご理解いただきました。

当日の様子はこちら

本当に多様な意見が出ました。
中間支援組織としては耳が痛い意見から、NPOと企業の関係、学生と地域の関係、合併前後の津市についてなど。

この意見を所定の報告書に記載して、みえNPOネットワークセンターに提出したいと思います。


また、この円卓会議のオブザーバーの方から本日、1通のお手紙をいただきました。

個人商店主の方ですが、円卓会議を聞いて、本当に地域のために何とかしたいと改めて強く感じたそうです。
特に、今までは商工会議所や行政の方といろいろとされてきたそうなのですが、これからはNPOのような風穴を開けてくれる存在の方たちと何かしていきたい。
協力できることがあれば声をかけてください。
とのことでした。

企業の方にそのように思ってもらえたというのは、本当に感激です。
まさに「新しい公共」の1つの在り方なんだと思います。


2012年1月27日金曜日

【2/18】 「津市のハートに火をつけよう」第6回はツヨインジャー倶楽部 原田 浩治 氏



津市のハートに火をつけよう

~想いを形にするために学びあう5ヶ月間~

※ 6回目からの参加・6回目だけの参加 大歓迎です! ※

第6回の講師は、ツヨインジャー倶楽部/津市観光振興課 職員原田 浩治さんです。

講座のテーマは「おもしろき こともなき津を おもしろく ~出会いが活動のきっかけ~」。

原田さんは、津に来て戦隊 ツヨインジャーの生みの親。
津市をおもしろくするために、ツヨインジャーだけでなく、津ぎょうざや、津ぅキャラなど様々な取り組みを仕掛けています。

原田さん曰く、「自分のような凡人でも、いろいろな人と出会うことで、おもしろいことを仕掛けることに関われた。誰でもまちづくりには参加できる。人との出会いが活動のきっかけになる。」

そんな原田さんのお話をぜひお聞きください。


2012年1月25日水曜日

第1回「三重県 新しい公共円卓会議」 「津地域円卓会議」開催のお知らせ



「新しい公共」は、NPO等、行政、企業など多様な主体が支え合いながら、きめ細やかな社会サービスの提供を目指すものです。
この「新しい公共」を長期的な視点によりかつ戦略性をもって進めていくため、NPO等、行政、企業など各主体に求められる役割や「新しい公共」を支える人材、資金、情報等の資源のあり方などについて、三重県は、県民参画により検討し、「新しい公共推進指針」を策定します。

三重県が策定するこの「新しい公共推進指針」を効果的なものとするため、地域レベルのさまざまな利害関係者(マルチステークホルダー)および市民が話し合う「地域円卓会議」を当津地域でも開催します。

NPO等がその力を十分に発揮し、行政や企業などと連携・協働した取組を効果的に推進していくため、長期的にめざす姿を共有する「新しい公共推進指針」を策定する事業に、当地域の意見を反映する機会とします。

津地域では、委員の皆様の日々の活動の中で感じる課題やそれに対するご意見などを伺います。
円卓会議は公開で行いますので、どなたでもオブザーバーとしてご参加いただけます(入場は無料です)。

------------------------
津地域円卓会議
------------------------

日 時:平成24年1月28日(土) 13時30分~15時30分
場 所:津センターパレス地下 市民オープンステージ


【円卓会議 委員一覧】  (順不同)

・中川 幹夫様 (津市自治会連合会 )
・藤川 和秀様 (社会福祉法人 津市社会福祉協議会 )
・奥田 裕久様 (特定非営利活動法人 サルシカ )
・油田 晃様 (特定非営利活動法人 パフォーミングアーツネットワークみえ)
・山口 友美様 (特定非営利活動法人 a trio )
・加藤 さゆみ様 (極 津)
・長友 薫輝様 (三重短期大学)
・下津 浩嗣様 (下津醤油株式会社 )
・立松 勇紀様 (津市役所 市民交流課)


進行:特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター 川北 輝

主催:三重県
受託:特定非営利活動法人 みえNPOネットワークセンター


※オブザーバー席は約30席ご用意しております。
※事前の予約は必要ありません。
※お問い合わせは、津市市民活動センターまで(059-213-7200)

みえご縁市場がスーパーマーケット・トレードショー2012に出展します


第46回 スーパーマーケット・トレードショー2012に、みえご縁市場がブース出展をします。

期間は、2012年2月1日(水)~3日(金)の3日間。
時間は、10:00~17:00(最終日のみ16:00)
場所は、東京ビッグサイト
です。

期間中、東京にいらっしゃる方は、ぜひおいでください。
スタッフが声を枯らしてバイヤーや消費者の方々とお話していると思います。


2012年1月18日水曜日

【津のこと企画】 手づくり「津ぎょうざパーティー」開催します




1月29日(日)に津のブログポータルサイト「津のこと」の交流会を行います。

その名も「手づくり津ぎょうざパーティー

津のことに登録している方なら、どなたでも参加できます!
津のことへの登録がまだな方も、まだ間に合います!

詳細はこちら







2012年1月15日日曜日

【2/24】 学生と地域を結び付ける本気の仕組み ホンキ系インターンシップから学ぶ


三重県の中でも津市には大学、短期大学、専門学校が複数あります。
学生の力、若者の力が地域に必要(もしくは、なんとなく必要なのではないか)と感じている方は少なくないと思います。

そこで、NPO法人 G-net代表の秋元 祥治さんを講師としてお迎えし、学生と企業、学生とNPOを結びつけ様々な成果・効果を生み出している「ホンキ系インターンシップ」事業についてお話をお聞きしようと思います。

インターンシップをすることで自分磨きを考えている学生の皆さん。

学生や若者と一緒に新たな価値を作り上げたいと考えている企業・NPO関係の皆さん。

インターンシップを活用した新たな取組みや制度を考えている行政関係の皆さん。

お待ちしております!


学生と地域を結び付ける本気の仕組み
ホンキ系インターンシップから学ぶ

日時:平成24年2月24日(金)19時~21時
場所:みえ県民交流センター・交流スペース (アスト津3階)
受講料:500円 (学生無料)
定員:40名 (先着順)
申込締切:2月20日(月)


主催
・みえNPOセンター・ワーカーズコープ
・NPO法人 津市NPOサポートセンター

問合せ・申込み
・みえNPOセンター・ワーカーズコープ
TEL:059-222-5995  FAX:059-222-5971
Email:center@mienpo.net

・NPO法人 津市NPOサポートセンター
TEL:059-213-7200  FAX:059-213-7201
Email:tsusimin@ztv.ne.jp





2012年1月14日土曜日

第4回の講師は、津市長の前葉泰幸さん。これからの津市についてわかりやすい講座でした。


本日(1/14)は、津市げんき大学主催の地域デザイン講座「津市のハートに火をつけよう」の第4回目でした。
講師は、津市長の前葉泰幸さん。

「これからの津市政」をテーマに、防災、獣害対策、子育て、高齢者福祉など、いまの津市の課題や、これからの津市の政策をとてもわかりやすく説明していただきました。

シティプロモーションや市民活動支援にも力を入れており、今までとは違う新たな仕組みを実践している(または今後実践していく)ことも熱く語っていただきました。

約1時間の講義を終えたあとは、“質疑応答”ではなく“対話”の時間として、参加者から出た意見に対して1つ1つ丁寧に話し合われていました。

アンケートにも 
「津市の政策がとてよく理解できた」
「意見交換の時間が十分とれたのがよかった」
「普段自分の済んでいる市の長の話を聞かせてもらうことがないので、とても良い機会だった」
「いい時期に良い話。大変良かった」
「市長との距離が近くなった」
と高評価なものがほとんどでした。 

とても素晴らしい講座だっただけに、「もっと広い地域でやってほしい」というご意見をいただきましたので、来年度の講座開催の際には参考にさせていただきたいと思います。




【2/4】 「津市のハートに火をつけよう」第5回は大津市社会福祉協議会 山口 浩次 氏


津市のハートに火をつけよう
~想いを形にするために学びあう5ヶ月間~

※ 5回目からの参加・5回目だけの参加 大歓迎です! ※

第5回の講師は、大津市社会福祉協議会 副参事山口 浩次さんです。

講座のテーマは「心にスイッチを入れる ~悩んで・考えて・乗り越える~」。

山口さんは、京阪電車と連携して大津市社協のラッピング電車を走らせたり「知的障がいのある人が地域で安心して暮らすために ‐逮捕の連絡を受けてから起訴まで‐」というハンドブックの作成に関わっていたり、その他、様々な地域の困りごとお悩みごとの解決をしている、スーパー社協マン。

津市NPOサポートセンターのスタッフ数名が講演会を聞きにいき、ぜひこの方を滋賀から呼びたいと思ったほど熱い心をもっている方です。

大津市社協で実践している様々な事例をもとに、どのように地域や課題と向き合い、乗り越えていくかというハートの部分をお話ししていただきます。

ぜひご参加ください。



2012年1月12日木曜日

会社ゲームを使った新しい異業種交流会「じゅっつな交流会」を開催します!


昨年に引き続き、第2回目となる「じゅっつな交流会」を開催いたします。
「じゅっつな交流会」は、会社ゲーム(正式名称はトータル・ゲーム)を使った異業種交流会です。

会社ゲームを使うことで、経営体験をしながらコミュニケーションがとれるとういう一風変わった交流会となっています。
昨年度は行政、NPO、企業、大学生など様々な方が参加され、大いに盛り上がりました。

今年は、昨年度以上に、“交流”に重点を置き、ゲームを通じて様々な繋がりができるように企画しています。
昨年度参加された方も、今年初めて参加しようかなとお考えの方も、ぜひ一緒に経営体験と交流を楽しみましょう!

日にち:2012年2月11日(土)
時 間:10時~17時
場 所:にぎわいプラザ in 大門 (津市大門商店街内 オーデンビル)
参加費:3,000円 (昼食代、飲み物代込み)
定 員:24名(先着順)
持ち物:100円玉×3枚 (ゲームで使用します)
コーディネーター:井上 淳之典さん (寺子屋プロジェクト)
主 催:特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター



【会社ゲームでできること】
・あなたは製造業の社長です。資本金として300 円用意します。
・行動を決めるためのカードをひきます。
・人を雇います。
・機械を購入します。
・材料を仕入れます。
・材料を工場へ入工します。
・工場から営業所に配送します。
・できた製品を販売します。
・様々な試練が降りかかることもあります。
・他にもいろいろできます。

【ゲームをしながら交流できる】
・1つのテーブルにつき3 人でゲームを行います。
・そんなテーブルが8つあります。
・(1)同じテーブルの人と自己紹介をします。
・(2)自己紹介が終わったら会社ゲームスタートです。
・(3)ゲーム終了後に決算書を書きます。
・(4)決算書を作成した後は簡単な振り返りを行います。
・以上の(1)~(4)を1 年とします。
・1 年が終わるごとに席替えをします。
・これを4 年分行うことで、様々な人と交流ができます。 
・お昼御飯は、コミュニティレストラン「O+」のシェフのランチです。



じゅっつな交流会とは・・・
“10年後もつながることができる本物の交流会” をテーマに、今の職場の中の関係性に加えて、「もっと地域貢献したい」「多くの業態や実態を知りたい」と感じている方が交流できる機会の提供を目的としています。交流会では「トータル・ゲーム(会社ゲーム)」を行います。ゲームを通じて、様々な人との交流が深められるだけでなく、会社経営を体験するという視点から、仕事のヒントなども得ることができます。ぜひこの交流会で、企業・行政・NPOの垣根を越えて、10年後もつながっていけるような仲間をみつけてください。


会社ゲームとは…
会社ゲームは、正式名称をトータル・ゲームといい、1つのボードを1~4人で囲み、製造業の経営者となって会社経営を行うゲームです。各自資本金(300円) を使い、機械の購入や人の雇用、仕入れや販売などを行います。一定の回数行動すると期末を迎え決算を行います。今回の交流会では、1テーブル3人、計8テーブル24人で全4期を行い、期末ごとに席替えをします。資本金の300円はゲーム終了時に全額お返しします。



お問合せ・お申込み
特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
〒514-0027 三重県津市大門7-15 津センターパレス3階
TEL: 059-213-7200  FAX: 059-213-7201
Email:tsusimin@ztv.ne.jp







2012年1月11日水曜日

今年もやります!コーヒーを飲んで寄付をしよう「サポーターズ・カフェ」


津市NPOサポートセンターでは、皆様の日頃の活動を多くの方に知ってもらい、その活動に共感していただいた方に寄付をしていただける仕組みとして「サポーターズ・カフェ」を開催します。

サポーターズ・カフェの仕組みを簡単に説明すると…

【1】まん中交流館に訪れた方が、1杯200円のコーヒーを飲む。
【2】そのコップには、応援シールがついていて、掲示してあるポスターをみて、応援したいと思った市民活動団体のところにシールを貼る。
【3】シール1枚につき、50円が市民活動団体のもとに寄付される。
です。

この企画では、市民の方が「(1) 地域で行われている活動を知ることができる」「(2)誰でも気軽に市民活動を応援できる」という2つの機会を提供します。

また、団体の方には「(1) 活動を多くの人に知ってもらう」「(2) 寄付を得ることができる」という2つの機会を提供できます。

本取り組みも今年で4年目を迎えます。

実施期間:2012年2月6日~2012年3月16日
実施場所:津センターパレス地下の津市まん中交流館

参加条件は、津市内で活動しているNPO、ボランティア団体とさせていただきます。
法人格の有無や、津市市民活動センターへの登録の有無は問いません。
ただし、宗教、政治関連はお断りさせていただきます。

応募締め切りは、1月28日(土)です。

今回は「先着順」ではなく、「審査」となりますので、申し込めば必ず参加できるというわけではありません。
ご了承ください。


サポーターズ・カフェでは、3年間で16万円以上の寄付を行ってきました。
今年も皆様にたくさんの寄付ができるよう、ご協力お願いいたします。



【2/5】 NPO・市民活動団体の会計担当者のための「会計・労務基礎セミナー」を開催します



・会計の基礎的なことから学びたい
・団体の会計を整えたいけど基本が分からない

・会計ソフトって便利なの?
・会計ソフトを導入する前にどんなものなのか知っておきたい

・最近、職員の労務について悩むことがある
・職員に気持ち良く働いてもらうために職場の労務環境を整えたい
・これから職員を雇用するかもしれないので労務の基礎を知っておきたい

そんなみなさまの声にお応えして「会計・労務」の基礎セミナーを開催します。
3種類の中から学びたい項目別に受講できます。

チラシのダウンロードはこちら

日 時:2012年2月5日(日)13:30~17:50(受付13:00~)
場 所:津センターパレス3階 介護実習室(津市大門7-15)


① 13:30~15:00  会計基礎セミナー
日頃の会計処理や決算書のしくみなど、会計の基礎を学ぶことができます
講師 中尾 さゆり さん ( NPO法人 ボランタリーネイバーズ 相談事業部長 )
備考 年間予算500万円以下の団体にお勧めの内容です。
受講料 一般:800円  津市NPOサポートセンター会員:500円

② 15:10~16:10  会計ソフトセミナー
会計ソフトの使い方や利点などを分かりやすく説明いたします 
講師 松平 憲樹 さん(ソリマチ株式会社)
受講料 無料

③ 16:20~17:50  労務基礎セミナー
職員の雇用や給料に関する知識を身につけることができるセミナーです
講師 社会保険労務士 浅野 和可 さん
受講料 一般:800円  津市NPOサポートセンター会員:500円


・①、②、③全てのセミナーに参加される方は受講料が1,200円になります。
・昨年度の決算書、普段使用している会計書類などをお持ちいただけると、より理解が深まります。


▼以下のフォームからお申し込みできます。
会計・労務基礎セミナーお申し込みフォーム


お申し込み・お問い合わせ先

特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター(担当:中西、飯田)
電話:059-213-7200  FAX:059-213-7201
メール:tsusimin@ztv.ne.jp  ホームページ:http://tsunpo.com/

決算、新年度に備えて、会計や労務を見直し、整えましょう。
みなさまのお申し込み、お待ちいたしております。



2012年1月4日水曜日

【1/14】 「津市のハートに火をつけよう」第4回は津市長 前葉 泰幸氏


津市のハートに火をつけよう
~想いを形にするために学びあう5ヶ月間~

※ 4回目からの参加・4回目だけの参加 大歓迎です! ※

第4回の講師は、津市長前葉 泰幸さんです。

講座のテーマは「これからの津市政」。
固いイメージのするテーマですが、津市で活動していくために、津市の将来のために、ぜひとも聞いておいてほしい内容です。

特に若者には、いま自分たちの住んでいる街でどのような政策的な取り組みが行われている(行われようとしている)のか、ぜひ聞いてほしい。
話を聞いて疑問に思ったことがあれば、直接市長と対話するチャンスです。

スポーツ、防災、子育て、ハード、ソフトなど様々な津市の現状が見えてくる120分。
受講無料ですので、ぜひお越しください。

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。