2018年12月19日水曜日

<起業・創業者向け、少人数制講座> 商店街カフェ vol.02 実施しました。





起業・創業者、商店街向け 事例勉強会と繋がりの場【商店街カフェ vol.02】では、
皆さま、ご参加いただきありがとうございました。

講師は、㈱ 地域資源バンクNIU 代表取締役 西井勢津子さんにつとめていただき、
地域の良さを事業化するというところを中心に、お話しいただきました。



・なんとかならんかな、という地域からの問い合わせ
・自分が惚れ込んだ地域資源
を、自分の視点(アイデア)と持てる力(知識)で採算を取れる仕組みにする。

その仕組み作りを、たくさんの人と一緒に行う。

その結果、現在ある事業の具体的な内容と、その分析を伺うことができました。

都市と農村をつなぎ、
地域資源を活用する事業を通じて、
持続可能な地域づくりに貢献する
が、企業理念。
ということで、たくさんのプロデュース、コーディネートを行っていらっしゃいましたが、失敗もあったそうで、プロデュースの失敗から学んだこと、もうかがえました。

商店街カフェ2回目で、二人の経営者の話を伺いましたが、
異なる経営感、それぞれの独自の視点と観察がある一方で、
仕事に取組む際の判断には共通点も見られて、
そこはやっぱり大事なことなんだと感じています。

会場は、津新町通り商店街のチカザワジムさんの施設を使用させていただきました。
最後になりましたが、チカザワジムさん、講師の西井さん、ありがとうございました。

<起業・創業者向け、少人数制講座> 商店街カフェ vol.01 実施しました。




12月4日に、(株)FAMIEの若林さんを講師に迎えた「起業・創業者、商店街向け 事例勉強会と繋がりの場 #商店街カフェ」を実施しました。
ご参加いただきありがとうございました。

起業を視野に来ていただいた参加者の皆さまからは、自分がこれから起業するに際して、
若林さんはこういうところはどうしてきたんだろう?といった、具体的で真剣な質問が、どんどん出てきて、また、若林さんには、率直に、なんでもお話いただきました。




起業時当初は、2年で終わると言われたこともあったそうですが、もう8年、業績も上昇しながら、運営されています。
起業するといろんな声を受けるけれど、自分のスタイルを持つことは大事だと感じているそうです。

「誰かの困りごと」と「誰かの困りごと」を掛け合わせてプラスの事業にしていくといった、マイナス×マイナス=プラスのような法則を、実社会で、実現していらっしゃいました。

改めまして、ご参加いただいた皆さま
講師の若林さま、ありがとうございました。

そして、率直で、ぶっちゃけた、起業家の濃い体験談は、当日講師から直接にしか聞くことはできないなと感じています。