2011年3月31日木曜日

「美杉手筒会」のプロモーション作品



津市の文化情報を映像で残す「つしなび。」プロジェクトの成果物が、ついに出来あがりました!
他にもいくつかできているのですが、YouTubeにアップできるサイズのものがないので、こちらをご紹介します。

手筒花火で有名な「美杉手筒会」さんをプロモーションしている作品です。

撮影から編集までスタッフ1名でこなしているので、できあがるまでに時間がかかりましたが、とても男前な良い作品になっていると思います。

これを見て、美杉の手筒花火を見たくなっていただければ幸いです。

2011年3月24日木曜日

「津のこと」に、<募金箱設置MAP>を設置しました。


津のブログポータルサイト「津のこと」の中に、今回の東日本大地震の「津市内募金箱設置MAP」のバナーを設置しました。
クリックすると、Googleマップが表示されます。

まだまだ抜けているところが多いので、「ここ募金箱設置してるよ」とか、「ここはもう終わりましたよ」というのがあれば、教えていただけると幸いです。

2011年3月23日水曜日

津市まん中交流館に「苔玉」が


現在、津市まん中交流館では、美杉町多気で作られた「苔玉(こけだま)」が展示されています。

ぜひお近くにお寄りの際には、まん中交流館まで足を運んでいただければ幸いです。

それにしても苔玉の作り方をネットで調べてみたんですが、面白そうですね。

2011年3月20日日曜日

津市内の募金箱設置場所 一覧を作りました

後日、津のことにも掲載する予定ですが、津市内の募金箱設置場所の一覧を作りました。
Googleマップに落とし込んで作成しています。
ぜひご活用ください。

また津のことで「地震 震災」で検索すると次のような記事がヒットします。

▼「津のこと」で“地震 震災”で検索!
http://p.tl/Dy5U

↓津市内 募金箱設置場所 一覧

より大きな地図で 東日本大震災 東北地方太平洋沖地震 募金箱設置個所 一覧 を表示

2011年3月17日木曜日

感動のTwitter(ツイッター)

震災後、様々な情報がTwitterで流れました。

その中でも、心温まる“つぶやき”をまとめたサイトがあります。

多くを語る必要はないのでしょう。

ぜひ一度、お時間のある時にご高覧ください。


▼地震発生後、Twitterで投稿された心に残るつぶやき
http://prayforjapan.jp/tweet.html

2011年3月14日月曜日

募金×連携 1人じゃない!

先日、今回の地震に関する募金箱を設置したことを書きました。

実は、津市NPOサポートセンターとして、津市市民活動センターと津市まん中交流館に、このような災害救援のための募金箱を設置するのは初めてです。

そのため今回集まったお金は、信頼できる日本財団CANPANプロジェクトに全額寄付する予定です。

県内でも募金箱の設置が早かったこともあり、各所から様々な形で連携のご提案をいただきました。
イベントでの売上を寄付したい。
○○といった企画を一緒にやろうなどなど。
本当に嬉しいことです。

また窓口にいると、何も言わずに多くの方が募金していってくださる姿を目にします。
中には「有効に使ってくださいね」といって募金される方も。

なんか涙が出てきますね。

これから県内各地で様々な募金活動が行われると思います。
当センターでも最初は2週間という期間を区切って寄付金を募ろうと考えていたのですが、被害の大きさを考慮して、長期的な設置を検討してみようと思います。

いま私たちにできることを

2011年3月13日日曜日

「NPOのためのGoogle活用術」無事終わりました。


こんな時期ですが、私たちには私たちにしかできないことがある。
ということで、昨日(3/12)、「NPOのためのGoogle活用術」を開催しました。

講師は3回目となる(株)ユナイテッドワークスの北川風太さん。

検索、メール、カレンダー、ドキュメントなど様々なGoogleサービスをどのように仕事で活かしていくのかというお話でした。
今回は、TwitterやFacebookと異なり、かなり実務的な内容だったため、少々難しかったかもわかりません。

だけど、使ってみることで「あ~。あのとき言っていたのはこのことかぁ」と理解できるのだと思います。
ぜひ、恐れずに、ガンガン使っていってもらえると嬉しいです。


※東北地方太平洋沖地震支援の募金箱を設置しました

2011年3月12日土曜日

3/12、3/13の2日間、津市市民活動センター、津市まん中交流館を21時に閉館することがあります

先ほどの募金箱の設置同様、東北地方太平洋沖地震に対して、津市市民活動センター、津市まん中交流館では微力ながら下記の内容で節電による支援も行います。


■日 時
・3月12日(土)21:00~22:00
・3月13日(日)21:00~22:00

■内 容
本来、22:00まで開館している「津市市民活動センター」と「津市まん中交流館」ですが、上記2日間に限り、22:00までの利用がない場合は、21:00で閉館とさせていただきます。

22:00まで会議室等の貸室のご利用がある場合は、通常通り開館しますが、21:00以降のカウンター業務、フリースペースの利用、コピー機・印刷機の貸出などを停止いたします。

ご理解、ご協力の程、よろしくお願い致します。

東北地方太平洋沖地震支援の募金箱を、津市市民活動センター、津市まん中交流館に設置しました

昨日、観測史上最大の地震、そして津波が日本を襲いました。
目を覆いたくなるような光景でした。


被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた方々に対し、心よりお悔やみ申し上げます。


この大災害に対して、本日(3/12)、津市市民活動センター、津市まん中交流館の両施設に、東北地方太平洋沖地震支援のための募金箱を設置しました。

人的支援、物的支援など様々な支援方法がありますが、津市NPOサポートセンターでは、復興に必要となる資金的な支援を行うことにしました。

募金いただいたお金は全額、日本財団CANPANプロジェクトが行っている「東北地方太平洋沖地震支援基金に寄付する予定です。

被害の大小に関わらず今は、“できるべきことをする”時なのでしょう。

被災された地域の方を最優先に考えながら、私たちは私たちのできることに取り組んでいきたいと思います。

2011年3月10日木曜日

全ての商品が飛び立ったので、「ハコチガチャガチャ」は終了しました。


200円で必ず手作り作品が当たる「ハコチガチャガチャ」が終了しました~。

ハコチカのオーナーさんが作ったオリジナル商品が200円で必ず当たるという内容で、1月中旬から試験的に始めたこの企画。
ついに本日、全ての商品が無事飛び立ちましたので終了とさせていただきます。

皆様、本当にありがとうございました。




【2/7~3/16】コーヒー1杯からできる寄付がある

「にぎわいスイーツプラザ」。賑わって無事終了しました~♪


報告遅くなりましたが、2月20日~3月3日まで開催していた「にぎわいスイーツプラザ」は無事終了しました。

ご来店いただいた皆様、本当にありがとうございました。

2月27日(日)を除いた、全11日間。
10人のオーナーに日替わりで入っていただき、見事完走することができました。

オーナーの皆さんや、携わっていただいた商店街の皆さん。
市役所の方や、このイベントに関わっていただいた様々な方。
本当にありがとうございました。

そして、降って沸いたような急な企画にも関わらず、それを実行してやり遂げた担当スタッフ。
本当にお疲れ様でした。


最低20食のオリジナルスイーツセットを日替わりで提供するというこの企画。
なんと…全ての日において完売でした!

コレってすごくないですか?

最終日なんて…80食完売ですよ。


にぎわいスイーツプラザの詳細や雰囲気は、津市市民活動センターの活動日誌で読めるのでそちらでご確認くださいね。

いやぁ。
にぎわいましたねぇ☆




【2/7~3/16】コーヒー1杯からできる寄付がある

2011年3月8日火曜日

ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット 「 ビジネスプラン・アイデア募集 」


情報をいただいたので掲載します。

いよいよ第3期(最終)募集開始 !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「未来を創る起業」を2年間で100件支援。最大500万円の支援金ほか、志に共感する、さまざまなネットワークや経営資源獲得のチャンスを提供

ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット
「 ビジネスプラン・アイデア募集 」

主催:NPO法人ETIC.ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト
----------------------------------------------------------
  応募締切:2011年3月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.etic.or.jp/sv_startup/

● 社会的インパクトを生み出す事業を送り出す
―日本初!「ソーシャルベンチャーのビジネスマーケット」

ETIC.では昨年夏、次世代の起業家とともに社会を変える事業の創出を目指す“ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット”を発足しました。
「日本に志高きチャレンジの連鎖を生みだし、それを支える基盤を創出する」というビジョンに賛同頂いた多くのサポーターの方々とともに、2年間で100件のスタートアップの支援を行っております。

ご興味をお持ち頂いた方は、この機会をお見逃しなく、ご検討ください。

─────────────────────────────
◆提供する機会・サポート
─────────────────────────────

▼スタートアップ期の事業成長を加速させる、
様々な経営資源やサポートの獲得の機会を提供します。

【1】起業への支援金(1件当たり 50万円~500万円)

【2】先輩起業家、経営者、総勢100名のスタートアップメンバーと出会う機会
スタートアップ・メンバーが一同に集まり、事業プランや課題について、集中的にブラッシュアップする集合研修をはじめ、経営者の方による相談会などで、本プログラムに賛同頂いている、起業家や経営者の方々や、 同じ目標に向かって共に頑張る仲間と出会うチャンスがあります。

▼ご支援・ご協力をいただいておりますサポーターの方々(現在100名以上)
http://www.etic.or.jp/sv_startup/supporter.html

【3】事業化サポートメニューやリサーチャーチームによるサポート
ベンチャー企業や行政と連携し、スタートアップ期の事業成長を加速する様々なプログラムを、無償もしくは特別価格でご利用頂けます。

また、事業計画の更なるブラッシュアップのため、リサーチャーチームによるステークホルダー分析やニーズの明確化などを活用いただけます。

▼その他サポート内容の詳細はこちら
http://www.etic.or.jp/sv_startup/opportunities.html


【活用次第でチャンスは無限大に】

これらの支援は選抜された全員に自動的に与えられるものではありません。
チャンスを最大限に引きだせるかどうかは、社会環境や市場の変化を生み出したいという志、ご自身のチャレンジ精神、そして具体的アクションです。
このマーケットを自律的に活用することで事業のスタートアップを加速させ、未来を創るあなたのアイデアを募集します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 第3期の募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■さまざまな想いや経験をお持ちの、新たに事業を始める「起業家」を募集!

ビジネスプランを書いた経験が有る、無いに関わらず、日々の生活や仕事を通して抱いた思い、社会の課題解決を事業として挑みたいという方を広く募ります。
▼対象者
1. 新たに事業をスタートする、法人設立前の個人(※)
2. 応募書類提出時に15歳以上39歳以下であること

※法人設立後の方は対象とはなりません。

▼募集締切(第3期)
・2011年3月31日(木)正午12:00必着(郵送:3月30日(水)必着)

※詳細はこちら
http://www.etic.or.jp/sv_startup/requirements.html(応募要項)
http://www.etic.or.jp/sv_startup/application.html(応募方法)

▼審査について(選考プロセス・審査基準・審査委員)
http://www.etic.or.jp/sv_startup/criteria.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本プロジェクトは内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業の
採択を受けた「ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト」の
一環として運営されています。
-----------------------------------------------------------
お問合せ先:特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)担当 藤田・猿渡・石塚
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
E-Mail:svsm@etic.or.jp Website: http://www.etic.or.jp/sv_startup/

最新情報などは、twitter上で更新予定です。http://twitter.com/sv_startup/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2011年3月5日土曜日

「NPOのためのFacebook講座」、無事、終了しました~


先週に引き続き、今日は「NPOのためのFacebook講座」を開催しました。

講師は前回同様、(株)ユナイテッドワークスの北川風太さんです。

今回も告知はTwitterとセンターパレスへのチラシ設置のみだったのですが、なんと、10名もの方にご参加いただきました。
ありがとうございます。

Facebookのニーズの高さをうかがわせますね。

参加者の半数以上の方が「Facebookに登録はしたものの、使い方がよくわからない」ということでした。

前回のTwitterは、伝える楽しさがウリでしたが、今回のFacebookは繋がる楽しさがウリです。
Facebook誕生から、どのように繋がると面白いのかという話を90分していただきました。

講座終了後、スタッフ2名もFacebookに登録していました。
今後、どのような繋がりが生まれてくるのか、楽しみですね。

そして、次週の講座は…こちらです。

【つながろう・つたえよう】 NPOのためのGoogle(グーグル)活用術 【NPO×IT】


伝えるためのTwitter
繋がるためのFacebook

「伝えること」「繋がること」は、簡単なようで、時にとても労力と時間を割くアクションとなります。

そこで、第3弾は、みなさんの日常業務を少しでも効率化して、有効に使える時間の量を増やしてしまおうというものです。

第3弾はこちら!


つながろう・つたえよう  NPO×IT
NPOのためのGoogle(グーグル)活用術

日 時:3月12日(土)13時~14時半

場 所:津市市民活動センター3階 (津センターパレス3階)

受講料:無料

定 員:12名

対 象:どなたでも
※NPOの方以外でもお申し込み可能です。

講 師:(株)ユナイテッドワークス 北川 風太氏


問合せ・お申し込み先
津市NPOサポートセンター
TEL:059-213-7200
FAX:059-213-7201
Email:tsusimin@ztv.ne.jp


講師プロフィール:

株式会社 ユナイテッドワークス代表。

18歳、大学入学後に、アルバイト先の印刷会社にて、ウェブ事業部門を任される。
以後20歳までに、年間70を超えるウェブサイトをリリースし、中小企業の売上向上やブランディングに貢献。

大学中退後に株式会社ユナイテッドワークスを設立。
中小企業に特化し独自のウェブ営業戦略で、多くのクライアントを成功に導く。


内文:
NPOやボランティア活動をより良く進めていく時や、コミュニティビジネスなどを展開していく時に、「繋がること」「伝えること」はとても重要なポイントとなってきます。
でも「繋がる・伝える」というアクションは、時にとても大きな時間と労力を使います。

そんな時のために、Googleを使って日常の仕事を少しでも効率良く進めて、有効に使える時間を増やしてみませんか?当日は、パソコンや携帯などを使っての実践は行いません。

まずはGoogleを上手く活用することで何ができるのかというお話を聞きにきてください。

2011年3月1日火曜日

「ひなまつり市2011」終了しました~



2月27日(日)に、津市まん中交流館で、ひなまつり市2011を開催しました。
ハコチカマルシェ、市民活動団体ブース、ペーパークラフト、塗り絵、抽選会、体験コーナーなど盛りだくさんの内容でした。

詳細は津市市民活動センターの活動日誌に掲載されているので、そちらでご確認ください。

今回は、確定申告会場と同じ場所での開催という初の試みに取り組みました。

結論からいうと、特にトラブルもなく進めることができたのではないかと思います。
また、確定申告に来ている方が、申告終了後、ブースによって買い物をしていってくれた点をみると、良い方向に作用したようにも感じました。


市民活動団体のブース出展(店)係のイベントは、7~8年前に各地で山のように行われていましたが、最近ではあまり見なくなりました。
主催する側も「もういいんじゃない?」という空気はあったのだと思います。

なので今回は、津市NPOサポートセンターとしても、2~3年振りに市民活動団体がブース出展できるイベントを行いました。


いままで市民活動団体のブース出展系イベントは、どうしても身内色が強くなってしまう傾向があると感じていました。

しかし、ここ最近のイベントで行った「ハコチカマルシェ」や「ワンデイ100円フード」と組み合わせることで、多様な層の方々に来ていただけることがわかりました。

今回の「ひなまつり市2011」でも、様々な方がブースに立ち寄っていただけたのではないかと思います。

幸か不幸か、いろいろな方面へ事業展開したお陰で、新たな繋がりや流れが今後生まれそうです。
楽しみですね。



【2/20~3/3】日替わりオーナーによる、日替わりスイーツ

【2/1~3/3】再生パソコンをGETして、活動の幅を広げてみませんか?

200円で楽しむ、手作り作品が入ったガチャガチャ