2011年12月28日水曜日

今年もたくさんの方に支えていただき本当にありがとうございました

津市NPOサポートセンターは、本日(12/28)が2011年の仕事納めとなります。
今年もたくさんの方に支えていただき、本当にありがとうございました。

2012年は1月4日から仕事始めとなります。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

2011年12月25日日曜日

ハコチカ先生を取り上げていただきました


本日(12/25)の中日新聞毎日新聞に、昨日行われた「ハコチカ先生」のことを掲載していただきました。
ありがとうございました。

※写真は中日新聞さんの記事です。
毎日新聞さんの記事はこちら


2011年12月22日木曜日

NPO法改正関連情報(NPO法・条例・規則の改正)

三重県生活・文化部 男女共同参画・NPO室 NPOグループのホームページにNPO法改正関連情報(NPO法・条例・規則の改正)が掲載されました。

http://www.pref.mie.lg.jp/NPO/kaisei.htm

2011年12月21日水曜日

「津市のハートに火をつけよう」 第3回が終了しました。


平成23年12月17日(土)に、NPO法人 パフォーミングアーツネットワークみえの油田 晃さんを講師に迎え、「津市のハートに火をつけよう」(津市げんき大学主催)の第3回が開催されました。

まちづくりにとっての芸術文化の必要性。
公共施設のあり方、使い方、働き方。
津あけぼの座の今までの取り組み・これからの取り組み
など、ものすご~く濃い2時間を創っていただきました。

受講生の満足度も非常に高く、講座と同日の夜に津あけぼの座で開催された「走れメロス」に、サポートセンターのスタッフや津市げんき大学のメンバーが観劇しにいく程、お話しに惹きつけられました。

第3回の様子は津市市民活動センターのブログにも掲載されておりますので、そちらもご覧ください。


全8回の講座「津市のハートに火をつけよう」
前半最後となる第4回の講師は、前葉 泰幸 津市長です。


「これからの津市政」をテーマにお話していただきます。

年末年始 休館のお知らせ

平成23年12月29日~平成24年1月3日の6日間は、津市市民活動センター、津市まん中交流館とも年末年始の休館となります。

また、コミュニティレストラン「O+」の今年の営業は、12月22日(木)までとなっております。

2011年12月11日日曜日

ワンデイシェフの料理が食べられるスペシャルなエコピクウォークを開催しました


シェフの料理が街をキレイにする。
大門・立町商店街を掃除して、コミュニティレストラン「O+」のワンデイシェフの料理を食べる特別なエコピクウォークが開催されました。

シェフも含め、30名を超える方にご参加いただきましてありがとうございました。
みんなで歩きながらの掃除、とっても楽しかったです。


そして、お掃除のあとは、お楽しみのシェフのお料理。
1時間半で準備するシェフも、大忙しだったと思いますが、参加者の皆さまの「おいしい!」という声を聞いて、とっても嬉しそうでした。

2011年12月9日金曜日

「えいようかん」と「つ~さん」


以前に「つ~つ~マーケット」でおこなった「津のものクローズアップキャンペーン」の結果、井村屋さんの「えいようかん」と、美里のZIGさんと一緒に作ったオリジナル商品「つ~さん」が非常に人気だったため、新たに入荷し販売することとなりました。

センターパレス地下の津市まん中交流館で販売していますので、ぜひお買い求めください。


「えいようかん」は5年6ヶ月の備蓄保存ができるスーパー羊羹です。
1本で171kcalのエネルギー補給ができるという優れもので、水がなくても食べられます。
ぜひ一家に1つ「えいようかん」を!

「つ~さん」は、美杉のヒノキを使い、美里の職人が作った愛らしいキャラクター。
前回、赤・青・緑の3色だったのですが、今回は黄色とピンクが加わり、全部で5色となりました。
黄色は金運、ピンクは恋の応援だそうです。





みえご縁市場で働きませんか?~新規スタッフ募集~

現在、津市NPOサポートセンターでは、【みえご縁市場】ふるさと雇用再生事業の関係でスタッフを募集しています。
締め切りは随時《至急》ですが、決まり次第締め切りたいと考えていますので、下記の内容に興味のある方はぜひご応募ください。
また、興味がありそうな方にお声かけいただければと思います。
皆さま、よろしくお願い致します。


お問い合わせお待ちしております。


【仕事内容】
三重県の埋もれた物産を発掘し、都市部への販売を行うプロジェクトで、
津市内をはじめ、三重県内の生産者と連携しあいながら、
物産を使った商品開発を行っていただきます。
また、開発した商品をどのように売っていくかというビジネスモデルも検討していただきます。


【募集人数】
1名


【勤務時間】
10:00~19:00 または 13:00~22:00
(うち1時間 休憩)


【勤務場所】
三重県津市大門7-15 津センターパレス3階


【時 給】
1,200円程度
1日8時間、月16日間程度
残業有り(月20時間程度)


【資格・経験】
 ・普通自動車免許(AT可)を持っている方。
 ・パソコンの基本的な操作ができる方。


【期 間】
採用決定日~平成24年3月31日まで。
契約更新の可能性なし


【手当て】
社会保険、雇用保険、労災。
交通費実費支給(毎月10,000円まで)


【締め切り】
決まり次第


【応募方法】
ご連絡の上、ハローワークの【紹介状】と【履歴書(写真必須)】【職務経歴書】を
郵送、持参のいずれかで津市NPOサポートセンターまで送って下さい。


【その他】
会社専用の駐車場はありません。


【問合せ・申込み先】
特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター(担当:川北)
〒514-0027 三重県津市大門7-15 津センターパレス3階 津市市民活動センター内
TEL:059-213-7200  FAX:059-213-7201
Email:tsusimin@ztv.ne.jp   

2011年12月7日水曜日

シェフの料理が街をキレイにする?エコピクウォーク×コミュニティレストランO+


シェフの料理が街をキレイにする。」
大門・立町商店街を掃除して、シェフの料理を食べよう!

MIDDLE PUBLISHINGの「エコピクウォーク」と、津市NPOサポートセンターの「コミュニティレストランO+」が共同で企画しました。

まちを歩く → ゴミを拾う → おいしい料理で交流する

そんな取り組みです。

料理には限りがありますので、最初から最後までゴミ拾いに参加していただける方のみが対象となります。
皆様のご参加、お待ちしております。
(参加希望の方は、当日 時間までに集合場所へお集まりください)


日 時:2011年12月11日(日)
受 付:9:30~10:00
※終了時間 13:00(予定)

集合場所:にぎわいプラザin大門

参加費:無料

持ち物:軍手、火ばさみなど

服装:動きやすい服装、歩きやすい靴


詳しくはコミュニティレストランO+のブログにて



2011年12月4日日曜日

「津市のハートに火をつけよう」第2回が終了しました




本日(12/4)の中日新聞の津市民版に、津市げんき大学主催の講座「津市のハートに火をつけよう」の記事を掲載していただきました。
ありがとうございます。

関西大学 北詰准教授の事例を交えたお話。
本当に勉強になりましたし、心の中が熱くなりました。

カフェで大学の先生が講義をするという構図が結構新鮮ですね。


さて、そんなハートに火がつく講座の第3回が12月17日(土)に開催されます。
講師は、NPO法人 パフォーミングアーツネットワークみえの油田 晃さん
テーマは「芸術文化でまちをおもしろくする」

ぜひ皆さんお越しください☆



2011年12月2日金曜日

いつものお茶が特別な一服に変わる2時間

お茶農家さん直伝のおいしいお茶の飲み方・楽しみ方が学べるイベントを開催させていただきます!

12月4日(日)14:00~16:00
津市大門にぎわいプラザにて
津市発!お茶農家さんとお客様のご縁を繋ぐ
「いつものお茶が特別な一服に変わる2時間」
参加費:300円
⇒コミュニティカフェO+のドリンク券(300円)orみえご縁市場の買い物券300円分付!

生産者さんと地元の皆様が直接ふれあえるイベントです!
ぜひぜひご参加くださいませ


2011年11月23日水曜日

楽天市場へ出店 「みえご縁楽天市場店」



現在、楽天では「三重の逸品展」が開催されています。
その中に「みえご縁市場」も「みえご縁楽天市場店」という名前で出店しております。

オススメは「三重県まるごと食べつくしセット」(5,250円)です。
12月26日までの販売ですので、お買い求めはお早めに~。

他には

伊勢うどんと亀山みそ焼きうどんセット

ワイン・シャンパンに良く合う大松屋の冷燻セット 志摩さば冷燻・真鯛冷燻

など18点あります。
ぜひ一度、覗いてみてください。



【12/3】 「津市のハートに火をつけよう」第2回目は関西大学 環境都市工学部 准教授 北詰 恵一氏

いつものお茶が特別な一服に変わる2時間

「まん中!秋の体験まつり」終了しました。ありがとうございました。

11月20日に開催された「まん中!秋の体験まつり」は、皆様のご協力のお陰で無事終了することができました。


津市まん中交流館を使った様々な体験の様子は、津市まん中交流館のブログでチェックしてください☆






2011年11月19日土曜日

明日(11/20)は、まん中秋の体験まつり


明日(11/20)は、 「まん中!秋の体験まつり」が開催されます。



【日時】:2011年11月20日(日)10:00~15:00
【場所】:津センターパレス地下 津市まん中交流館(津市大門7-15 津センターパレス地下1階)

【入場料】無料(※但し、一部の体験コーナーは有料の場合があります。)

【内容】
 ■ハコチカマルシェ
  「ハンドメイド雑貨のお店 ハコチカ」のオーナーさんによる雑貨のブース販売コーナーです。
  スイーツデコ・天然石ストラップ・押し花・羊毛フェルト等の体験コーナーもあります。
 
 ■ひかる!どろだんご
  さらさらの土に水を入れるだけなのに、カチカチ、ツルツルの泥団子が作れます!
  磨くほど光り、その輝きを増す不思議などろだんごを作るコーナーです。
  (「ハッピー・ハロウィン・パーティー7」の通貨“Gu”が使用できます)
 
 ■レクリエーション大会
  「バンブー・ダンス」「豆つまみ皿うつし競争」「健康体操」などみんなで楽しみながら運動しよう。
  飛び入り参加も大歓迎!

 ■卓球コーナー
  卓球の鍛錬者に勝負を挑もう。5ラリー続けば参加賞をプレゼント!
  卓球で弾む、スポーツの秋です。

■ワンデイシェフフード
 コミュニティレストランO+(オープラス)のシェフたちがつくる料理に舌鼓。食欲の秋を満喫です。

 ■みえご縁市場の物産販売
 県内を歩きつくして三重のええもんをあつめました!皆様の心を掴む商品がきっと見つかります。

■市民活動ブース/各市民活動団体
 「安濃津ギターアンサンブル」のギター演奏や「津奇術グループ」のマジックなどがあります。
ココで市民活動ブースの詳細を紹介させていただきます。
まずは「津奇術グループ」さんです

内容は身の回りの物を使ったマジックを教えていただけます。

体験時間は11:00~11:45、13:00~13:45、14:00~14:45の計3回です。

当日は参加したい時間帯の受付簿に名前を記入していただきます
各時間帯定員は20名様です。

続きまして「安濃津ギターアンサンブル」さんです。

内容はギターの演奏体験です。
1回45分程度です。ギターのコードを教えていただいた後にみんなで一緒に「ちゅーりっぷ」を演奏するという夢のような体験ができます。

当日予約制初めての方が対象になっています。
5歳ぐらいからのお子さまでも、親子で一緒でも大歓迎です
1回につき6名様、参加することが可能です。

習ったマジックを家族や友達に披露するのもよし、
ギターを趣味として始めるのもよしです。

 ■和菓子作り教室/甘味処「翁」
 津市大門の甘味処「翁」さんが教える和菓子作り。1回目10:30~ 2回目11:10~ 参加費:500円。
 各時間先着15名様限りです。

 ■あんま・マッサージ施術無料体験/三重県立盲学校
 県立盲学校が無料のマッサージ体験と点字体験教室などを行います。お話ししながら身も心もリフレッシュ☆

【同日開催】
●津駅長お薦めハイキング/津のまん中ウォーク
 秋のいろどりと江姫・高虎さんゆかりの地ウォーク
 受付時間:9:30~10:30 ※当日受付(参加費無料)
 集合場所:近鉄津駅西口前
 お問い合わせ:㈱まちづくり津夢時風(℡ 059-228-9141)

 ●MIDDLE CAFE
 にぎわいプラザin大門にて開催中!
 http://middle.mie1.net/
 
【主催】特定非営利活動法人津市NPOサポートセンター、津市

【お問合せ】特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
 TEL:059-213-7200  FAX:059-213-7201
 Email:tsusimin@ztv.ne.jp
 HP:http://tsunpo.com/index.html
ご家族で、お友達同士でぜひご来場ください




ちなみに津市NPOサポートセンターのブースでは、

こんなことや

こんなことをします



【12/3】 「津市のハートに火をつけよう」第2回目は関西大学 環境都市工学部 准教授 北詰 恵一氏

【12/17】 「津市のハートに火をつけよう」第3回目はNPO法人 パフォーミングアーツネットワークみえ 代表理事 油田 晃氏




津市のハートに火をつけよう
~想いを形にするために学びあう5ヶ月間~

※ 3回目からの参加・3回目だけの参加 大歓迎です! ※


第3回の講師は、「特定非営利活動法人 パフォーミングアーツネットワークみえ」代表理事の油田 晃さん。

2006年に民間の小劇場「津あけぼの座」をオープンされました。
収容人数が30人程の小さな劇場は、所狭しと客が座り、演者との距離の近さが熱気へと変換されています。

気軽に討論できる(考える)場として好評を得ている「ZEN CAFE」や、今年の11月には「M-PAD」という朗読と食事をコラボした新たな取組みを行っています。
M-PADでは用意した4カ所のチケットは全て完売。

芸術文化で本当にまちを面白く、そして熱くしています。
この面白さを、ぜひ直に聞いてください。

【12/3】 「津市のハートに火をつけよう」第2回目は関西大学 環境都市工学部 准教授 北詰 恵一氏


津市のハートに火をつけよう
~想いを形にするために学びあう5ヶ月間~

※ 2回目からの参加・2回目だけの参加 大歓迎です! ※


第2回の講師は「関西大学 環境都市工学部 都市システム工学科」准教授の北詰 恵一さん。

東京大学 大学院工学系研究科土木工学専攻 修了後、(株) 野村総合研究所や東北大学 大学院情報科学研究科等を経て現職。

専門分野は、国土計画、地域計画、都市計画、公会計、費用便益分析、行財政システム、地理情報システム(GIS)。

中部都市再生研究会事業化ユニットサブリーダー精華町まちづくり検討懇談会委員など、まちづくり、地域デザインに精力的に関わり、活動されています。

熱い心と冷静な頭。
学識経験者ならではの、まちづくりの視点をぜひお聞きください。

さらに講師たっての希望で、学生は無料ということになりました。
学生の皆様。
チャンスです!

「津市のハートに火をつけよう」第1回目 無事終了しました。


本日(11/19)10時~12時は、津市げんき大学主催の「津市のハートに火をつけよう」の1回目でした。

講師に、せいわの里 まめやの北川静子さんをお迎えして、まめやができるまでや、取り組みなど、熱~い想いを約100分、語っていただきました。

いやぁ。
さすが北川さん。
心に染みる語り。
そして地域を思う想い。
本当に勉強になりました。

参加者の皆様に書いていただいたアンケートからも、高い満足度がうかがえました

ただ、私たちの進行がうまく行かず、いろいろと皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫び致します。
これから徐々に成長していきますので、長い目で見守っていただければ幸いです。

今回の詳細は津市市民活動センターのブログにアップする予定です。

さて、そんな、満足度の高い「津市のハートに火をつけよう」。
2回目は・・・

関西大学の北詰 恵一准教授をお迎えしての講座となります。
学生は無料ですので、ぜひ一緒に地域デザインを勉強しましょう!

2011年11月16日水曜日

都庁でうまいもんをPRしてきました

先週金・土曜日の2日間、東京都庁に「みえご縁市場」が出店しました。
“三重県のうまいもんをめいっぱいPRしてました


では東京での「人気商品ベスト3」の発表です…



津市げんき大学が主催する「地域デザイン講座」開催!! 5ヶ月間一緒に地域のために勉強しませんか?

【11/20】 ご家族で、友達で、「芸術・運動・食」の秋を楽しみませんか? 「まん中!秋の体験まつり」開催!

ハコチカ先生11月は「革製のストラップを作ろう」

毎週水曜の19時から行われるミニ異業種・異世代交流会「水曜広場」を開催します。

12月のハコチカ先生は「キャラメルボックスを作ろう」


12月のハコチカ先生の詳細が決まりましたのでお知らせいたします。


“「キャラメルボックス」を作ろう!!”

フェルトリボンをクルクルまいて、カラフルなフェルトキャラメルをいっぱい作ってビンにつめよう!
小さいお子さんでも安心して参加できますよ。


◆日 時:12月24日(土) ①13:00~14:00 ②14:30~15:30

◆場 所:津市まん中交流館 研修室(津センターパレス地下1階)

◆料 金:一般 500円 津市NPOサポートセンター会員 400円

◆定 員:各部10名 計20名(※先着順。定員になり次第、募集は締め切らせていただきます)

◆先 生:ハコNo.15 「鳥待月」さん

◆〆 切:12月17日(土)

◆申 込:津市まん中交流館にあるチラシ下部の申込用紙に記入し、まん中交流館事務所までご提出ください。
お電話でもお申込できます(氏名、電話番号、参加希望時間帯、小学生以下のお子さまの場合年齢、を添えてください)。

申込先:特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
津市大門7-15 津センターパレス地下1階 津市まん中交流館
TEL:059-227-5200 メール:tsusimin@ztv.ne.jp




津市げんき大学が主催する「地域デザイン講座」開催!! 5ヶ月間一緒に地域のために勉強しませんか?

【11/20】 ご家族で、友達で、「芸術・運動・食」の秋を楽しみませんか? 「まん中!秋の体験まつり」開催!

ハコチカ先生11月は「革製のストラップを作ろう」

毎週水曜の19時から行われるミニ異業種・異世代交流会「水曜広場」を開催します。

2011年11月14日月曜日

毎週水曜の19時から行われるミニ異業種・異世代交流会「水曜広場」を開催します。


昨年度、当団体のビジコネットプロジェクト(通称:ビジコ)が開催したビジネスゲームを使った異業種・異世代交流会「じゅっつな交流会」では、たくさんの方から「良い交流会だった」「楽しめた」「繋がれた」「気づきが多かった」というお言葉をいただきました。

そんなビジコが、今年度も「じゅっつな交流会」を企画しているようです


だけどその前に、ゆるやかな繋がりを作ろうと新たな取り組み11月16日(水)より「水曜広場」をスタートします。

これは、じゅっつな交流会のように、人数の多い交流会ではなく、少人数でゆっくり交流することを目的としています。
(ビジネスゲームを使いますが、あくまで交流が目的です)

第1弾としまして、黒猫タロウの屋台屋本舗というビジネスゲームを使います。

ゲームの内容を簡単に説明すると、仕入れと販売を10回繰り返し、利益を計算するというもの。
文字で書くとイマイチおもしろさが伝わらない気がしますが、コレがやってみると白熱しますし、交流もできます。


水曜広場Ver.の黒猫タロウは、原則4人1組で行います。
4人以下の場合は、集まったメンバーで行います。
(本来は、1人用のゲームです)

試験的に、2組(8人)の方にやっていただいたのですが、2組とも「おもしろかった」「やってよかった」という嬉しい評価をいただきました。


そんな11月16日の水曜広場では、現在、参加者募集中です。

時間は、19時~21時。
場所は、にぎわいプラザ(大門商店街内 オーデンビル)。
参加費は、500円(11月中は300円)です。

コーヒーorジュースがつきます。

お申し込み・お問い合わせは、津市NPOサポートセンターまで。

TEL:059-213-7200
Email:tsusimin@ztv.ne.jp



津市げんき大学が主催する「地域デザイン講座」開催!! 5ヶ月間一緒に地域のために勉強しませんか?

【11/20】 ご家族で、友達で、「芸術・運動・食」の秋を楽しみませんか? 「まん中!秋の体験まつり」開催!

2011年11月13日日曜日

“まちづくり”に関する方は受けないと損する講座 「津市のハートに火をつけよう」 第1回~第3回の受講生募集中です!

津市げんき大学主催の、地域デザイン講座「津市のハートに火をつけよう」では、現在、第1回~第3回の受講生を募集しております。
心の底から熱くなる“地域づくり”“まちづくり”のお話をぜひ聞きにきてください。

第1回は、「農業法人 せいわの里 まめや」代表の北川 静子さんを講師に招いて、多気町という地域で「まめや」が担っている役割をお話していただきます。

農村レストランの「まめや」。
大通り沿いにあるわけでもないのに、いつも駐車場は満車。
地域の人を雇用し、コミュニティの強化・構築にも一役かっています。

まめやが繁盛する理由。
まめやが注目される理由。
そして、子どもたちが土筆をとりにいく理由。

ぜひ北川さんのお話をお聞きください。



第2回の講師は「関西大学 環境都市工学部 都市システム工学科」准教授の北詰 恵一さん。

東京大学 大学院工学系研究科土木工学専攻 修了後、(株) 野村総合研究所や東北大学 大学院情報科学研究科等を経て現職。

専門分野は、国土計画、地域計画、都市計画、公会計、費用便益分析、行財政システム、地理情報システム(GIS)。

中部都市再生研究会事業化ユニットサブリーダー精華町まちづくり検討懇談会委員など、まちづくり、地域デザインに精力的に関わり、活動されています。

熱い心と冷静な頭。
学識経験者ならではの、まちづくりの視点をぜひお聞きください。

さらに講師たっての希望で、学生は無料ということになりました。
学生の皆様。
チャンスです!




第3回の講師は、「特定非営利活動法人 パフォーミングアーツネットワーク」代表理事の油田 晃さん。

2006年に民間の小劇場「津あけぼの座」をオープンされました。
収容人数が30人程の小さな劇場は、所狭しと客が座り、演者との距離の近さが熱気へと変換されています。

気軽に討論できる(考える)場として好評を得ている「ZEN CAFE」や、今年の11月には「M-PAD」という朗読と食事をコラボした新たな取組みを行っています。
M-PADでは用意した4カ所のチケットは全て完売。

芸術文化で本当にまちを面白く、そして熱くしています。
この面白さを、ぜひ直に聞いてください。



いままで津市のために尽力していただいた皆様。
これから津市でまちづくりを行いたいと思っている皆様。
何か地域のためにしたいと思っている皆様。

この講座、逃すと大変なことになります。


【主催】 津市げんき大学実行委員会

【講座に関するお問い合わせ・お申し込み】
特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター(担当:鈴木健悟、野口、中西、保井)
TEL:059-213-7200
FAX:059-213-7201
Email:tsusimin@ztv.ne.jp
URL:http://tsunpo.com/




津市げんき大学が主催する「地域デザイン講座」開催!! 5ヶ月間一緒に地域のために勉強しませんか?

【11/20】 ご家族で、友達で、「芸術・運動・食」の秋を楽しみませんか? 「まん中!秋の体験まつり」開催!

2011年11月12日土曜日

11月13日(日)は 「津観音秋 まつり」


明日、2011年11月13日(日)10時~16時は、津観音 秋まつりです。
様々なブース出店やよさこなどの催しが、大門商店街内で行われるので、ぜひ遊びにきてください。

また、津観音では抜苦地蔵と与楽地蔵の除幕式もあります。

そして、休日ですが、オーデンビルのにぎわいプラザでは、コミュニティレストランO+がオープンしています。


また、津市NPOサポートセンターとしても、賑やかしの一環でブース出店をします。
出店内容は子ども又は親子向けの、昔懐かしい、“紐をひっぱるとお菓子が当たる”ゲームです。

すごくレトロなゲームですが、手づくり感満載で面白い試みをしてみました。

ルールはお馴染みの、“紐をひっぱるとお菓子が当たる”だけなのですが、こういう感じで見せる予定です。


超ビニール紐伝説

ビニール紐の先にはお菓子がついています。
お菓子は小・中・大・特大の4種類があります。

参加費は100円、200円、300円の3コースがあります。

100円コースは、小か中が当たります。
200円コースは、小か中か大が当たります。
300円コースは、小~特大までのいずれかが当たります。

参加費が高いほど、良い商品をゲットできるチャンスがあるのですが、逆に小が当たったときのショックもありますね。

お菓子の数は全部で100ちょっとしか用意してないので、無くなり次第終了とさせていただきます。

ぜひ、イベントにお越しの際には、津市NPOサポートセンターのブースにもお立ち寄りください。



【11/20】 ご家族で、友達で、「芸術・運動・食」の秋を楽しみませんか? 「まん中!秋の体験まつり」開催!


津市げんき大学が主催する「地域デザイン講座」開催!! 5ヶ月間一緒に地域のために勉強しませんか?