2013年3月27日水曜日

【報告】「~応援のかたち~想いがめぐる地域社会とは?」開催いたしました!

3月24日(日)に「~応援のかたち~思いがめぐる地域社会とは?」を開催!
津会場、四日市会場と1日に2回セミナーを行い、たくさんの方にお越しいただきました。

今回は対談形式ということで、NPOやコミュニティビジネスといった地域課題を解決する事業に融資をしているNPOバンク『コミュニティ・ユース・バンクmomo』副代表理事の長谷川様と、岐阜県郡上市で自然学校とキャンプ場を運営している『NPO法人 こうじびら山の家』代表理事の北村様に、スピーカーとしてお越しいただきました。

若くエネギリッシュなお2人のお話しに、参加者様を始めスタッフも胸を熱くさせました。












融資前、融資期間中、融資後の3点に重点をおいてお話をしていただいたのですが、お金はあくまでも切り口でありその先の人と人とのつながりが最も重要になってくるのだと感じました。

実際「夢と希望しかない!」と言い切ってNPO法人を立ち上げた北村さんでしたが、融資していただいたことはもちろんだけどmomoレンジャーの存在が大きかったとおっしゃっておりました。
(momoレンジャーとは、融資先のお手伝いを行うボランティアさんのことを言います。)

一緒にイベントや企画を考えてくれて、何より『こうじびら山の家』のことを真剣に考えてくれるそうです。

また、地域で一生懸命になっている人がいると自然と周りにも影響を及ぼすようで、北村さんがmomoレンジャーと共に頑張っている姿を見た地域の方が「自分もNPO法人立ち上げる!」と地域のためのNPO法人を立ち上げたそうです。

北村さんの熱い想いと、momoの応援しようという想いがめぐって、たどり着いた結果なのかもしれませんね。


改めまして、スピーカーの長谷川さん、北村さん、そして参加してくださった皆さまに御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!

【報告】「変革を起こす!社会への新たな挑戦」開催しました。

2月26日にアスト津にてChain Biz主催セミナー第2弾、「変革を起こす!社会への新たな挑戦」を開催しました。

講師には岐阜を中心に、インターンシップ事業を展開するNPO法人G-netの秋元祥治様にお越しいただきました。

平日のお忙しい中、講師をお引き受けくださった秋元祥治様、参加者の皆様、スタッフ一同心から感謝申し上げます。

今回のお話のテーマは、「地域を元気にするためにはやっぱり中小企業が元気にならなきゃいけない」「そのためには、社長の右腕になる人材が必要」というところから、学生インターンと中小企業の社長との「連携」によりどのように企業は経営が改善していくのか?その連携のポイントをお話しいただきました。



インターンシップ受け入れ企業にとってのメリットとしては、
・新鮮な発想をもらえる。
・新規事業の仮説検証が出来る。
・業務プロセスが変わる。




結果、企業はこのインターン生との協働の過程で、人材を育てられる組織に変わることが出来るとのこと。

今日の秋元様のお話から、インターン生は企業にとって、組織変革のきっかけとなることがよく分かりました。

秋元様のお話をたっぷりお聞きすることが出来、とっても有意義な時間でした。

Chain Bizでは“コミュニティビジネスとのつながり”、“市民とのつながり”、“消費者とのつながり”を作っていきたいと思っています。今回ご参加いただいた方は、本当にさまざまな業種の方が見えました。このセミナーをきっかけにご参加者同士のつながりもできたらスタッフ一同幸いです。

これからも、このような「つながり」が生まれるような場を作っていきたいと思います。

ありがとうございました。

2013年3月20日水曜日

【女優】越智 静香さんが津市に! カラダとココロの整えタイム チベット体操ではっぴー☆ らっきー☆ みらくる☆




『地域のサプリ』セミナー第5回目 
--------------------------------------------------------
カラダとココロの整えタイム
チベット体操で
はっぴー らっきー  みらくる
--------------------------------------------------------

『地域のサプリ』最終回は、女優の越智 静香さんをお招きして、ヨガの原型とも呼ばれる「チベット体操」を教えていただきます。

日々の地域づくり活動は体が資本!
たまには少しリラックスして、自分のカラダやココロへ ご褒美をあげる。
そんな時間があってもいいですよね。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

日時:2013年3月29日(金) 18時~20時
(17時30分 受付開始)

場所津市まん中交流館 レクリエーション室
(津市大門7-15 津センターパレス地下1階)

参加費無料

定員15名 (定員になり次第締め切ります)

【その他】
 ・飲み物をご持参ください。
 ・ヨガマットをお持ちの方はご持参ください。
 ・動きやすい服装でお越しください。(男女共更衣室あり)


【お問い合わせ・お申込み】
TEL:059-227-5200 (津市まん中交流館)
メール:tsusimin@ztv.ne.jp
HP:http://tsunpo.jimdo.com

※こちらの申し込みフォームよりお申込みいただけます



【主催】
特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
「美し国おこし・三重」実行委員会

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


【チベット体操】

チベット体操とは、簡単な5つの体操でチャクラを刺激し、と~っても元気に、そしてはハッピーになっちゃう体操です♪

体操終了後にはみんなで交流の時間があります!




【講 師 紹 介】
■講師:越智 静香(おち しずか)さん

チベット体操 新宿・世田谷教室運営。
東宝芸能所属の女優。

脚本家の梶本 恵美さんにチベット体操を教わり、体の調子が良くなり、心も穏やかになることを体感。
その後、チベット体操教室を開く。
女優業では「はいすくーる落書」でデビュー、TV「スワンの涙」「娼婦と淑女」、舞台藤山直美座長公演「夫婦善哉」「ええから加減」など多数出演。
舞台の脚本、作詞作曲も手がけ、多方面で活躍中。


-------------------------------------------
『地域のサプリ』 セミナー開催します!(全5回)
-------------------------------------------

『地域のサプリ』 とは、日頃地域のために活動するみなさまが、いまよりも充実するようにと企画されたサプリメント的セミナー(活動に対してのちょっとしたヒントになるようなセミナー)です。



1~3月に全5回開催されます。
是非ご参加ください。

第1回目:1月26日(土)「地域資源の出会い方、磨き方」
第2回目:2月24日(日)「やっぱ紙でしょ」
第3回目:3月16日(土)「舞台芸術が生み出すコミュニティデザイン」
第4回目:3月20日(水)「想いを形にするために 自立していくための事業モデル」

2013年3月17日日曜日

【報告】 ボードゲームから学ぶコミュニケーション能力アップ講座

ビジネスで活きる思考力を育む

3月9日(土)に行われたセミナー「ボードゲームから学ぶコミュニケーション能力アップ講座」に
お越しくださいました皆様。
そして講師を務めて頂きましたすごろくやの「丸田康司」様誠にありがとうございました!

当日は他県から来て下さった方もみえて年齢や性別等の垣根のない幅広い参加者の皆さんと有意義な時間を過ごす事の出来たように思えます。



普段、目にする機会の少ないボードゲームの数々。
その魅力と有用性について参加者も丸田さんも向かい合う姿は真剣そのもの。



セミナー中の風景。
丸田さんのユニークなトークと進行に自然と笑顔がこぼれます。



様々な質問や意見交換なども積極的に行われました。



最後は参加者や講師との触れ合いタイム!
写真撮影もあったりとあっという間の90分でした。



受講者の皆様・講師の丸田様 本当にありがとうございました!

また様々なイベント・セミナー等を予定していますので今後の展開もお見逃しなく!!

2013年3月15日金曜日

【報告】ひなまつり市2013を開催しました

2013年3月3日(日)、津市センターパレス地下1階で「ひなまつり市2013 新しいアナログ ~みんなで遊ぶ・ホンキで遊ぶ~」が開催されました。
多くの参加者でひなまつりイベントを楽しんで楽しんでいただきました。


  賑わいゲーム大会







オープンステージを会場に、8つのゲームを行いました。
スタッフとボランティアの方がカッコよく(?)黒のスーツやベスト、胸には蝶ネクタイを締めたスタイルで、ゲームを進めるお手伝いをしました。

小さなお子さん連れの家族なども多く会場に訪れ、さまざまなゲームを楽しんでもらいました。
中には行列のできるゲームもあり、賑やかな声が会場に響いていました。

そして当たった方には8つのゲームがもらえる抽選もありました。
会場で体験したゲームを家でも楽しんでいただけたのではないでしょうか。






カプラで遊ぼう



会議・展示室で行われた「カプラ」。
フランス生まれの白木の造形ブロックを自由に組み合わせることで色々なものが作れます。
お子さんが講師の方のアドバイスを受けて建物を作ったり、お父さんがお母さんと協力して大きなタワーを高く積み上げたりしていました。

お子さんから大人の方まで、みなさん夢中で取り組んでいました。


窓のある作品も講師のかたにつくってもらいました。
スゴイですね〜。


ひなまつりカフェ

美味しいスイーツやドリンク、お弁当などの販売がありました。
ゲームや体験の合間には、ドリンクやスイーツで休憩したりお昼ご飯を食べたりと思い思いの過ごし方をしていました。


「夢の郷クローバーハウス」さん


「創菜屋ぽると」さん


「支援センターぺがさす」さん


「つみきプラザ」さん


コミュニティレストランO+から
「なちゅ・きち和音」さん
「シアワセタマゴ」さん





綿菓子、ポップコーンの販売


みえご縁市場
三重のキラリと光る物産品の販売がありました。



体験コーナー

「アロマ ハンドマッサージ&クラフト」りせびーぶるさん。

アロマを使った癒しのひと時を過ごしていただきたいと思い、マッサージを受けたりクラフト作りを体験してもらいました。
マッサージでは両手をアロマのいい匂いに包まれて、あまりの気持ちの良さにウットリと思わず睡魔におそわれる方もいたとか。




「プリザーブドフラワー」津市フラワーサークルさん

美しい姿でいつまでも楽しめるプリザーブドフラワーのステキな花束を作る体験があり、講師の丁寧な説明がありみなさん上手にまとめていました。

持ち帰りおうちの飾りにしてもらえたのではないでしょうか。




「万華鏡つくり」

小さなお子さんでも簡単に作ることができる万華鏡作り体験。
好きな絵柄を選んでもらい、それぞれオリジナル万華鏡作りを楽しんでもらいました。




ぬり絵展示
当日チラシの裏に書かれたぬり絵を書いてきてくれたお子さんには小さなプレゼントがあり、一生懸命塗ってくれたたくさんのカワイイ作品を壁に展示しました。




ステージ

ステージでは、「藤堂とらまるじゃんけん大会」と「ビンゴゲーム大会」がありました。


津市物産振興会の協力で行われたビンゴ大会では、多くの参加者に集まっていただきました。
ステキで豪華な津市物産がたくさん当り会場は盛り上がりました。


とらまるとゴーちゃんもビンゴの応援に来てくれました。



参加して頂いたみなさん、ありがとうございました

2013年3月14日木曜日

津市NPOサポートセンター 平成25年度 スタッフ募集


津市NPOサポートセンター
平成25年度 スタッフ募集 


※この募集は締め切りました


現在、特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンターでは、平成25年4月から一緒に働いていただける仲間を募集しております。津市のNPOや中間支援活動に興味があり、スタッフとして関わりたいという方はぜひご応募ください。


◆募集内容
 【A 】「津市市民活動センター」「津市まん中交流館」の施設管理等の業務
 【B 】津市NPOサポートセンターの会計に関する業務
 【C 】「みえご縁市場」プロジェクトの物産関係の業務


◆雇用期間
 平成25年4月1日~平成26年3月31日 
 A、Bに関しては契約更新あり。
 Cに関しては契約更新なし。


◆就業場所
 三重県津市大門7-15 津センターパレス3階 他


◆仕事内容

【A】
津センターパレス3階にある「津市市民活動センター」または同施設の地下1階にある「津市まん中交流館」の施設管理をしていただきます。施設管理の他に、一般事務、イベントやセミナーの企画、情報誌の取材・作成等もしていただきます。また様々な事業にも補助として携わっていただきます。

【B 】
津市NPOサポートセンターの法人全体の会計業務に携わっていただきます。事業に応じた入出金や会計ソフトへの入力、給料計算や労務関連の整理をしていただきます。

【C】
ソーシャルメディア等を活用しながら、三重県内の地域資源を活用した食品等の地域産品を発掘し販売先を開拓していく事業に携わっていただきます。Cに関しては緊急雇用事業となります。


◆就業時間

【A】
1) 10:00~16:00(うち1時間は休憩) 月14日程度
2) 16:00~22:00(うち1時間は休憩) 月14日程度
  ※採用には土曜、日曜、祝日も出勤していただける方を優先します。

【B 】
10:00~17:30(うち1時間休憩) 月10日~12日程度
  ※採用には会計関係の知識のある方を優先します。

【C】
10:00~19:00(うち1時間休憩)または 13:00~22:00(うち1時間休憩)
  ※緊急雇用事業の対象の方のみ応募可能です。


◆募集人数  Aは3名、B、Cは各1名


◆休憩時間
 6時間以上の勤務の場合は1時間、12時間以上の場合は2時間の休憩


◆所定時間外労働、休日労働
 必要に応じて有


◆休日
 A、Bはシフト制(週休2日以上)。Cは週休2日制


◆休暇
 6ヶ月継続勤務した場合の年次有給休暇 有


◆賃金

【A】
〔研修期間(3ヶ月)〕 時給 10:00~19:00…750円   19:00~22:00…800円
〔研修期間終了後〕 時給 10:00~19:00…800円   19:00~22:00…850円
通勤手当:1日最大500円(25円/kmで換算)、1カ月最大10,000円
昇給:有(年度更新)     賞与:無      退職金:無

【B】
時給 1,000円
通勤手当:1日最大500円(25円/kmで換算)、1カ月最大10,000円
昇給:有(年度更新)     賞与:無      退職金:無

【C】
月給 167,000円
通勤手当:1日最大500円(25円/kmで換算)、1カ月最大10,000円
昇給:無     賞与:無      退職金:無


◆賃金締切日と支払日
 毎月末日締め、翌月10日払い


◆退職・定年制
 無  自己都合での退職は2か月前に申し出る事


◆加入保険
 勤務時間に応じて雇用、労災、健康、厚生に加入します。


◆専用の駐車場、社用車
 無 マイカー通勤可能 (ただし駐車場の手配は各自で行っていただきます)


◆必要な経験
 パソコン(Windows)のワード、エクセル、メールの基本的な操作ができること。


◆必要な資格
 特になし


◆学歴・国籍・性別・年齢  不問


◆応募方法
 履歴書(写真貼付)、職務経歴書、を添え、郵送、メールまたはご持参ください。
 Cを応募の方はハローワークの紹介状も添えてください。
 書類選考後、面接の日時を事務局よりご連絡いたします。


【応募先・問合せ】
 特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
 〒514-0027 三重県津市大門7-15 津センターパレス3階 津市市民活動センター内
 TEL:059-213-7200  FAX:059-213-7201
 Email:tsusimin@ztv.ne.jp  URL:http://tsunpo.jimdo.com/


平成24年度 第2回「美し国おこし・三重」津地域拡大座談会 ~想いを形にするために~ 自立していくための事業モデル




---------------------------------------------------------
平成24年度 第2回「美し国おこし・三重」津地域拡大座談会
~想いを形にするために~ 
自立していくための事業モデル

---------------------------------------------------------


開催日時:平成25年3月20日(水・祝)13:00~16:00

開催場所 :三重県津庁舎6階 大会議室
       (津市桜橋3-446-34)

定 員:50名 (先着順)

入場無料

【対 象】
企業のみなさん
起業を考えているみなさん
事業の拡大を考えている市民活動団体のみなさん
パートナーグル―プのみなさん

【内 容】
13:00~13:45 トークセッション 「自利利他の先に自立がある」
 ・丸川竜也さん(丸川商店 代表)
 ・山口友美さん(a trio 理事長)
 ・宮本倫明さん(美しいおこし・三重 総合プロデューサー)

13:50~14:50 パネルディスカッション 「私たちの事業モデル」
 ・古田理江さん(やるっち倶楽部 代表)
 ・坂本久海子さん(愛伝舎 理事長)
 ・石谷由里さん(みどりの家 理事長)

15:00~15:50 交流会

※当日は「ビジネスモデルを完成させるためのツール」も配布します。


-----------------------------------------------
【お問い合わせ・お申込み】
-----------------------------------------------
「美し国おこし・三重」実行委員会事務局(担当:山中、小畑)
(三重県地域連携部「美し国おこし・三重」
 推進プロジェクトチーム内)
〒514-8570 津市広明町13番地
電話:059-224-2644
FAX: 059-224-2075
メール: tumashi@pref.mie.jp

※お申し込み時にお名前、年齢、所属、連絡先をお伝えください。

主 催:NPO法人 a trio、NPO法人 津市NPOサポートセンター、「美し国おこし・三重」実行委員会

2013年3月11日月曜日

【3/24】 応援のかたち 想いがめぐる地域社会とは?





意志あるお金を通して東海三県に暮らす若者たちの「子や孫がこのまちでずっと暮らしていけるよう」な取り組みを続ける長谷川 友紀さん(コミュニティ・ユース・バンクmomo)と、大学卒業後に出身地の神戸から岐阜の田舎まちに移住・起業した北村 周さん(NPO法人こうじびら山の家)。

意志あるお金を融資した「momo」融資を受けた「こうじびら山の家」

そんなお2人の対談です。

地域の応援のかたちの一つとして、地域のためにお金を使うこと、
そうすることでどう地域が変わるのでしょうか?

■スピーカー

長谷川 友紀さん(コミュニティ・ユース・バンクmomo 副代表理事)
北村 周(あまね)さん(NPO法人こうじびら山の家 代表理事)

---------------------------------------------------------
<開催概要>

■開催日:平成25年3月24日(日)

■時間

[津会場]10:00~11:30(9:30受付開始)

[四日市会場]14:00~15:30(13:30受付開始)

■場所

[津会場]津市まん中交流館 研修室(津市大門7-15 津センターパレス地下1階)
※お車でお越しの方は、センターパレス隣接のフェニックス駐車場(有料)をお使いください。
[四日市会場]じばさん三重4階視聴覚室(四日市市安島1丁目3番18号)
※近鉄四日市駅から徒歩5分。なるべく公共交通機関をご利用ください。

■定員:各会場50名(定員になり次第締め切り)

■対象:自分の住む地域が好きな方ならどなたでも!

■参加費:無料

■申込み

事前に申込みが必要です。
Facebookのこのページで参加を表明くださった方には、こちらからご連絡差し上げます。

申込みは、電話・FAX・メール・ホームページ・津市市民活動センター窓口(津センターパレス3階)でも受け付けます。
その際「お名前」、「メールアドレス」、「電話番号」をお伝えください。

※FAX・メールでの申込みの場合は、件名を「3/24セミナー申し込み(CB)」として参加会場をご記入の上送信をお願いします。


■お問合せ
津市NPOサポートセンター Chain Biz (チェーンビズ) プロジェクト

〒514-0027 津市大門7-15 津センターパレス3階
電話:059-213-7200 FAX:059-213-7201
メール:tsusimin@ztv.ne.jp
(対応時間:10:00~22:00)

URL:http://tsunpo.jimdo.com/

担当:片山、黒石、中西、中瀬

■主催:特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター

■委託:三重県


★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

スピーカーの紹介

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

・長谷川 友紀 (はせがわ ゆき)さん

コミュニティ・ユース・バンクmomo副代表理事

1987年愛知県刈谷市生まれ。短大卒業後、地元の自動車部品
メーカーに就職。
地域や社会の課題解決に夢中になって取り組む人の姿に共感し、
2010年春よりmomoでボランティアスタッフとして活動を開始、
11年からは理事を務める。12年8月に会社を退職。
現在はmomoの事務局スタッフとして勤務。


・北村 周 (きたむら あまね)さん

兵庫県神戸市で生まれ育ったシティーボーイ。
20歳の夏、岐阜県郡上市で自然体験スタッフを経験し、
清流吉田川と地元住民の「生きる力」に惚れ込んで移住する。
キャンプ場跡地を移住仲間とコミュニティ・ユース・バンクmomoの
力を借りて改修。
持続可能な地域社会を目指す自然学校
「NPO法人こうじびら山の家」を設立。

★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★

みなさまのご参加お待ちしております!

【報告】 市民活動体験ツアー2013




2月21日(木)13:00より市民活動体験ツアー2013を開催させていただきました!
参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

このツアーは、今回初の試みとなりました。
なんらかの形で市民活動センターをご利用いただいている方は、毎日100名あまりいらっしゃるのですが、施設を利用する方は、施設。
印刷機を利用する方は印刷機。
と、他にも色々とご利用いただける設備があるにもかかわらず、知っていただいてないのではないか。

どうすれば、もっと市民活動をされている方に、より活動に活かしていただけるように利用してもらえるのか。
ということを、スタッフで話し合い、実現したツアーでした。

中でも人気だったのは、ワーキングルーム。
こんなに早くて安くて便利なんだ!とみなさん熱心に聞かれていました。

2013年3月7日木曜日

舞台芸術が生み出すコミュニティデザイン 津あけぼの座の挑戦


『地域のサプリ』セミナー第3回目 
--------------------------------------------------------
舞台芸術が生み出すコミュニティデザイン
津あけぼの座の挑戦
--------------------------------------------------------

人口約28万人のまち三重県津市。
そこに「津あけぼの座」「津あけぼの座スクエア」という三重県唯一の民間劇場が存在します。

本セミナーでは、津あけぼの座など2つの劇場を運営する「特定非営利活動法人 パフォーミングアーツネットワークみえ」代表理事である油田 晃さんを講師にお迎えし、舞台芸術を用いて地域を盛り上げようとしている取り組みについてお話いただきます。

劇場は居抜きのスペースを再利用、駐車場もなし。

そんな不便さの方が目立つ小さな劇場なのに、お客が集まり、催事が増えているのはなぜか?
全国から注目を集めている「三重方式」とは一体何か?
人々が集い新しいつながりを作り出してゆくコミュニティカフェ「ZEN CAFE」の取り組みとは?

文化・舞台芸術という切り口から地域を盛り上げてゆく「津あけぼの座の挑戦」。
小さな劇場の大きな試みを聞いてみて下さい。
【講座概要】

開催日時:2013年3月16日(土)
10:00~12:00 (9:30受付開始)

開催場所津あけぼの座
〒514-0008 津市上浜町3丁目51(近鉄江戸橋駅下車徒歩3分)
※津あけぼの座には駐車場がございません。
お越しの際は公共交通機関のご利用をお願いいたします。
受講料無料

参加される方は、事前にお申込みが必要です。
申込方法
お名前とご連絡先をご記入の上、電話・FAX・メール・このホームページにある申し込みフォームよりお申込みください。

電話・FAX: (059) 227-5200
メール: tsusimin@ztv.ne.jp
ホームページ: http://tsunpo.jimdo.com
主 催
特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
「美し国おこし・三重」実行委員会


※会場について






【講 師 紹 介】


油田 晃(ゆだ あきら)さん

特定非営利活動法人 パフォーミングアーツネットワークみえ代表理事・劇作家・演出家・ワークショップデザイナー・日本劇作家協会 会員・日本演出者協会 会員。

劇作・演出を行うほか、テレビ番組のディレクター・構成作家としても活躍。またワークショップデザイナーとして、ワークショップを演劇作りの中に組み込み、作品のクオリティをあげていく手法は高い評価を得ている。

三重県内の小中学校を中心に演劇ワークショップ・コミュニケーション教育指導や表現教育のコンテンツ開発、一般を対象とした「コミュニケーションとは何か?そして円滑に進めるためにはどうしていけばよいのか?」を演劇の技術を応用して展開するワークショップも開催。

また津あけぼの座・あけぼの座スクエアのプログラムディレクターとして劇場のコンテンツを選択する役目を担っている。


※写真撮影:松原 豊




-------------------------------------------
『地域のサプリ』 セミナー開催します!(全5回)
-------------------------------------------

『地域のサプリ』 とは、日頃地域のために活動するみなさまが、いまよりも充実するようにと企画されたサプリメント的セミナー(活動に対してのちょっとしたヒントになるようなセミナー)です。



1~3月に全5回開催されます。
是非ご参加ください。

第1回目:1月26日(土)「地域資源の出会い方、磨き方」
第2回目:2月24日(日)「やっぱ紙でしょ」
第3回目:3月16日(土)「舞台芸術が生み出すコミュニティデザイン」

2013年3月4日月曜日

【3/9】ボードゲームから学ぶ コミュニケーション能力アップ講座



本セミナーではボードゲームを題材に、日々の生活やビジネスの場・社会活動の中で活きる有用な能力である論理的思考力、幅広いコミュニケーションスキルを学ぶ事をコンセプトとしています。

講師には、ゲームクリエイターの経歴を持ち、現在は国内最大級のボードゲーム・カードゲーム専門店すごろくやを経営する丸田 康司さんをお迎えします。

ボードゲームを用いることで、一見複雑で難解な課題を具体的に分かり易くお話いただきます。


◆開催日時:2013年3月9日(土) 13:30~15:00 (13:00受付開始)

◆場所 :津センターパレス4階会議室 『有造館』 (津市大門7-15)
※お車でお越しの方は、津センターパレスに隣接のフェニックス駐車場をご利用ください。(有料)

◆募集定員 :30名(定員になり次第締め切り)

◆受講料:1,000円

申し込み・問い合わせ先
参加を希望される方は、事前申し込みが必要です。

申し込みは、電話、FAX、メール、またはホームページの申し込みフォームからお申込みください。



【なぜボードゲームなのか?】
ボードゲームは海外では古くから愛され、子どもの情操教育から大人のコミュニケーションツールまで様々な場面で活用されてきました。
そして日本でも近年「脳力トレーニング」や「自己開発」といった人間の根源部分に対する考え方が以前にも増して重要視されボードゲームの評価や有用性が大きく見直されています。

人が集まり親交を深めるコミュニケーションツール
頭を使い如何に現状を有利に導くか論理的思考力を養う
相手の心理を読み取る事で他の考え方や物事の流れを敏感に感じ取り機転を利かす

そういった一連の流れがボードゲームには自然に詰め込まれています。
そうしてこのような図式は現実のビジネスや日常生活においても同様で多くの経験を積むことで物事の本質を捉えやすくなったり、様々な人とのコミュニケーションを円滑に図りやすくなったりします。


【講師プロフィール】
1970年生まれ。
東京高円寺にある国内最大級のボードゲーム・カードゲーム専門店〝すごろくや”代表取締役。
小学生からパソコンによるテレビゲーム開発を行い、日本初のテレビゲーム開発者養成学校「HUMAN クリエイティブスクール」第一期生を経て1991年より15年間テレビゲーム開発に従事。
携わったテレビゲームの代表作は『MOTHER 2』『風来のシレン』『ホームランド』など。
その後独立し、2006年4月に近代ボードゲーム・カードゲーム専門店〝すごろくや”を設立。
親子やカップルでにぎわう店舗展開とメディアを活用した情報発信、オリジナルゲームの企画制作、ボードゲームイベントやボードゲームを使ったワークショップの開催など、ゲームを主軸とし多岐にわたって活動、現在に至る。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

津市まん中交流館(担当:今森、福井、吉澤)

〒514-0027 津市大門7-15 津センターパレス地下1階

TEL & FAX: (059) 227-5200

Mail: tsusimin@ztv.ne.jp

URL: http://tsunpo.jimdo.com